新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職~起業に至る道

新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職~起業に至る道

新卒でゴールドマン・サックスに入社、1年目で妊娠。同社が激務なこともあり、子育てとの両立は無理だと感じ退職。その後、知識をマッチングするサービス「visasQ(ビザスク)」で起業するまで経験を背景に、女性のキャリアについて端羽英子さんに語っていただきました。


■新卒1年目の妊娠、出産でゴールドマン・サックスを退職

はじめまして。知識をマッチングするサービス「visasQ(ビザスク)」を運営する(株)ビザスク代表を務める、端羽英子と申します。女性の起業やキャリアのつくり方をテーマに、今月から連載を始めます。

新卒でゴールドマン・サックスの投資銀行部門に入社したのが、私のキャリアのスタートでした。就活し始めた頃は、仲の良い友達の多くが官僚、日銀、大学院進学の道を選んでいて、「GS」(ゴールドマン・サックスの略称)をガソリンスタンドの略だと思っていたくらい(笑)。「外資系証券会社」に就職する人は少なかったのですが、地元・熊本で地銀に勤める父の話から金融に面白さを感じていたことと、どの部署に配属されるか明確で「私もプロフェッショナルになれる!」と思って入社を決意。

来たる就職に向けて仕事へのやる気が満ちあふれるとともに、学生時代から付き合っていた彼とも、就職後はお互い忙しくなるだろうし一緒に住もうか、だったら結婚しようかと大学卒業直前に結婚。さすがにまだ結婚は早すぎるんじゃないかと反対する両親を「あのとき結婚しておけば良かったなと思うより、結果ダメでもベストは尽くしたなと思いたい」と説得。「やらない後悔よりやる後悔」はこの後の人生のモットーになりました。

就職後は忙しくなるだろうとの予想は大当たりで、毎日朝から深夜2時3時頃まで働いて、0時に帰宅すれば「今日は早かったね」と言われるほどの激務。噂にたがわぬとても忙しい仕事から、新卒1年目で何よりも学んだのはコミットメントすることでした。当時の先輩たちからは「競合も99%まではできる。最後の1%まで完璧を追求してやりきるのが俺たちなんだ」と叩き込まれ、「お給料をいただいて働く」ということへの意識の基準を上げてもらったと思います。

■「子どもを持ちながらこの激務は無理」と諦めた

そんな忙しい中、入社1年弱で妊娠(今思うと、種の保存の意識が働いたんじゃないかと……)した私。育てるだけ育ててもらって、本当に申し訳なかったと思うものの、当時は「今でもいっぱいいっぱいなのに、子育てしながら深夜まで働くなんて到底できないし、配慮してもらえば誰かにしわ寄せがいくし、負い目を感じて苦しく働きたくない!」という若気の至りで、育休も取らずに退職届を書きました。

特にニューヨークの本社は女性の活躍の機会を守ることに寛容で、わざわざ東京オフィスの実績も何もない1年目の私に「妊娠したからって辞める必要はないし、会社は配慮できるよ」と電話を入れてくれるなど、本当によくしてもらいました。一方で、未だに尊敬しているくらい超優秀な上司の「どうして旦那さん側の方を採用した会社は配慮しなくていいのに、君を採用した僕たちは配慮しなくちゃいけないのかと正直思うことはある……」という本音の感想や、つわりできついときの「〇〇さんがサボっているって言ってたよ」という耳打ちもあって、完璧を目指さなきゃと気を張り詰めて働いていたぶん、頑張れないなと感じたのです。

■激務・プレッシャーからの解放。次の道へ

正直言って辞めたときは、プレッシャーから解放されてホッとしました。「晴れた日に 洗濯を干す 幸せだ」と一句読んで、専業主婦だった母にメールを送り「いいよねー」と盛り上がったことも。でもすぐに「石の上にも3年っていうのに、私は頑張りきれなかった」というコンプレックスが大きくなっていきました。頑張っている同期や大学の同級生に会いたくなかったし、オフィスが入っていたビルは見たくなかったし、「やっぱり働きたい!」と。

子どもを産んだら絶対またすぐに働こうと思ったとき、仕事を通じて学んだ中で、英語と会計は好きだったことを思い出しました。この2つの掛け算があれば、育児が始まって働ける時間に制限があったとしても「スーパー派遣社員」的な仕事が見つかるんじゃないかな? 米国公認会計士(USCPA)の取得を目指し、勉強を開始したのはそれからすぐのことでした。

妊娠中から資格取得に励み、転職するまで~起業に至る道

https://p-dress.jp/articles/1535

「出産後に働きたい!」と思い、妊娠中から資格取得に励んだ端羽英子さん。無事に米国公認会計士の資格取得に成功するも、面接で思うようにいきません。そんな端羽さんが強く望んだ日本ロレアルに転職できた理由とは――?

