【プレゼント】静岡市美術館でデンマークのデザイン展が開催

【プレゼント】静岡市美術館でデンマークのデザイン展が開催

北欧諸国であるデンマークは、世界に誇るデザイン大国です。日本とデンマークの外交関係樹立150周年を記念した展覧会が、9月9日(土)より、静岡市美術館で開催します。こちらの招待券を5組10名様にプレゼント。


■シンプルで美しい、世界一幸せな国の暮らしのかたち

「デンマーク・デザイン」展は、デンマーク・デザイン博物館の協力のもと、約200点の作品とともにデンマークの近代から現代までのデザイン史を振り返る、日本初の展覧会。

デンマークの人々の暮らしは優れたデザインとともにあり、1920〜1930年代、学校や市庁舎などの公共建築の整備をかつてない規模で行い、その洗練された内部空間は今日まで受け継がれているほど。

アーネ・ヤコプスン[アルネ・ヤコブセン]、ハンス・ヴィーイナ[ウェグナー]、フィン・ユールなどの家具、ポウル・ヘニングスンの照明器具等のほか、ロイヤル コペンハーゲンの食器、世界中で親しまれているレゴブロックや、バング&オルフセンの音響機器など、デンマーク・デザインの数々を紹介し、その魅力に迫ります。

アーネ・ヤコプスン[アルネ・ヤコブセン] 肘掛椅子<エッグチェア>1958年[1965年頃制作]フリッツ・ハンセン 個人蔵 photo:Michel Whiteway

ポウル・ヘニングスン ペンダント・ランプ〈PH アーティチョーク〉 1957年 ルイスポールセン 個人蔵 photo:Michel Whiteway

■日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念 デンマーク・デザイン

静岡市美術館
〒420-0852 静岡県静岡市葵区 紺屋町17−1 葵タワー3F

会期:2017年9月9日(土)〜11月12日(日)
開館時間:10:00〜19:00
展示室への入場は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日
(ただし、9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)、10月10日(火)

■デンマーク・デザイン 招待券をプレゼント

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


展覧会情報 アート

関連する投稿


プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

プーシキン美術館展──旅するフランス風景画

フランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、17世紀から20世紀の風景画65点が来日。 東京都美術館で2018年4月14日(土)~7月8日(日)まで。


書道家「海老原露巌」の今日の一文字「観」

書道家「海老原露巌」の今日の一文字「観」

文化庁文化交流使にも選ばれた、墨アーティストで書道家の海老原露巌(えびはらろげん)先生に、漢字「一文字」を書いていただき、『DRESS』の読者の方にその漢字の意味やメッセージをいただくコーナー。今回の漢字は「観」。


書道家「海老原露巌」の今日の一文字「有」

書道家「海老原露巌」の今日の一文字「有」

墨アーティストで書道家の海老原露巌(えびはらろげん)先生に、漢字「一文字」を書いていただき、『DRESS』読者にその漢字の意味やメッセージをいただくコーナー。第五弾の漢字は「有」。


【チケプレあり】東京国立近代美術館「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が開催

【チケプレあり】東京国立近代美術館「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が開催

画家熊谷守一の回顧展「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が東京国立近代美術館で開催されています。こちらの展覧会のチケットを、5組10名様にプレゼント。


書道家「海老原露巌」の今日の一文字「無」

書道家「海老原露巌」の今日の一文字「無」

墨アーティストで書道家の海老原露巌(えびはらろげん)先生に、漢字「一文字」を書いていただき、『DRESS』読者にその漢字の意味やメッセージをいただくコーナー。第四弾の漢字は「無」。


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。