1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 2カ月で婚活を終えたい男性は「清潔感とサイズ感」にコミットを!

2カ月で婚活を終えたい男性は「清潔感とサイズ感」にコミットを!

Share

婚活は短期で終わらせたい活動のひとつ。婚活を早く“卒業”すると、時間的・金銭的・精神的な負担も少ないといえます。結婚相談所を経営し、数々の男性と向き合ってきた私が、2カ月で婚活が終わると感じる男性の身だしなみについてご紹介します。キーワードは清潔感とサイズ感です。

2カ月で婚活を終えたい男性は「清潔感とサイズ感」にコミットを!

前回のコラムでは、「2カ月(短期)で婚活が終わる女性に共通する身だしなみ」について書きました。今回は男性編になります。

私の経営する結婚相談所に入会していただいた女性に「どんな男性と結婚したいですか?」とお聞きすると、年齢や年収、性格などさまざまな要望が出てくるのですが、「それ以前に大切なことがある」と言います。

それは「清潔感があること」。これがなければ、どんなに年収が高くても、優しい人でも結婚は難しいと言います。

それを裏付けるようなデータがあります。

婚活女性900人を対象にしたアンケートで、「男性の『清潔感』によって交際を決めますか?」という質問に、99.1%がYESと答えています。(IBJ「男性の清潔感に関する意識調査」)

つまり、清潔感がなければ成婚はおろか、交際すらできないのです。

これを読んだ男性は、「女性が清潔な男が好きなのは知っているよ」「自分は気をつけているよ」と思う方がほとんどではないでしょうか?

それなのに「お見合いをした男性のシャツがシワシワで……」とか「口の周りの無精ひげが気になって、清潔感が感じられなくて……」など、女性からの評価はあまり高くないのが現状です。

ということは、多くの男性は女性が言う「清潔感がある男性」がどういう人を指しているのかをきちんと把握していらっしゃらないのでは? と思うのです。今回のコラムではそこをしっかりとご説明します。

多少不快に感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、真実を知ることが改善に繋がります。最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

■女性が言う「清潔感のある男性が良い」の本当の意味

多くの男性は、おそらく「清潔にしていないと女性に嫌われる」とわかってはいますよね? わざわざ不潔にしたい方はいないと思います。

「自分は毎日お風呂に入っているから清潔だ。まったく問題ない」と他人事のようにこのコラムを読んでくださっている男性の皆さま。ちょっと待ってください。

「清潔」と「清潔感」は違うのです。

具体的にご説明します。洗濯したシャツは汚れが落ちているので「清潔」ですね。でも、シワシワの状態で着ていると「清潔感」がないのです。

つまり、ひと手間かけて、アイロンでピシッと整えた状態にすることで初めて「清潔感がある」と言われることになります。これを意識すれば、「清潔感のある男性」に一瞬で変わることができます。

例えば髪の毛。洗ったままのボサボサ状態ではダメなのです。ブラシとワックスなどを使ってきちんと「整える」。これが「清潔感」に繋がります。

顔も洗うだけではなく、鏡を見て眉毛を整え、鼻毛が出ていないかをチェックします。

女性が気にする体臭は、シャワーを浴びた直後は問題ありませんが、汗をかけば臭うため制汗スプレーやボディーシートを使って、こまめに整えることが必要です。

実は「清潔感があるかないか?」をチェックするのに、「爪」を見る女性が多いです。

「爪が長い人、手入れができていない人には触れられたくない」と言います。これも「整え不足」が原因。きちんと切ることで清潔感を出せます。

このように「整える」を意識していただければ「清潔感のある男性」という印象を与えるので、女性との交際率が格段にアップします。

すぐに取り入れてください。

■「服装が原因」で断られた男性は約8割

身体の清潔感を手に入れたら、もう一段階ステップアップしましょう。

短期で婚活が終わる男性は、ファッションにも気を使っています。

先ほどご紹介した、婚活女性900人を対象にしたアンケートの中に、「服装が原因で、お見合いや交際をお断りしたことがありますか?」という質問もありました。結果は77.2%が「断ったことがある」と回答しています。これは見逃せません。

