1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 「印象美人」はつくれる。星玲奈さんのコーデ術を学ぶ【積読を崩す夜 #23】

「印象美人」はつくれる。星玲奈さんのコーデ術を学ぶ【積読を崩す夜 #23】

Share

【積読を崩す夜】23回目では、『印象美人コーデのつくり方』(著:星玲奈)をご紹介します。『DRESS』の3月特集は「どうして伝わらないの」。第一印象が大切な新年度を前にしたこの時期。Instagramで35万人超のフォロワー数を持つ著者の書籍から、少ないアイテムで自分を上手に表現するコツを学びます。

「印象美人」はつくれる。星玲奈さんのコーデ術を学ぶ【積読を崩す夜 #23】

■「美人な印象」はつくれる

積んであるあの本が、私を待っている……。少し早く帰れそうな夜、DRESS世代に、じっくりと読み進めてほしい本をご紹介する連載【積読を崩す夜】。

23回目は、『印象美人コーデのつくり方』(著:星玲奈)を取り上げます。

Instagramで35万人超のフォロワーを抱える著者。知的な着回しテクを身につけて、「そうありたい自分」を周りに伝え、表現するおしゃれを学びます。

■主役アイテムを中心にコーディネートする

私のクローゼットはシーズン毎に見直す主役アイテムと、シーズン問わず数年愛用しているベーシックアイテムの2つに分けられます。

主役アイテムは、主にトレンドを取り入れたもの。ベーシックアイテムは毎日を支える定番アイテム。

最低限の厳選アイテムでコーディネートは無限大。主役アイテム×ベーシックアイテムで3週間分以上コーディネートが作れました。

(7ページより引用)

人気インスタグラマーとして活躍する著者は、まず主役アイテムを決めてから、全体のコーディネートを決めていく方法を推奨しています。

主役アイテムとは、コーディネートの軸となるアイテムのことで、たとえば、朝起きたときに「この服が着たいな」と、ぱっと思いつくような服が主役アイテムであるといいます。

シンプルになりすぎず、「華やかだね」と周りから言ってもらえるスタイルづくりは、主役アイテムを何にするかで大きく変わってくるようです。

スカートは、丈の長さなどトレンドに左右されやすいため、定期的に見直しが必要だそう。柄は、柄部分と地の色が同系色だったりと、控えめで無地の延長線で着られるものがおすすめ。カラーは、甘口にも辛口にも、どちらにも着られる色味がよいと著者はいいます。

■着回し度無限大なベーシックアイテムは?

季節を問わず1年中、何度も登場する毎日を支えるワードローブ。とっても使えるので、色違いでそろえているものもあります。

トレンド感の強い主役アイテムもベーシックアイテムと合せるだけで安定感が生まれます。

30代になり、似合う服が決まってきた今、辿り着いたベーシックアイテムをご紹介します。

(20ページより引用)

うって変わって、主役アイテムにあわせるベーシックアイテムは、毎日を支えるワードローブの軸になると著者はいいます。

1年中、1週間……。何度も登場して、何にでも似合う万能服こそがベーシックアイテムであるとか。

そのベーシックアイテムの条件とは……。

・1年中着られる素材であること
・コーディネートが3つパッと思い浮かぶこと
・色は白、黒、グレー、インディゴ、迷ったら白
・トップスはパンツにもスカートにも合うこと
・パンツはヒールにもぺたんこにも合うこと

コットンやデニム、とろみ素材などが、1年中着られる素材です。トップスは、裾がインにもアウトにもできると着方を調節しやすく、パンツにもスカートにも合います。

ヒールでもぺたんこでも合うパンツは、足首の見えるアンクル丈がおすすめだそう。

毎日のコーディネートを支えるベーシックアイテムは、好きな主役服を引き立ててくれる、縁の下の力持ちといえるでしょう。

■白から始める、失敗しない色使い

私のスタイルに欠かせない色の白。季節を問わず1年中身につける色です。

その理由は清潔感があって明るく見える。合わせ方によって、どんな場でも相応しいスタイリングになれるから。「服が派手で落ち着かない」のは嫌なので、そうならないためにも、どこかに白を取り入れることが多いです(中略)

何を着るか迷った日には、白を着るように。印象美人には欠かせない色だと思っています。

(85ページより引用)

白、というと膨張して見えたり汚れやすかったりと、人によっては避けてしまう色かもしれません。

しかし、著者は、白い色が持つ清潔感や明るさの秀逸さを取り上げ、日々のスタイルに欠かせない色は、白であるとまで断言しているほどです。

かといって、「服が派手で落ち着かない」のは、あまり好きではないのだとか。逆に、白をどこかに入れることで、季節を問わず、どんな場にもふさわしいスタイリングに仕上がるといいます。

白を着るときに気をつけることは、白をベースにして色を足していくこと。さらに、トップスにはベーシックな色を持ってくると、落ち着いた印象にコントロールできるようです。

これからの季節、暖かくなって春に向かうときに着るとしたら、やっぱり黒よりも白。新生活に向けて、与える第一印象を自分でコントロール。明るいイメージで、スタートしたいものです。

『印象美人コーデのつくり方』書籍情報

ベーシックアイテムの着回し+ヘアスタイルで変える 印象美人コーデのつくり方

著者 星玲奈さんプロフィール

二児のママ。程よくトレンドを取り入れたきれいめスタイルに定評があり、さまざまなファッション雑誌で活躍。ファッションコーデをアップしているInstagramも大人気でフォロワー数は35万人超。

Share

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター。女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っています。【女性限定】「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”...

関連記事

Latest Article