【おしゃれびとスナップ #15】マタニティでも諦めない、モダンなワンピース

【おしゃれびとスナップ #15】マタニティでも諦めない、モダンなワンピース

妊娠中はファッションが楽しめない……そんなことはありません。アイテムや着こなしを吟味して、お腹が大きくなっても自分らしく。連載「おしゃれびとスナップ」2017年9月第2週は「素敵なマタニティファッション」をテーマにお届けします。


シンプルで上質、自分のスタイルを大事にした、大人のファッション。街ゆくそんな女性のスナップをご紹介。

2017年9月第2週のテーマは「素敵なマタニティファッション」。お腹が大きくなると、着られる洋服は限られてくるもの。それでも、おしゃれを楽しむ方法は、たくさんあります。

■今だけのシルエットを楽しみながら、スタイリッシュに

妊娠中は、ふくらんだお腹を締めつけずに着られる洋服が基本。ウエスト周りがゴムになったボトムスも動きやすいけれど、ワンピースなら、妊娠前と同じものも着られます。

数が限られるマタニティウェアより、好みのデザインが選びやすいのもうれしいところです。シックな色や柄を選べば、お腹が大きくてもスタイリッシュなコーディネートが楽しめます。

■街で見つけた「マタニティファッションが素敵」な人

臨月に入ったばかりのお腹を、ふんわりと優しいシルエットのワンピースに包んだ香里さん。「妊娠中でも普通の服を着ることが多くて、これはネットで購入しました」とのこと。

黒地に白いラインが走るデザインは、ぱっと見ただけでは妊婦さんだと気づかないような、ハンサムな雰囲気です。イルビゾンテの定番・ヤキヌメのハンドバッグが、ほどよいトラッド感を演出しています。

足元は、冷えや転倒を寄せつけないスニーカー。ワンピースのトーンに近い、スモーキーなブルーがよいアクセントになっています。

クールなスクエアタイプの時計は、ワンピースと色を合わせて。文字盤のカラーと同じ、華奢なゴールドのブレスレットを添えました。統一感を持たせつつ、女性らしさも忘れません。

@江古田
田口香里さん(30歳)印刷・出版系
159cm

ONE-PIECE:net shop
BAG:IL BISONTE
SHOES: New Balance
WATCH:CASIO

この記事のライター

1987年の早生まれ。ライター/編集者/雑誌「走るひと」副編集長。 パーソナルなインタビューや対談が得意です。ライフスタイル誌や女性誌、Webメディアいろいろ、 タイアップ記事、企業PR支援、キャッチコピーなど、さまざま...

関連するキーワード


おしゃれびとスナップ

関連する投稿


【おしゃれびとスナップ#33】ひねりのあるシルエットで、印象に残る人に

【おしゃれびとスナップ#33】ひねりのあるシルエットで、印象に残る人に

色や柄がシンプルな洋服は、無難になりがち。でも、少し珍しいシルエットを選ぶだけで、上級者コーデに早変わりです。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第4週は「ひねりのあるアイテム」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#32】華やかなスカーフを、さらっと足していまっぽく

【おしゃれびとスナップ#32】華やかなスカーフを、さらっと足していまっぽく

もこもこのマフラーにばかり手が伸びてしまうけれど、すこし暖かい日はスカーフを巻いてみませんか。ぱっと顔周りが明るくなり、エレガントに決まります。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第3週は「華やかなスカーフ」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

【おしゃれびとスナップ#31】上品なデニム×ブーツ

厚手のパンツとボアのブーツは、冬ファッションの強い味方。ラフになりがちなアイテムを、少しかわいめに着こなしてみましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第2週は「デニムとブーツ」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#30】服で、小物で。ディテールで遊ぶ

【おしゃれびとスナップ#30】服で、小物で。ディテールで遊ぶ

2018年が始まりました。今年は、何を着ましょうか? どんなおしゃれに出会いたいですか? 連載「おしゃれびとスナップ」2018年1月第1週は「ユニークなディテール」をテーマにお届けします。


【おしゃれびとスナップ#29】ちょうどいい華やかさ。技ありレディコーデ

【おしゃれびとスナップ#29】ちょうどいい華やかさ。技ありレディコーデ

派手すぎず、地味すぎず――冬ファッションの永遠のテーマかもしれません。巧みなコーディネートの技を学びましょう。連載「おしゃれびとスナップ」2017年12月第5週は「粋なレディコーデ」をテーマにお届けします。


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。