1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. “人は見た目が9割”の罠。好感度アップにつながる7つのチェックポイント

“人は見た目が9割”の罠。好感度アップにつながる7つのチェックポイント

Share

「この人いいかも……!」あなたがそう思っても、相手の男性に「素敵な女性だな」と思われないと恋は始まりません。今回は、初対面の女性に対し、男性がどこをチェックしているのかをご紹介します。

“人は見た目が9割”の罠。好感度アップにつながる7つのチェックポイント

■「人は見た目が9割」とは言うけれど……

よく、「人は見た目が9割」といいますよね。

もちろん、ルックスがよくて、容姿が美しい女性だったら、それだけで男性から魅力的な女性だと思われるでしょう。

「どうせあの子は可愛いからモテるんだ……」
「あの子は美人だから好かれる」

魅力的な女性を見ると、どうしても元のルックスを評価しがち。ですが、天性のものだけでなく、メイク・しぐさ・話し方・持ち物など「見た目」の魅力をアップさせることができる部分はたくさんあります。

「人は見た目が9割」の中には、後天的な「見た目」の要素も含まれているのです。

■7つのチェックポイント

では、男性が初対面の女性のどこをチェックしているのか!? 取材結果から見ていきましょう。

(1)顔全体(メイクや、肌、ヘアスタイルなど)

言うまでもありませんが、やっぱり一番目が行くのは顔。特に男性は、女性の肌をよく見ているのだとか。

ファンデーションで綺麗にしていても、やっぱり地の肌質は見抜かれてしまうもの。肌の状態を見て「不摂生な生活をしているのかな」とイメージダウンにつながることも。

逆に、綺麗な肌を保っていたら、健康的で好印象です。

(2)指先

意外に見ているのが指先。剥げているネイルは、だらしないイメージを与えます。

また、逆に手入れされすぎた長すぎるネイルも、「この子は普段料理をしないんだな」「どんな生活をしているんだろう」とネガティブな印象を抱かれてしまうでしょう。

(3)服装

服装に関してファッションセンスがいい悪いはあまり問題ではありません。

男性がするのは「こんな性格なのかな?」という服装からの想像です。ワンピースを見て、「清純そうだ」と思う人もいれば「あざとそう」と思う人もいるかもしれません。

でも、「この女性〇〇そう」、という勝手なイメージは、今まで生きてきた中で出会った女性の蓄積されたデータに基づいて判断されます(そして意外と当たっている)

ぱっと服装をチェックして「なんだかこのこは〇〇そうだな」と想像する男性も多いはず。

(4)人の話を聞くか

上記3つは外見に関する内容ですが、内面的な面では、「人の話を聞くかどうか」というところもチェックされます。

初対面で自分の話ばかりをする女性は、たくさんいますよね。初めてだからこそ、聞き上手でいたいもの。自分の話ばかりする人には、興味がなくなってしまいます。

(5)目を見て話すか

よく、好意のある相手に対しては目を見て話す、といいます。

あなたに対して、相手が「素敵な人だな」と思ってもあなたが目を合わせなかったら……。相手の男性はきっと「俺のこと嫌いなのかな」「苦手なのかな」という印象を持ちます。

やっぱり目を見て、笑顔で初対面の時期を乗り越えたいもの。

(6)箸の持ち方

食事をするなら、箸の持ち方を真っ先にチェックする、という男性の意見もありました。

「それだけで育ちが分かる」なんて言われると反論したくなってしまいますが、基本的なしぐさの中で違和感を持ってしまう女性に対しては、印象下がるのだそう。

(7)話し方・話す内容

「ルックスは良かったんだけど話し方が生理的に無理」という人に遭遇したことのある人も多いのではないでしょうか。明確な理由は分からず、「生理的に無理」という理由で、苦手になってしまう人はいるものです。

それは声のトーンや口調にくわえ、話す内容であることもあります。「私仕事では〇〇さん(偉い人など)におせわになってて~」などの自分ではない人の名前を出した自慢や「私、辛いんです」といった不幸自慢は、一気にネガティブな印象に。

初対面で気を引こうと思ってした「自慢話」は、ひとつもいい印象を与えません

■見た目ばかりに気をつかわないで

初対面の男性と会うとき、いつもより気合を入れたメイクや、ヘアセットなど、ついつい見た目ばかりに気をつかいがちですが、それよりも大切なのは、日頃のケアだったり、相手を思いやる気持ち

「今日はこのモテメイクでいこう!」よりも「相手はきっとスーツで来るから、私も落ち着いたオフィスカジュアルでいこう」などの気遣いがあるほうが好印象ですよね。

ぜひ素敵な男性と会うときは、上記の項目をチェックしてみて。

Share

毒島 サチコ

愛媛県出身。1000本以上のコラムを執筆。「バチェラー・ジャパン シーズン3」に出演した恋愛ライター。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article