1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 1足で大人の余裕感。GUフットベッドサンダルできれい目カジュアルコーデ

1足で大人の余裕感。GUフットベッドサンダルできれい目カジュアルコーデ

Share

フットベッドサンダルが昨今人気。きれい目カジュアルコーデをGUで見つけたフットベッドサンダルを取り入れて作ってみました。フットベッドサンダルがあれば、足元から大人の余裕が漂います。この夏、1足手に入れてみてはいかがですか。

1足で大人の余裕感。GUフットベッドサンダルできれい目カジュアルコーデ

◼︎CHANEL2017春夏コレクションにもフットベッドサンダルが

今年はヒールサンダルだけでなく「フットベッドサンダル」もトレンドアイテムのひとつ。

フットベッドとは、足裏の起伏に合わせた立体的な凹凸が施された中敷きのこと。歩くときに安定感が出るほか、歩行時の衝撃を吸収するなど、健康靴に使われることが多いです。

フットベッドサンダルとは、その中敷きが使われたぺたんこなサンダルで、フラットサンダル、コンフォートサンダルなどと呼ばれることもあります。

下の写真は夫がパリに行った際にくれたもので、CHANELの春夏コレクションでもフットベッドサンダルがコーディネートにたくさん取り入れられていました。

しかも、フットベッドサンダル+白色ソックスというCHANELらしいスタイルで。

CHANELのフットベッドサンダルコーデを見たときから、今年は絶対にフットベッドサンダルを大人っぽく上品に楽しみたいと思っていました。

まずはプチプラアイテムで楽しむ! ことが、おしゃれの幅を広げるコツ。最初にGUにフットベッドサンダルを探しにいってみました。

◼︎GUで見つけたフットベッドサンダルをコーデに取り入れる

GUはシューズのレパートリーがとても豊富。しかも、2490円以下で買えて、とてもお手頃ですね。

長く愛用できるアイテムではないけれど、ファッションの幅を広げたい方、まずは試してみたい方にはおすすめですよ。

フットベッドサンダルを履く前に、「若作りにならないか?」「似合うかな?」「履き心地はどうかしら?」など、不安を感じましたが、履いてみるとリラックスできてとても良い感じでした。本コラムで紹介させていただきます。

デニム×GUフットベッドサンダルで大人カジュアルコーデ

ジャーナルスタンダードのフリルTシャツとフリーズマートのデニムで「甘辛ミックスコーデ」を作りました。

フリルTシャツを取り入れて甘辛ミックスコーデにすることで、足元をスポーティなフットベッドサンダルにしても、全体の雰囲気は「きれい目」になります。

フリルTシャツ以外だと
・オフショルダー
・バルーンスリーブ
・キャンディースリーブ
・刺繍入りブラウス
など、甘口アイテムがおすすめです。

デニムはワイドシルエットでなくても、
・スキニーデニム
・ブラックスキニーパンツ
など、辛口アイテムであればなんでも◎です。

綿ワンピース×GUフットベッドサンダルで大人フェミニンコーデ

以前DRESSで紹介させていただいた綿ワンピースに、ZARAのサッシュベルトを巻いて、今年っぽさを楽しんでいます。

インナーにはユニクロの2WAYタンクトップを着て、肩を強調しています(肩を強調する着こなしは、秋ファッションのトレンドでもあるので、また別途ご紹介します!)。

注意してほしいのは、ロングワンピースには5センチ以上のハイヒールシューズを合わせない、ということ。ヒールの高い靴を取り入れてしまうと、「コンサバ感」が強くなりすぎる恐れがあります。

だからこそ、フットベッドサンダルがロングワンピースにぴったりです。

ロングワンピースがフェミニンな雰囲気を作ってくれるので、フットベッドサンダルでさらりとヘルシーなティストを取り入れるのが今年っぽいのです。

トレンドの「綿ワンピース」で大人のリラックス感ときちんと感を両立

https://p-dress.jp/articles/3743

今年のワンピースのトレンドは綿素材。綿ワンピースなら大人のリラックス感漂うこなれたスタイルを楽しめます。綿ワンピースを主役にしたコーディネートを2つご紹介します。休日のラフだけどおしゃれなスタイルにも、リゾートでのスタイルにも◎です。

◼︎フットベッドサンダルで、足元から大人の余裕漂うコーデ

スタイルアップを目指すなら、ハイヒールでふくらはぎを5センチ細く見せたいですよね。身長だってハイヒールを履いたら8センチも高くなります。

でも、ファッションはスタイルアップを狙う日と、大人の余裕「リラックス感」を楽しむ日があると、もっと素敵になります。

毎日ハイヒールでがんばらなくてもいいと思います。大人の余裕があるDRESS世代だからこそ、ときにはフットベッドサンダルを履いて、のんびり歩く日があっても素敵だと思いませんか?

ココロが少し疲れたな、カラダが少し重たいな、と感じる休日には、フットベッドサンダルを取り入れてみてはいかがでしょうか。大人の余裕を足元から演出してみては。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article