服装に気をつけていれば、お見合いが成立したり、交際が続いたりしていた可能性がある……ということです。

では服装の何に気をつければ良いのでしょうか? これだけは押さえていただきたいことがあります。それは「サイズ感」です。

ジャストサイズの服を着ていれば、センスの良し悪しに関係なく、おしゃれに見えると断言します。それくらいサイズは重要になってきます。

ジャストサイズの服を着るだけで垢抜ける

結婚相談所は保守的な部分があって、お見合いやプロフィール写真を撮るときのスタイルはほとんどの男性がスーツです。そのうちジャストサイズのスーツを着ている方は、たった2割くらいという印象です。

身体にぴったり合ったサイズのスーツを着用すれば他の男性と差がつき、お見合いはもっと高い確率で成功するはずです。

多くの男性が自分の身体より大きいサイズのスーツを着ているために、女性に「だらしない」印象を与えてしまっています。

大きめのサイズを選んでしまう理由は、男性は年齢を増すごとにお腹周りが大きくなる方が多く、パンツをウエストに合わせて選ぶため、ジャケットがダブダブになってしまうことが考えられます。

また、子どもの頃に「すぐに成長するから」と大きめのサイズを親に用意されたので、それに慣れてしまっているというのも原因のひとつです。

できれば婚活のために、ジャストサイズのスーツを一着、セミオーダーで用意することをおすすめします。

お見合いを成功させる身だしなみ3つのポイント

このジャストサイズさえ気をつければほぼ合格ですが、弊社のファッション担当から上級者のテクニックを聞いたのでご紹介しておきます。

・ベルトと靴は同じ色にする
・ソックスは、靴もしくはパンツと同系色で長めのものにする
・シャツの中に着るインナーは、白またはベージュが良い

これでお見合いの身だしなみは完璧でしょう。

■私服にこだわらない男性が敬遠される理由

次に、交際になってからの身だしなみについてです。

「スーツ姿はカッコよかったのに、私服がヨレヨレで残念でした」「初回デートでいきなり短パンとサンダルだったのでビックリしました」「駅で待ち合わせだったのですが、チェックのシャツにチェックのパンツ姿で立っているのを見て、声をかけずに帰ろうかと思いました」など、女性会員からの訴えは続きます。

「私服にはあまり自信がない……」と心配する男性は多いですが、改善するために何かをする方は少ないです。

「ありのままの自分を好きになってもらわないと、結婚しても長続きしないから」と開き直る方もいらっしゃいますが、それでは交際は続きません。

なぜ女性が私服にこだわらない男性を敬遠するかというと、「自分自身を丁寧に扱えないなら、相手のことも大切にできない気がする」「これからがスタートなのだから、最初くらいはおしゃれに気を使っている人にときめきたい」という理由が多いです。

できればプロにコーディネートしてもらうのが一番です。弊社でも行っていますが、半日ほど使い、パーソナルスタイリストをつけて、自分を素敵に見せるコーデを考えてもらい、買い物をするのも良いでしょう。

それに抵抗がある方は、店舗のマネキンが着ている物を上から下までそっくりマネすることをおすすめします。そのお店のプロが流行を取り入れてディスプレイしているので、まずハズレはありません。

高級な服を買ってください、というわけではありません。UNIQLOやGUなどのリーズナブルな服でも、自分を良く見せるキレイめカジュアルを選ぶことで、好印象を与えることは十分可能です。

ただし、ここでも「サイズ感」だけは十分気をつけて。身体にぴったり合ったサイズを選択してください。買うときは必ず試着をすることです。

■大事にすべきは清潔感とサイズ感

本日のコラムでは、短期間で婚活が終わる身だしなみについてご紹介しました。

いろいろと書きましたが、ポイントはふたつ。「清潔感」と「サイズ感」です。

単なる「清潔」で満足するのではなく、「整える」までを意識した「清潔感」を心がけること。そして、身体にぴったり合ったサイズの洋服を着用すること。

これだけ覚えていただければ、これまで停滞していた婚活が良い方向に動き出すと思います。

あなたのお人柄を知ってもらうためにも、身だしなみを整えて、まずは「会ってもらう」ことを最優先にしてください。

今日の記事が参考になり、あなたの婚活が早く終わって幸せな結婚をしてくださることを願っています。

Text/忽那里美

Share

忽那 里美

東京日本橋で結婚相談所「キュートピア」を経営。20代~80代の男性女性が会員。メイクレッスン、トータルコーディネート、メンタルコーチングを取り入れることで、ワンランク上のお相手との結婚をサポート。婚活が終了するとき「人間的に...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article