トレンドの「綿ワンピース」で大人のリラックス感ときちんと感を両立

トレンドの「綿ワンピース」で大人のリラックス感ときちんと感を両立

今年のワンピースのトレンドは綿素材。綿ワンピースなら大人のリラックス感漂うこなれたスタイルを楽しめます。綿ワンピースを主役にしたコーディネートを2つご紹介します。休日のラフだけどおしゃれなスタイルにも、リゾートでのスタイルにも◎です。


若い頃、ワンピースが大好きでした。

合コンに行く際、ゼミの打ち上げ、バイト先の飲み会……にはよくワンピースを着ていた記憶があります。当時は、ぴったりシルエットの膝上ワンピースを好んで着ていました。

かわってアラフォーの今は、大人だからこそ楽しめるリラックス感をワンピースにも求めるようになりました。

さらに、2018年のトレンド予想もワンピースは「シャツワンピース」や「リラックス感」と言われており、2017年の春夏ファッションでも先取りして楽しんでいます。

◼︎綿ワンピース×チェーンバッグ&ライダースジャケットで大人リラックスコーデ

テーマは「大人バカンス」。波の音が聞こえるビーチサイドでゆったりいただく、リゾートバカンスのディナースタイルにぴったりです。

さらに、リゾートスタイルだけでなく、隠れ家レストランでのデートなどにも着ていきたいスタイリングです。

ゆるシルエットのワンピースを、大人っぽくスタイルアップしながら着こなすコツは2つ。

ロング丈のワンピースにショート丈のライダースジャケットを羽織ることで、腰の位置が高く見え、スタイルアップ効果が狙えます。

さらに、リラックス感漂う、優しい肌さわりの綿ワンピースに、チェーンバッグやヒールのシューズを合わせることで、きちんと感と上品な雰囲気をプラスしています。

「大人のリラックス感」を楽しめるコーディネートです。

◼︎綿ワンピース×カゴバッグ&Gジャンで大人カジュアルコーデ

同じ綿ワンピースをまったく異なる雰囲気にスタイリングしました。

こちらのテーマは「ゆるカジュアル」。最初のコーディネートに比べ、カジュアル感を楽しむスタイリングです。

バカンスで着るとしたら、こちらは完全にランチ向けコーデですね。プールサイドで本を読みながらジンジャエールを一杯、というまったりタイムにも◎。

バカンススタイルでなければ気のおけない友達と、ヘルシーランチを食べに行く――そんなふうに肩の力を抜いて、休日を満喫したい日におすすめのスタイリングです。

カジュアル感を楽しみながらも、大人っぽく上品に仕上げるコツを2つ、ご紹介します。

カゴバッグは縦長よりも横長のものの方が、ロングワンピースとの相性が良いです。ロングワンピースは縦に長いため、バッグも縦長になると、全体的に間延びしがちに。横長のバッグでバランスをとることをおすすめします。

もう1つのコツは、使う色を「3色まで」に絞ることです。今回はパナマ帽とカゴバッグを白色系で統一しました。色を限定すると、全体的にすっきりした印象に仕上がります。

◼︎今季トレンドの綿ワンピースをコーデに取り入れて

今年のワンピースは「綿アイテム」が多いようです。ポリエステルのような体に沿うシルエットとは異なり、綿アイテムは体のシルエットを自然体で綺麗に見せてくれます。

だからこそ今年の綿ワンピースは、ヘルシーな雰囲気に仕上げてくれる1枚になりそうですよ。

これからの季節、肌さわりも良く、大人の抜け感を楽しめる綿ワンピースがおすすめ。初夏から本格的な夏にかけて、大人のリラックス感を楽しんでみませんか?

若かったあの頃よりも、ゆったりとした気持ちでワンピースを楽しめそうです。

この記事のライター

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード


おしゃれ

関連する投稿


胸が大きい人の悩みによりそう服。「HEART CLOSET」が新作発売

胸が大きい人の悩みによりそう服。「HEART CLOSET」が新作発売

胸の大きい女性に向けた服を発売するアパレルブランド「HEART CLOSET」に、カジュアル向けの新ライン「カジュアルスキッパーシャツ」が登場しました。「ホワイト/ストライプ」「ブラック/ストライプ」「ベージュ」の3色展開で、価格は9800円(税込)となっています。


シャツでこなれ感を楽しむ「袖まくり」「前だけイン」の簡単なコツ

シャツでこなれ感を楽しむ「袖まくり」「前だけイン」の簡単なコツ

ベーシックなシャツは、きちんと感だけでなく、こなれ感も演出できます。袖のまくり方やウエストインの仕方次第で、こなれ感は簡単に作れます。袖まくりや前だけインなど、こなれて見えるちょっとした方法を、写真を交えてご紹介します。


ベルギーのブランド「サラ・パチーニ」がポップアップストアを展開

ベルギーのブランド「サラ・パチーニ」がポップアップストアを展開

ベルギー発のファションブランド「サラ・パチーニ」が、横浜高島屋にて期間限定ポップアップストアをオープン。


【簡単でおしゃれ】エルメスに学ぶスカーフのアレンジ術

【簡単でおしゃれ】エルメスに学ぶスカーフのアレンジ術

クローゼットに眠っているスカーフはありませんか? 今回はエルメス主催のイベントで学んだ、簡単なスカーフのアレンジ術をご紹介します。お手持ちのスカーフで一緒にやってみませんか?


おしゃれびとが実践するインナーの重ね着テク

おしゃれびとが実践するインナーの重ね着テク

単調になりがちな春夏シーズンのシンプルコーデ。そんな中、おしゃれびとが実践しているのは「インナーの重ね着」でした。こなれて見えるインナーの重ね着アイデアを3つご紹介します。


最新の投稿


いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性に共通する4つの習慣

いくつになってもスタイルがいい女性を見て、いいなと思う方もいるのでは。確かに年を重ねるにつれ、太りやすく・痩せにくくなるのは事実。しかし、スタイルがいい女性たちの習慣を取り入れることで、美しいスタイルを長く維持できるようになるはず。彼女たちに共通する習慣をご紹介します。


フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスになる前に知っておきたいお金のお話<収入編>

フリーランスという自由な働き方が気になる方もいるのでは? そんな方に知ってほしい「お金の話」シリーズ。フリーランス歴13年目で、ファイナンシャルプランナーでもある筆者が、「フリーランスはどれくらい収入があれば良いか」を解説します。


あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

あなたにおすすめのコーヒー豆は? 自分好みの味に出会う

今回ご紹介するのはおすすめのコーヒー豆について。日々の生活に欠かせないコーヒー。せっかくなら自分好みの味を見つけたいですよね。コーヒーは豆の種類や加工方法で大きく味が変わります。豆の違いを知って、自分好みの味を見つけてみませんか。


現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

現代東京のリアルな空気を感じる -『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』 古川ケイの「映画は、微笑む。」#11

2016年5月に発売され、現代詩集としては異例の27000部の売り上げを記録した詩人・最果タヒによる詩集「夜空はいつでも最高密度の青色だ」。この詩集を、映画『舟を編む』の石井裕也監督が実写化。2017年現在の東京を舞台に、不器用ながらもひたむきに生きる二人の男女の孤独と希望が、観る者の胸を切なく、静かに打ちます。


かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

かるくて、ぜいたく、はなやかなBAKEの「生どら焼き」

BAKE初の和菓子ブランド。新食感の生どら焼き専門店「DOU(ドウ)」が誕生。