1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. セックスレスやマンネリ化……解決のカギは“会話”にあった!? 

セックスレスやマンネリ化……解決のカギは“会話”にあった!? 

Share

なかなか人には話せないセックスの悩み。回数を重ねるうちにマンネリ化してしまったり、セックス後、彼がすぐに寝てしまって悲しい気持ちになったり……。そんな悩みを解決するカギは、セックス前後の会話にあるのだそう。恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんに聞きました。

セックスレスやマンネリ化……解決のカギは“会話”にあった!? 

セックスの悩みを解決するカギは、セックス前後の会話にある!? 恋人・夫婦仲相談所所長の三松真由美さんに聞きました。

マンネリセックス・セックスレスを防ぐには?

「すでに何度かセックスをしている間柄のカップルであれば、セックスの前に『こんなエッチをしてみない?』と新しい提案をしてみてください。なかなか自分から言い出せない男性は多いので、女性から興味を示してあげるのがおすすめです」

セックスのマンネリ化を防ぐには、“ステップアップセックス(未体験のセックス)”を提案するのが効果的だそう。

「ステップアップセックスの提案がしにくい方は、『恥ずかしいんだけど……』といった恥じらいを表現する前置きを使うと良いと思います。『男性に引かれたらどうしよう』と不安な人も、可愛らしく伝えることができます」

三松さんによれば、日常生活でもエッチな会話をする機会を持っておくのも、セックスを盛り上げるポイントとのこと。

「セックスレスになるカップルとならないカップルの決定的な違いに、日常的に性的な話をするかどうか、があります。『あのラブホ行ってみたいな』とか『こんなプレイをしてみたいな』なんて会話を日常的にしておくことが大切。普段から助走をつけてセックスに臨むことで、セックスレスになりにくいです

もっと話したいのに……。賢者タイムはどうすればいい?

セックスの後にまるで賢者のように性的な感情がなくなる“賢者タイム”。彼にすぐ寝られてしまったり、冷たい態度をとられたり……。ピロートークができず物足りなさを感じる女性も多いそうです。

「賢者タイムは男性の生理現象。女性とは違うメガニズムを持っているし、身体を動かす量も多いので、どっと疲れてしまうんですよね。なので、そこはしょうがないと割り切りきって、しばらくそっとしてあげましょう。

彼が賢者タイムに入ったら、セックスの感想を簡単に話したり、身体にそっと触れるくらいにとどめるのが良いと思います。ピロートークは賢者タイムが終わるまで待ってからにしましょう」

賢者タイムにすぐに寝てしまう彼の場合は、セックス前に自分の気持ちを伝えておくのがおすすめだそう。

「『いつもすぐ寝られて寂しいから、今日は5分くらい話したいな』と可愛く伝えるといいですよ」

彼のエッチが痛い……。どう伝える?

彼とのエッチが痛いときは、ピロートークで言葉とボディランゲージの両方を使って伝えてみましょう。「このくらい強く」「このくらい深く」といった言葉だけでは抽象的で、男性には伝わりにくいのだそう。

「『このくらいの強さが気持ちいいよ』と彼のお腹を押したり、『甘噛みはこのくらいが気持ちいいよ』と実際に彼の身体を甘噛みしてみたりと、実際に身体を使って伝えてあげてください。言葉と実際の感触をセットにすることで、相手に伝わりやすくなります」

「もっとこうしてくれると(私は)嬉しい」と自分を主語に気持ちを言葉にするのも、伝え方のポイントだそう。「もっと(あなたが)こうして」だと相手は命令されているように感じてしまうので気をつけましょう。

友達の助言は参考にならない!?

「セックスは、パートナーとの関係や性格タイプによって本当にさまざまです。友達の彼と自分の彼は違うので、セックスについて友達にアドバイスを求めるのはおすすめしません」

三松さんによれば、セックスについての悩みは友達やネットの情報を鵜呑みにするのではなく、相手のニーズや性格タイプを理解することが大切とのこと。

セックスのあり方は人それぞれ。他人を比較せず、自分たちにとって一番いいセックスを心がけたいものですね。

Text/市川 茜

三松真由美氏プロフィール

三松真由美(旧:二松まゆみ)

恋人・夫婦仲相談所 所長(すずね所長)・執筆家

夫婦仲、恋仲に悩む女性会員1万3000名を集め、「結婚・再婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。日本性科学会会員・ED診療ガイドライン作成委員でもあり、セックスレス改善に定評がある。恋愛・夫婦仲コメンテーターとしても活躍中。著者に『夫婦の「幸せ循環」を呼ぶ秘訣』 (講談社α新書)『きっかけさえつかめば3週間で人生が変わる』(光文社)『新・抱かない男の見分け方』(スターツ出版)『モンスターワイフ』(講談社)『40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣』(扶桑社)「堂々再婚」(wave出版)など。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連記事

Latest Article