投資とキャリア、考え方は同じ。リスクとリターンの関係性を知っておく

投資とキャリア、考え方は同じ。リスクとリターンの関係性を知っておく

投資、と聞くとリスクが思い浮かぶ方は少なくないのでは。リスク=危険、と思いがちですが、投資の世界でいうリスクとは「損失の変動幅の大きさ」のこと。危険が起こる確率、ではありません。リスクがあればリターンもある。投資を始めたい方向けに、投資をする前に押さえておきたいリスクとリターンの考え方についてお伝えします。


2017年もそろそろ終わりに近づいてきました。目標を立てていた方は、無事達成できたでしょうか?

年内のラストスパートに、あるいは2018年は「資産形成」を目標にしてみるのも良いかもしれません。

ただ、投資はしっかり理解してから始めることが欠かせません。今回からは、投資を始めるうえでの基礎知識についてお伝えしていきます。

■投資は危ない? 投資でよく聞く「リスク」の本当の意味

投資をしたことがない方からは、「投資はリスクがあるから怖い!」という言葉をよくお聞きします。もちろん投資は銀行預金と違い、増える可能性もあれば、自分の投資した元本より減ってしまう可能性もあるもの。

金融の世界での「リスク」は、危険という意味ではなく、「損失の変動幅の大きさ」のことをいいます。

そしてそれは確率のことではなく、どの程度かという「幅」を指します。そのため確率的には損失が出る可能性がとても低いとしても、マイナス幅が非常に大きい金融商品はハイリスクといわれ、頻繁にマイナスになる可能性があっても、その幅が小さいものはローリスクという位置づけになります。

債券・不動産・FX、私が働いているクラウドクレジットという会社で取り扱っているソーシャルレンディングなど、金融商品によってリスクがそれぞれ異なります。

また、基本的にハイリターンの金融商品はハイリスクであるという相関関係が出てきます。

■投資のリスクを小さくするにはどうすればいい?

投資をする上で、投資元本が減ってしまう可能性を0にすることはできません。ご自身のリスク許容度(ここまでであれば損失が出ても大丈夫というラインのこと)をしっかり考えて、無理のない範囲の余剰資金を自己責任で管理していく必要があります。

そのうえで、できる限りマイナスを避けていくにはどうしたらよいか。そこで出てくるのが「分散投資」という考え方です。

投資の基本中の基本として、分散投資をすることが大切だといわれていますが、それは分散をしていくことによって、変動の幅を小さくできるから。

金融商品も、何かひとつの対象のみにするのではなく、できる限り分けていくこと。また、一気に全財産を投入するのではなく、タイミングも、例えば毎月積み立てのように分けていくことで、少しでも平均値に近づけるという考え方です。

一例を挙げると、株式と債券は、基本的には常に反対の動きをしています。両方持っていれば、株価が下落したときに、債券価格は上昇しているため、全資産が値下がりするという状況を少なくすることができます。少額ずつでも分散をしておくことが大切です。

■投資だけじゃない、リスクとリターンの話

リスクが大きいと、損失が出る度合いも大きくなるのですが、先ほどお伝えした通り、リスクとリターンは相関関係にあります。

つまり、ハイリスクを選択した場合には、ハイリターンを得られる可能性もあるということです。これは、金融商品の話だけではありません。

キャリアも同じです。芸術家になりたい、あるいは、起業家になりたいと思っても、会社員を選択した方が生活が安定しそうだから、諦めて企業に就職をする……という方がいたとします。

すると、安定的に収入が得られて大きなマイナスになる可能性は低いかもしれません。ただ、自己実現をして、より満足度の高い人生を過ごしていく可能性もなくなってしまいます(あくまで例え話ですが)。

ハイリスク(うまくいかない、収入が少なくなる)かもしれないけれど、自分が本当にやりたいことを選択すると、思いがけないハイリターン(やりがいや楽しみ、お金かもしれません)を得られる可能性もあるのです。

投資も人生も自己責任で、常に主体性を持って選択していきたいものですね。

この記事のライター

クラウドクレジット株式会社/広報 「女性のためのマネーセミナー講師」としてこれまで全国で6000人以上の方に講演。むずかしく思われがちなお金の情報を、楽しくわかりやすく伝えることがモットー。各メディアでのマネーコラム執...

