「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせん・てつ)展」が東京ステーションギャラリーで7月1日より開催。

「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせん・てつ)展」が東京ステーションギャラリーで7月1日より開催。

1891年生の日本画家は40年前に亡くなりましたが、ユニークな経歴で、独特の視点の作品は高く評価されてきました。没後40年にして東京初の回顧展が7月1日から8月27日まで開催されます。


鬼才・奇人? 不染鉄(ふせんてつ)という画家を知っていますか?

不染鉄(本名・不染哲治、1891~1976年)は東京・小石川にある光円寺の住職の子として生まれました。20代初め、日本芸術院研究会会員になるも、写生旅行に行った伊豆大島・式根島で、なぜか猟師同然の生活を送ります。
3年におよぶ伊豆大島での漁師生活などを経て、今度は27歳で京都市立絵画専門学校に入学。在学中から帝展に入選を重ねるなど華々しい活躍で将来を嘱望されましたが、卒業後は奈良で図画教師として勤め、戦後は中央画壇を離れ、飄々と作画を続けました。
これまで美術館で開かれた回顧展は、21年前の唯一1回だけ。その画業の多くは謎に包まれてきました。晩年の活動がほとんど知られていないことから、これまで正確な評価や位置づけがなされてきませんでした。

しかし、富士山や海といったありふれた画題を描きながら、不染ならではの画力と何ものにもとらわれない精神によって表現された作品は、鳥瞰図と細密画の要素をあわせ持った独創的な世界を作り上げています。不染は「芸術はすべて心である。芸術修行とは心をみがく事である」とし、潔白な心の持ち主にこそ美しい絵が描けると信じて、ひたすら己の求める絵に向きあい続けました。
不染鉄としては21年ぶり、東京では初めてとなる本回顧展では、俯瞰と接近の相まった独特の視点で描いた代表作「山海図絵(伊豆の追憶)」をはじめ、新発見された作品や絵はがき、焼物などを含む約120点を展示。今なお見るものを引き付けてやまない不染作品の不思議な魅力に迫ります。

「山海図絵(伊豆の追憶)」 大正14(1925)年 木下美術館蔵

開催概要

【会期】7月1日(土)~8月27日(日)一部展示替えあり
【休館日】月曜日(7/17は開館)、7/18(火)
【開館時間】10時~18時(金曜日は20時まで。入場は閉館の30分前まで)
【入館料】一般900円、高校・大学生700円(前売券は各200円引き)、中学生以下無料
【問い合わせ】東京ステーションギャラリー TEL.03-3212-2485
【主催】東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)、産経新聞社


この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


展覧会情報

関連する投稿


アーティスト舘鼻則孝「リ・シンク展」

アーティスト舘鼻則孝「リ・シンク展」

「日本文化の温故知新」を体感できるスポットが8月12日より表参道に登場。アーティスト舘鼻則孝が最大規模となる個展「舘鼻則孝 リ・シンク展」を開催します。


【チケットプレゼント】ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」8月4日に開幕!

【チケットプレゼント】ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」8月4日に開幕!

2001年より3年おきに横浜で開催する国際アート展・横浜トリエンナーレ。「島と星座とガラパゴス」をテーマに世界の今を考える。全38組のアーティスト+1プロジェクトが参加し、8月4日(金)~11月5日(日)まで開催。


「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を7月5日から国立新美術館と森美術館で開催。

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」を7月5日から国立新美術館と森美術館で開催。

国立新美術館と森美術館、国際交流基金アジアセンターが、2017年7月5日(水)から10月23日(月)まで、「サンシャワー:東南アジアの現代美術展1980年代から現在まで」を開催。ASEAN(東南アジア諸国連合 )設立50周年にあたる2017年、東南アジアの現代美術を紹介する、史上最大規模という注目の展覧会です。


アートを表参道で。「光」のアーティスト『ダン・フレイヴィン展』、エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中。

アートを表参道で。「光」のアーティスト『ダン・フレイヴィン展』、エスパス ルイ・ヴィトン東京にて開催中。

1960年代米国でドナルド・ジャッド、ロバート・モリスらとともに、ミニマリズムの主唱者と評価され、蛍光灯を使った「光」のインスタレーション作品で人気を博したダン・フレイヴィンの作品が展示。会期は2017年9月3日まで。


11月5日(土)からセレクトショップミツカルストア青山店にて、東京発の人気ブランド「sneeuwの世界」展を開催!

11月5日(土)からセレクトショップミツカルストア青山店にて、東京発の人気ブランド「sneeuwの世界」展を開催!

セレクトショップミツカルストア青山店にて、東京発の人気ブランド「sneeuwの世界」展を11月5日(土)から開催。11月23日(水)まで。


最新の投稿


自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

自分の人生は自分でデザインする - パラレルライフワークスタイルとは

新しい生き方、働き方「パラレルライフワーク」を実践する中里 彩(なかざと あや)さんによる、生き方・働き方をテーマにした連載がスタートします。第1回目は自己紹介とあわせて、ご自身が考えるパラレルライフワークについてお伝えします。


不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫相手と綺麗に別れるコツは「別れ話をしないこと」

不倫関係であっても男女の仲。もう終わりにしたいと思っても、相手が引き留めたり逆上したり、なかなか綺麗に終わらせることはできないものです。上手な別れ方は、ズバリ「あえて別れ話はしないこと」。けじめをつけない終わりに見えますが、その後の気まずさを少なくするにも有効な別れ方、終わらせ方なのです。


夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

夏の猛暑対策に! 室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズ#2

お盆は過ぎましたが、まだ8月。涼しく過ごせる日を心待ちにしながら、ムシムシと蒸し暑い日本の夏を恨めしく感じている方も多いことでしょう。今回は、室内を快適に過ごす暑さ対策便利グッズをご紹介します。


「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

「本当の幸せ」は自分ひとりで得られるものじゃない【佐藤あつこ】

人間は何が幸せかを知っているのといないのとでは、人生の過ごし方が変わってくるはず……哲学的・学問的に「幸せ」の定義を明確にした4人の哲学者を取り上げ、読者の皆さんと一緒に幸せについて、ちょっとだけ真剣に考えるコラム、後編です。


玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

玄米、みそ汁、野菜たっぷりのおかず……一汁三菜を贅沢に味わえる「至福のごはん」

有楽町の「24/7cafe apartment」では、黒米をブレンドしたもちもちふっくらの玄米・あたたかなみそ汁、野菜たっぷりのおかずの数々に、京都の名店・藤井茶園から取り寄せた上質なほうじ茶を添えた「至福のごはん」の提供を開始。ごはん、お味噌汁、ほうじ茶はおかわり自由です。