1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. ニコチン、タールを含まない、「吸うアロマ」感覚の電子タバコがいい香り

ニコチン、タールを含まない、「吸うアロマ」感覚の電子タバコがいい香り

Share

近年めざましい進化を遂げる電子タバコにフォーカス。タバコとの違いを比較しながら、タールやニコチンを一切含まない、「ヘルシーなアロマ吸引器」と言っても過言ではない、新感覚の電子タバコを見つけたのでご紹介します。

ニコチン、タールを含まない、「吸うアロマ」感覚の電子タバコがいい香り

◼︎ヘルシーな電子タバコがあるって本当?

近年多様化してきた電子タバコ。「タバコが体へ与える負担を少し減らしただけのもの」だと思っていませんか?

既存のタバコとはまったく異なる、ビタミンやコラーゲンなどのいわゆる体に良い成分を含み、体に有害なタールやニコチンは一切含まないものなど、さまざまな電子タバコが登場しています。


両者の違いを比較するため、今さら……なんて思わず、従来のタバコの害からおさらいしてみましょう。

◼︎やはり看過できないタバコの害

肺から吸引するタバコの煙には、約2000種類もの化学物質が含まれています。うち約200種類はタールやニコチン、一酸化炭素、アンモニア化合物、ヒ素などの有害物質。うち約50〜70種類は発がん性物質です。


肺から体内へ入った物質は、血液中へ吸収され、体中に運ばれます。
有害物質のうち、最も厄介なのが依存性の高いニコチン。

タバコをやめたいのにやめられないという人は、ニコチンへの依存症にかかっているといえます。この依存度、実は薬物であるコカインやヘロインにも並ぶそう。

こんなに有害なら副流煙(受動喫煙)も勘弁! ということで、非喫煙者からも電子タバコが歓迎されるのも納得の流れ。

続いて、電子タバコにフォーカスしてみましょう。

◼︎電子タバコは、あくまで「タバコ」だった

喫煙者が体への健康被害を考えた上で、電子タバコに切り替えるのがよくあるパターン。

電子タバコには、タールや一酸化炭素などの成分は含まれていないため、喫煙者自身への健康被害と周りの人への副流煙も気にせずに済む点がメリットです。


ニコチンについては含むものと含まないものがあります。電子タバコのシェア率の高い「アイコス」はニコチンを含んでいるため、ニコチン依存症の人への代替品としては満足度が得られているようです。

ここまでの情報から総合的に考えると、電子タバコはあくまでタバコであり、「若干ヘルシーなタバコ」にすぎません。

仕組みは、タバコの葉をペースト状にしたもの(アイコス)やリキッド状の成分を熱し、その水蒸気を吸引するというもの。「煙」として出てくるものが、実際に燃焼させたタバコの煙とは異なり、”水蒸気”であるのが決定的な違いです。


さて、この”水蒸気”であることを生かして、タバコとはまったく違う、「ヘルシーな電子タバコ」が登場し始めています。

◼︎もはやタバコでなく、「吸うアロマデフューザー」!?

ニコチンすら含まないどころか、ビタミンやコラーゲンまで摂取できるという「VITACIG(ビタシグ)」や「VITABON(ビタボン)」などの電子タバコが登場し、一時期人気が加熱し、日本でも入手困難だった時期があります。


こちらも前出の電子タバコの仕組みの通り、ビタミンなどの成分を含み、アロマなどのフレーバーを加えた水蒸気を吸引するというもの。
VITACIG(ビタシグ)を一例とし、成分を詳しく見てみましょう。


100%天然の植物・果物からの抽出成分からできていて、化学薬品は無添加。吸引口から空気を吸うことで自動的にリチウムバッテリーが起動し、フレーバーウォーターと呼ばれる液体を温めて水蒸気化します。1本で約500回吸引できる、とのこと。

フレーバーはミント、シトラス、ベリーなどの6種類。
例えば、”チャーミングチェリー”には、ビタミンA, B12,C,D,E、コエンザイムQ10、コラーゲンが含まれています。


実際に吸ってみると、なるほど、タバコ感はまったくなく、チェリーのフレーバーと香りがする水蒸気が吸引できて、後味はほどんどありません。


室内で吸っても、残り香が残ることはありませんでした。
見た目も女性がポーチに入れていて違和感のないスタイリッシュなデザインです。電源ボタンもなく、ただ吸うだけで良いのが手軽なところ。

ここまでくるともはや「タバコ」ではなく、”吸うアロマ”ということで、喫煙女性にとって朗報であることは確かです。
実際にこれで喫煙が成功した人も50万人(VITACIGホームページより)に上るそう。


禁煙したい人ももちろん、これまで喫煙してこなかった人にとっても、面白いアイテムかもしれません。仕事の合間に一服したいけれど、肌や髪などの美容面に与える影響が気になる女性にはおすすめです。

Share

網師本 薫

アクセサリーブランドVIOLUKA(バイオルカ)代表兼デザイナー、マクロビオティック料理教室主宰、フードコーディネーターなど。2児の母。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article