この記事のライター

ビジネスのことなら何でも1時間〜聞けるスポットコンサルティング「ビザスク」の代表取締役。「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに、日々奮闘中。東京大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券投資にて企業ファイナンス、日本ロレア...

関連する投稿


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


フィリピンで妊娠が発覚――予想外のアドバイスに仰天

フィリピンで妊娠が発覚――予想外のアドバイスに仰天

これまで、海外別居婚しながらの妊活やキャリアと子作りの間で揺れた女心について書いてきましたが、最前線で働くことを諦めて新しい働き方を試行錯誤するうちに、妊娠が発覚……! 今回は、フィリピンで妊娠がわかったときの経験談と、妊娠中の注意事項にまつわる予想外のアドバイスについてご紹介します。


女性のための「学び直し」と「社交」コミュニティー「SHElikes」がスタート

女性のための「学び直し」と「社交」コミュニティー「SHElikes」がスタート

21世紀を生きるミレニアルミューズのためのソーシャルクラブ「SHElikes」がスタートしました。SHElikesは「学び」と「コミュニティー」との出会いを通じ、自分にしかない価値を見つけ発揮して生きられるようなアクションができる場所です。


「信頼残高」貯めていますか? 将来のキャリアに不安を抱くすべての人へ

「信頼残高」貯めていますか? 将来のキャリアに不安を抱くすべての人へ

働く女性が未来のライフステージについて考えるとき、結婚や出産のタイミングなどキャリア以外のことにも想いを巡らせることがあります。そんなライフステージへの不安を持つ女性をマネジメントする立場の人も多いはず。トレンダーズ株式会社取締役副社長COOの黒川涼子さんに、多様化するキャリアとマネジメントについてお伺いしました。


38歳、キャリアと子作りの間で揺れた女心

38歳、キャリアと子作りの間で揺れた女心

そろそろ子どもを……と思った矢先に夫がマレーシアの会社に転職。海外別居婚の間にひとりでできることはやっておこうと進めた妊活も一段落し、次はどうしたものかと考えているうちに、38歳の誕生日を迎えてしまいました。さあ、私、どうする?


最新の投稿


秋ネイルに使える100均ネイルカラー5色とデザイン【マニキュアでセルフネイル】

秋ネイルに使える100均ネイルカラー5色とデザイン【マニキュアでセルフネイル】

秋ネイルの準備、そろそろ始めませんか。秋ネイルに使えるマニキュアをセリアで発見しました。なかでも買っておくと何かと使える秋カラー5色を紹介します。また、その5色を使った簡単なワンカラーネイルもご提案。どれも簡単にできるものばかりなのでお試しください。


ありのままの胸を好きになるために――大きなバストを美しく見せるランジェリーブランド「ivyy」原田奈津美さん

ありのままの胸を好きになるために――大きなバストを美しく見せるランジェリーブランド「ivyy」原田奈津美さん

小さくても、大きくても、女性にとっては悩みの種になりやすい“バスト”。生まれ持った自分の体をそのまま愛せればいいのだけど、なかなか難しいことも。今回は、胸の大きな人に寄り添うブランド「ivyy」を立ち上げた、原田奈津美さんにインタビュー。自身のバストに悩んだ経験や商品開発の経緯、ブランドが掲げるメッセージを伺いました。


自分が変わると、世界が変わる - 旅が与えてくれるプレゼント

自分が変わると、世界が変わる - 旅が与えてくれるプレゼント

旅に出て、本当に人生は変わる? 変わらない? ベストセラー作家、山崎拓巳さんが初めて書いた旅の本『大切なことに気づく 引き寄せの旅』から特別に、「引き寄せの法則を起こす旅のレシピ」を数回の連載として公開します。


『ベイビー・ドライバー』であなたもベイビーにメロメロに!- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#19

『ベイビー・ドライバー』であなたもベイビーにメロメロに!- 古川ケイの「映画は、微笑む。」#19

全米映画批評No.1サイト「ロッテントマト」でフレッシュ(満足)度100%を記録した話題のカーアクション『ベイビー・ドライバー』。超キュートな主演のアンセル・エルゴートは必見! きっとあなたもメロメロになってしまうはず。カーチェイス版『ラ・ラ・ランド』とも言われる本作は、アクションと音楽が見事に融合した必見の1本です。


「紅葉ふたり占め滞在プラン」他、秋の特別プランが新登場【星野リゾート 界 鬼怒川】

「紅葉ふたり占め滞在プラン」他、秋の特別プランが新登場【星野リゾート 界 鬼怒川】

栃木県日光市に位置する「星野リゾート 界 鬼怒川」に、施設内で景色が最も美しく見える特別室のテラスでもみじ狩りを楽しむ「紅葉ふたり占めプラン」と、人力車で鬼怒川の紅葉スポットを巡る「紅葉人力車プラン」が登場。


DRESS部活