「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせん・てつ)展」が東京ステーションギャラリーで7月1日より開催。

「没後40年 幻の画家 不染鉄(ふせん・てつ)展」が東京ステーションギャラリーで7月1日より開催。

1891年生の日本画家は40年前に亡くなりましたが、ユニークな経歴で、独特の視点の作品は高く評価されてきました。没後40年にして東京初の回顧展が7月1日から8月27日まで開催されます。


鬼才・奇人? 不染鉄(ふせんてつ)という画家を知っていますか?

不染鉄(本名・不染哲治、1891~1976年)は東京・小石川にある光円寺の住職の子として生まれました。20代初め、日本芸術院研究会会員になるも、写生旅行に行った伊豆大島・式根島で、なぜか猟師同然の生活を送ります。
3年におよぶ伊豆大島での漁師生活などを経て、今度は27歳で京都市立絵画専門学校に入学。在学中から帝展に入選を重ねるなど華々しい活躍で将来を嘱望されましたが、卒業後は奈良で図画教師として勤め、戦後は中央画壇を離れ、飄々と作画を続けました。
これまで美術館で開かれた回顧展は、21年前の唯一1回だけ。その画業の多くは謎に包まれてきました。晩年の活動がほとんど知られていないことから、これまで正確な評価や位置づけがなされてきませんでした。

しかし、富士山や海といったありふれた画題を描きながら、不染ならではの画力と何ものにもとらわれない精神によって表現された作品は、鳥瞰図と細密画の要素をあわせ持った独創的な世界を作り上げています。不染は「芸術はすべて心である。芸術修行とは心をみがく事である」とし、潔白な心の持ち主にこそ美しい絵が描けると信じて、ひたすら己の求める絵に向きあい続けました。
不染鉄としては21年ぶり、東京では初めてとなる本回顧展では、俯瞰と接近の相まった独特の視点で描いた代表作「山海図絵(伊豆の追憶)」をはじめ、新発見された作品や絵はがき、焼物などを含む約120点を展示。今なお見るものを引き付けてやまない不染作品の不思議な魅力に迫ります。

「山海図絵(伊豆の追憶)」 大正14(1925)年 木下美術館蔵

開催概要

【会期】7月1日(土)~8月27日(日)一部展示替えあり
【休館日】月曜日(7/17は開館)、7/18(火)
【開館時間】10時~18時(金曜日は20時まで。入場は閉館の30分前まで)
【入館料】一般900円、高校・大学生700円(前売券は各200円引き)、中学生以下無料
【問い合わせ】東京ステーションギャラリー TEL.03-3212-2485
【主催】東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)、産経新聞社


この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


展覧会情報

関連する投稿


【チケプレあり】東京国立近代美術館「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が開催

【チケプレあり】東京国立近代美術館「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が開催

画家熊谷守一の回顧展「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」が東京国立近代美術館で開催されています。こちらの展覧会のチケットを、5組10名様にプレゼント。


ブルガリが蛇にまつわるジュエリーやアート作品を集めた巡回展を六本木で開催

ブルガリが蛇にまつわるジュエリーやアート作品を集めた巡回展を六本木で開催

2016年ローマから始まった巡回展であり、ブルガリで最も成功したモチーフのひとつである「セルペンティ」(イタリア語で蛇の意)に賛辞を贈る「セルペンティフォーム」が、東京・六本木にて開催されます。


奥深くも親しみやすい版画の世界。アートを自宅に飾る贅沢はいかが?【CWAJ現代版画展】

奥深くも親しみやすい版画の世界。アートを自宅に飾る贅沢はいかが?【CWAJ現代版画展】

芸術作品は展覧会で鑑賞するものと思っている方へ。絵筆で描く一点ものの絵画に比べ、版画は比較的手が届きやすいアートです。この秋は、奥深い版画の世界に触れ、新たなファッションアイテムを揃えるつもりで、お気に入りの作品を手に入れてみてはいかがでしょう。


【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

【プレゼント】サントリー美術館「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」が11月22日から開催

六本木開館10周年を迎えるサントリー美術館が、2017年11月22日(水)から2018年1月28日(日)まで、「六本木開館10周年記念展 フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」展を開催。


「家電と本の過去→今」代官山 蔦屋書店で50年代からのカルチャーを振り返る展覧会が開催

「家電と本の過去→今」代官山 蔦屋書店で50年代からのカルチャーを振り返る展覧会が開催

日本人のライフスタイルに大きな影響を与えてきた家電。2018年に創業100周年を迎えるパナソニックと代官山 蔦屋書店がコラボレーションし、本・映画などのカルチャーとともに、家電の進化を感じられる展覧会「家電と本の過去→今」が開催されます。


最新の投稿


ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは - 新しい投資のカタチ

ソーシャルレンディングとは何かご紹介します。最近話題の、インターネットを使った資金調達方法のクラウドファンディング。その中でもとくに旬なのがソーシャルレンディング。株や債券など、今まであった投資対象に加えて、これを機にあなたも新しい投資を始めてみませんか?


東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

東京で幸せに生きるコツは「人と比べる」のをやめること【佐藤あつこ】

忙しすぎる日常が流れる東京。あまりにも忙しすぎて、情報が多すぎて、本当に自分が幸せなのか、不幸なのか、その基準を人と比べることによってのみ、判断するとつらくなる現状です。自分は自分、人は人。自分の幸せは自分で決める。そのスタンスで生きる人が都心での暮らしで幸せになれる人だと思います。


LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

LINEのやりとりに現れる彼の本気度〜大人の男性編

“いいな”と感じた大人の男性とのLINEのやりとり。“これってその気になってもいいの?”と思わせる言葉や意味深なスタンプ。けれど、意外なところに本音が現れるのがLINE。彼のあなたへの本気度をチェックしてみましょう。


ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから至福の暖かさを追求したソックスが登場

ファンケルから、足元の2大冷えポイント“すね”と“足底”を徹底保温する、至福の極暖「足底とスネの幸せソックス」が数量限定で発売に。カラー展開は新年に向けて縁起が良い「赤」「紺」「金」の3色です。


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


おっぱい