1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 妊娠/出産/家族
  3. 「産後セックスレス」はおかしくない

「産後セックスレス」はおかしくない

Share

「出産後はどうしてもその気にならなくて、気がついたらセックスレスになっていた……」そんな悩みを持つ方は少なくありません。今回は出産後のセックスレスについてお話しします。

「産後セックスレス」はおかしくない

「出産後はどうしてもその気にならなくて、気がついたらセックスレスになっていた……」。そんな悩みを持つ方は少なくありません。また、これから出産を控えている方たちならば、いつからセックスを再開すればいいのか、心配している方もいることと思います。今日は出産後のセックスレスについてのお話をしていきたいと思います。

女性のホルモンバランスは妊娠中から大きく変化

妊娠、出産は、女性の身体にとって一大イベントです。普段、女性の身体はプロゲステロンとエストロゲンという2つの女性ホルモンが入れ替わるように増減して、身体のバランスを保っています。妊娠すると、この2つのホルモンは赤ちゃんが成長しやすいよう分泌量が一気に増えます。プロゲステロンは黄体ホルモンともいい、赤ちゃんが成長しやすいよう、子宮内の状態を整えて胎盤を完成させて、流産を防ぎます。エストロゲンは卵胞ホルモンともいい、子宮を大きくしたり、母乳を作る準備をしたりします。2つのホルモンの分泌量は、赤ちゃんが生まれる直前まで増えていきますが、出産後は分泌量が一気に減ります。

産後に「セックスしたくない」はあたりまえ

この2つのホルモンがなぜセックスレスと関係あるの? と思った方もいるかもしれません。実はこの2つのホルモンが一気に減少し、ホルモンバランスが大きく崩れることで、さまざまなトラブルが起こります。白髪が増えた、肌にトラブルが見られる、イライラする、性欲が湧かなくなるなどは、こうしたホルモンバランスの変化が原因です。また、産後はプロラクチンやオキシトシンといったホルモンが分泌されるようになります。これらは母性ホルモンといわれるもので、赤ちゃんの育児というストレスの多い生活にも耐えられるのは、これらのホルモンのおかげ。
ですが、赤ちゃんを守ろうという気持ちが大きく働くホルモンのため、性欲がなくなってしまうことも少なくありません。このように産後の女性の身体は、女性ホルモンが大きく減少し、母性ホルモンがどんどん出ているというように、ホルモンのバランスが大きく切り替わっている時期です。肉体的、精神的にもセックスをする気になれないのは当然のことなのです。

身体の変化をパートナーにも理解してもらうことが大切

気持ち的にも、身体的にもなかなかセックスをする気にはなれないと思いますが、医学的には膣の状態が戻ってくる産後1ヶ月からはセックスが可能になります。私たちは「1ヶ月検診を終えればセックスは可能ですよ」とお伝えしています。
ですが「なかなかその気にならなくて」とずるずるセックスレスを続けてしまうと、夫婦の仲にも溝ができてしまいますし、何十年もセックスレスのままだと膣が萎縮してセックス自体に痛みを感じてしまうようになります。まずはパートナーに生理現象であることを理解してもらいましょう。そしてセックス以外での愛情表現は欠かさずに行ってパートナーとの関係をキープしていきましょうね。

編集協力=大場真代

Share

喜田 直江

京都府立医科大学卒業後、産婦人科医として多数の分娩・手術を経験。その後、形成外科医としての技術を幅広く習得した後、美容外科・美容皮膚科全般を行う。特に婦人科系の美容手術は日本有数の症例数を誇る。2011年、銀座で 「なおえビ...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article