関連するキーワード


マネー 投資

関連する投稿


【DRESS部活】第2回DRESSマネー部「人生の見通しセミナー」を開催しました

【DRESS部活】第2回DRESSマネー部「人生の見通しセミナー」を開催しました

DRESSマネー部第2回目となる「人生の見通しセミナー」を1月25日に開催しました。今回は東京スター銀行とのコラボレーション企画。東京スター銀行がDRESSマネー部のために、女性対象にアレンジしたレクチャーとなりました。


仮想通貨って危険なの? その疑問にお答えします

仮想通貨って危険なの? その疑問にお答えします

ちょっと前に「仮想通貨が流出した!」このようなニュースがあったのは知っていますか。仮想通貨とはどのようなものか、これから仮想通貨とどのように付き合っていけばいいのかについてお話します。


住宅購入もお金のことを知っていれば「私、失敗しない」になれる

住宅購入もお金のことを知っていれば「私、失敗しない」になれる

女友達とランチをしていると独身既婚に関わらず「家を買おっかなと思っている」なんて話が出てきます。しかし、そのときセットで出てくるのが「でも、ローンを返せるか不安で……」という悩み。ここでは、失敗しない住宅購入を目指す方法をお伝えしていきます。


投資初心者の方におすすめの始め方・運用の仕方まとめ

投資初心者の方におすすめの始め方・運用の仕方まとめ

「投資、資産運用」=「怪しい、怖い、わからない」と思っている方も多いかもしれません。ただそういうイメージを持ってしまうのは、きちんと知ったり、理解したりする機会がないから。正しい知識を身につければ、漠然とした不安はなくなりますよ。初心者の方にもわかるように、投資の基礎知識から種類まで1から紹介していきます。


賢いお金の考え方を身につけて、人生を変えよう

賢いお金の考え方を身につけて、人生を変えよう

みなさんは、お金を賢く使っている自信ありますか? 年末から新年にかけて家計簿特集をやっている本屋さんをよく見かけます。「今年こそは、ムダなお金を使わない! 上手に貯金する!」と意気込んでいる人が多いのでしょう。そういった方は、まず賢いお金の使い方を身につけてみませんか。


最新の投稿


鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

鏡の前に立って、自分の肌と向き合う【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESS編集長の池田園子さんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

感情をぶつけるのはアウト。子どもの上手な叱り方とは【大人の上手な怒り術#6】

怒りと上手く付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」。一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事・戸田久実さんがお届けする連載【大人の上手な怒り術】第6回では、子育て中のイライラを解消する方法について解説してもらいます。


化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

化粧水と乳液があればいい。他はサブ。基礎化粧品の正しい選び方

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが変わってくるなか、乾燥をなんとかしたい……と感じる方も少なくありません。今回は基礎化粧品の選び方を見直します。ライン使いはマスト、と考える方もいるかもしれませんが、実際は化粧水と乳液さえあればOK!?


「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

「アップルタイザー」がさくらデザインボトルが当たるキャンペーンを実施中

抽選で50名様限定! 人気イラストレーター“マリー・アセナ”さんデザインのボトルが当たります。世界中で親しまれている果汁100%のスパークリングジュース「アップルタイザー」のさくらデザインボトル、プレゼントキャンペーンを3月8日まで実施中です。


彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

彼がもっと素敵に見える。女性が押さえておきたい男性用バッグの常識

革靴と鞄の色や素材を合わせれば、見た目に統一感が生まれ、洗練された印象を作ることができます。重厚感や堅実なイメージも出せるんです。ナイロン素材の鞄を使う日があったとしても、ひとつは革素材の鞄を持っておくことをおすすめします。ビジネスシーンにふさわしい鞄選びをパートナーとふたりでしてみてはいかがですか。