1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. グレータイツが上品見え。30〜40デニールがおすすめです

グレータイツが上品見え。30〜40デニールがおすすめです

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。2月4日〜2月8日までのテーマは「タイツ+靴合わせ、私のこだわり」。5人5通りのコーデをお届けします。“水曜日担当”のKUMICOさんには木曜日のコーデを見せてもらいます。

グレータイツが上品見え。30〜40デニールがおすすめです

デイリーコーデの足元は、ここ数年スニーカーがメインの私。白スニーカーびいきで、素材はレザーがお約束です。

白レザースニーカーのメリットは、大人カジュアルやメンズライクな着こなしはもちろん、きれいめスタイルにもマッチするところ。

今回はレディな印象のニットワンピースに合わせてみました。

決してフェミニン派とは言えない私は、辛口のライダースジャケットにレオパード柄のバッグをオン。

さて、ここで迷うのがタイツ選びではないでしょうか。

白スニーカーが大ブレークした当初は、黒タイツ×白スニーカーの極端な色のコントラストを楽しむのが旬でした。

私自身も80デニールの黒タイツと合わせていましたが、今はほど良く透け感のある30もしくは40デニールを愛用中。

そして色は、黒よりもやわらかい印象を与えるグレーを選択することが多く、膝丈のスカートを合わせるなど、見えるタイツの面積が広いときはなおさらです。

ワンピースやスカートには、パンプスを合わせる方もいるでしょう。

その際もタイツの黒が強すぎると感じるなら、デニール数を低くするか、迷わずグレーにチェンジするのがおすすめです。


ジャケット:COMPTOIR DES COTONNIERS
ワンピース:COMPTOIR DES COTONNIERS
バッグ:A.P.C
スニーカー:adidas

Share

KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライターに転身。2007年より「暮らすように旅するパリ」をテーマに、フランス各地を訪れる。雑誌GINGERのWEBメディア「GINGER web」や「michill」にて、食やファ...

関連記事

Latest Article