1. DRESS [ドレス]トップ
  2. カルチャー/エンタメ
  3. 映画『輝ける人生』感想。泣いて、笑って、恋をして。踊りましょう、幸せのステップで!

映画『輝ける人生』感想。泣いて、笑って、恋をして。踊りましょう、幸せのステップで!

Share

【シネマの時間】第36回は、『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』のリチャード・ロンクレイン監督が、ロンドン・ローマを舞台にもっと豊かに生きるヒントが詰まった涙と笑いの人生賛歌! 映画『輝ける人生』をお送りします。2018年8月25日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!

映画『輝ける人生』感想。泣いて、笑って、恋をして。踊りましょう、幸せのステップで!

こんにちは。アートディレクターの諸戸佑美です。

60歳を過ぎて、あなたは誰とどんな人生を過ごしていたいと思いますか?

「シネマの時間」第36回は、『ニューヨーク、眺めのいい部屋売ります』で知られる72歳の名匠リチャード・ロンクレイン監督が贈るもっと豊かに生きるためのヒントが詰まった涙と笑いの人生賛歌、映画『輝ける人生』をご紹介させていただきます!

本作は、イギリスで大ヒットした話題作で、ロンドン・ローマを舞台に35年間専業主婦だったサンドラが、夫の浮気をきっかけに人生を見つめ直すヒューマンドラマ。

劇中、60代の主人公たちが楽しく繰り広げるダンスシーンや50年代から2018年までのダンスナンバーが、素敵な見どころになっています。

ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツの「ロック・アラウンド・ザ・ロック」やビック・ポッパーの「シャンテリー・レース」をはじめ、主人公のサンドラとチャーリーが良い雰囲気になるJamie Josephの「Lucky 13's」など新旧の人気ナンバーが目白押し。

ローマのシーンでは、ザ・ピーナツや森山加代子が「月影のナポリ」としてカバーしたミーナの「Tintarella di luna」が異国情緒感たっぷりに盛り上げます。

” 泣いて、笑って、恋をして。踊りましょう、幸せのステップで ”

結婚していても、結婚しない人生でも、幸せの価値は人それぞれ、誰にでも新しいチャンスがあることを感じさせてくれる映画です。

村上春樹さんの著書『ダンス・ダンス・ダンス』(講談社刊)をちょっと思い出しました。

ぜひ、映画館でお楽しみください!

■映画『輝ける人生』あらすじー60歳を過ぎて気づいた自分らしい生き方とは?

中流階級の豪邸が多いイギリスのサリー州。

専業主婦のサンドラは、35年も連れ添った夫のマイクが、州に警察部長を勤め上げた功績を認められてナイトの称号を授与され、幸せの絶頂でした。

ひとり娘のニコラは、元気な男の子を育児中、サンドラはそんな家族や仲間に囲まれ順風満帆の人生のはずだったのです。

ところが夫の定年還暦パーティーで、なんと夫と親友の浮気現場を目撃してしまいます。

まさかの事態に傷心のサンドラは、10年も疎遠だったロンドンに住む姉のビフの団地に転がり込むことに。

お金や名誉とは無縁のビフは、なんでも話せる親友のチャーリーやダンス教室の仲間に囲まれて、独身生活を心から謳歌していました。

妹の窮地を心配する姉は、サンドラをダンス教室へ無理やり連れて行きます。

ビフは結婚前の妹が、ダンサーの卵でダンスに夢中だったことを覚えていたのでした。

ダンス教室には、最愛の妻を亡くしたばかりのテッドや5回の離婚歴を持つ美人弁護士ジャッキー、中古家具の修理職人のチャーリなどさまざまな事情を抱える人たちが参加していました。

サンドラは、階級や過去の栄光に関係なく、生き生きとダンスをする彼らに衝撃を受けました。

誰もが残りの人生を心から謳歌しているようなのです。

はじめは戸惑うサンドラでしたが、チャーリに誘われ踊った後にダンスの楽しさを思い出し、身も心も癒され解放されるのを感じたのでした。

寒い冬が近づいた頃、ジャッキーの提案で恵まれない人たちのために暖房費の寄付を募るゲリラライブを行うこととなりました。

そんなある日、夫のマイクからサンドラの元へ離婚申請書が送られてきます。

そのうち夫が浮気を謝って迎えにきてくれる、元の鞘に収まるはずだとタカをくくっていたサンドラは、泣く泣く離婚を受け入れるしかありませんでした。

ピカデリーサーカスでのゲリラライブの日がやってきました。

ダンスを披露する集団の中には、吹っ切れたように生き生きと仲間と踊るサンドラの姿もあり、ゲリラライブは大成功を収めます。

その様子は動画サイトでニュースとなり、ローマ・ビエンナーレからなんとダンス教室へ出演の依頼も舞い込みます。

最近、腰痛と喘息に悩み病院で検査を受けるビフでしたが一同は、一路ローマへ。

姉妹の絆やダンスへの情熱を取り戻したサンドラは、恋の都ローマで新しい未来の予感を感じるのですが……!

■映画『輝ける人生』作品紹介

映画『輝ける人生』は、2018年8月25日(土)よりシネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!
公式HP:http://kagayakeru-jinsei.com

原題:FINDING YOUR FEET
監督:リチャード・ロンクレイン
脚本:メグ・レオナルド、ニック・モークラフト
プロデューサー:アンドリュー・バーグ、ジョン・サッシュ、メグ・レオナルド、ニック・モアクロフト、ジェームズ・スプリング
製作総指揮:ギデオン・ライオンズ、グレアム・ベッグ、レスリー・ワライアン・バーグ、リン・バーグ、アンドリュー・ボスウェル、サニー・ボラ、ポール・デウィンター、ボブ・ベントン、ジェイ・ファイアストーン、チャールズ・ロージョン・ステーブンス、アダム・トラッセル、リチャード・ウィーラン
共同製作:リチャード・ホエラン
編集:サラダ・マクデルモット
撮影:ジョニー・デュークス
美術:ジョン・バーデュー
衣装:マイケル・J・マケヴォイ
音楽:アシュレイ・ワレン、マーティン・バーグ
音楽監修:マーティン・バーグ
製作年/国:2017年/イギリス
時間:111分/PG12
配給:アルバトロス・フィルム
字幕翻訳:松浦美奈
©️Finding Your Feet Limited 2017

■映画『輝ける人生』キャスト

イメルダ・スタウントン=サンドラ
ティモシー・スポール=チャーリー
セリア・イムリー=ビフ
デビッド・ヘイマン=テッド
ジョン・セッションズ=マイク
ジョアンナ・ラムレー=ジャッキー

【シネマの時間】
アートディレクション・編集・絵・文=諸戸佑美
©︎YUMIMOROTO

Share

諸戸 佑美

本や広告のアートディレクション/デザイン/編集/取材執筆/イラストレーションなど多方面に活躍。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article