1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 脚がむくみやすい人の傾向と対策

脚がむくみやすい人の傾向と対策

Share

脚がむくみやすい、と感じる方は多いのでは。実際、女性の半数以上が脚のむくみを感じているとするデータもあります。むくみは美脚の天敵でもあり、巡りが悪い状態は健康にもよくありません。脚がむくみやすい人の5つの傾向と、むくみを取り除く対策を具体的にお伝えします。

脚がむくみやすい人の傾向と対策

■脚のむくみは放置すると「カチカチ」状態へと悪化する

足のむくみについては、「自覚」と「事実」がズレていることも少なくありません。

よくある勘違いは、「脂肪だと思っていたらむくみだった」「筋肉だと思っていたらむくみだった」「むくんでいると本人は思っているけれど、全然むくんでいなかった」etc.。

むくみは、風船のようにふわっと膨らんだ状態で、固いのは筋肉だと思っている女性が多いかもしれません。筋肉は、力を入れてないときはやわらかいのです。

もし、脚に何の力も入っていない、例えば寝転んだり椅子に座ったりしている状態で、ふくらはぎがカチカチに固くて指で押せないようなハリがあれば、それは「むくみ」です。

それを放置していると、ぼわっと膨張したようなむくみを通り越し、今度はカチカチの張ったむくみに悪化していきます。

もし、今このような「カチカチむくみ足さん」であれば、筋トレなどはせず、温めて流すトリートメントやセルフケアで、やわらかくしていきましょう。

■脚がむくみやすい人の5つの傾向

脚がいつも冷えている

むくみと冷えは、切っても切れない関係です。

冷えると血流が悪くなり、リンパの流れも滞りやすく、結果的にむくみが生じやすくなります。まずは、冷えを断ち切ることが、むくみ対策の第一歩。

筋肉量が少ない方は、たんぱく質をしっかり摂取し、ストレッチをしましょう。

脚のどの部位が冷えやすいか、自覚するのも必要です。足指にかかと、足首、ふくらはぎ、ひざ周り……脚といってもいろいろなパーツがあるので、常にどこが冷えやすいかで自分のクセがつかめます。

冷えやすい部位を冷やさないように気をつけ、寝る前にマッサージをして温めてあげましょう。

水分量のコントロールができていない

むくみとは、体の循環が滞っている状態です。

体の水分量はの成人女性で約55%。体の半分以上は水分でできているんです。当然、この水分が不足すると、体の巡りが悪くなります。

特に就寝中は、水分が奪われているので、朝起き抜けにはコップ1〜2杯の水を摂りましょう。

理想の摂取量は1.2〜1.5リットルといわれています。食事内容によって変わってきますが、パン食が多かったり、汁ものをあまりとらなかったりする場合は、水を多めにとるように心がけましょう。

喉が渇いたタイミングにだけ摂取してる場合は、大抵足りていません。日頃から水を持ち歩くのを習慣化すると安心ですね。

コーヒーや緑茶、アルコールで水分を摂っている

先ほどの項目で、水分を多めにとることの重要性をお伝えしました。ただし、カフェインやアルコールは、そこに足さないでください。

そのふたつは、循環をさせる力よりは、留めおく働きのほうが大きいので、むくみの改善とは相性が悪い飲み物になります。

もちろん嗜好品なので、やめてくださいとは言いませんが、もしも、むくみを解消したいのであれば、1日に飲むコーヒー3杯のうち2杯を、ハーブティやフルーツティなどのノンカフェインドリンクに変えてみるなど、少しでもできることから、工夫してみてはいかがでしょうか? 最近は「たんぽぽコーヒー」というノンカフェインのコーヒーも出ています。

アルコールも楽しみのひとつですから、極端に我慢するのはストレスとなり逆効果です。飲んだ日はいつもよりも多めに水を飲むなどして、早めに体の外に出すようにしましょう。

体を動かす時間が少ない

脚は重力の関係で、体の中で最もむくみやすいパーツです。

本来は動いて、ふくらはぎの筋ポンプを動かすことで、血液やリンパの循環を促すのですが、座りっぱなしやじっと立っている状態が長く続くことで、老廃物が溜まり、むくみになります。

デスクワークであれば、1時間に1回は、立ち上がったり、可能であれば膝をまっすぐに伸ばして、ふくらはぎを下から上へマッサージしてあげましょう。

立ち仕事であれば、ときどきかかとを上げ下げすることで、ふくらはぎの筋ポンプを動かせます。

とにかく、動かないと循環はしないので、できる範囲で工夫してみてくださいね。

脚を触る時間がない

足裏リフレクソロジーや、フットマッサージのように、プロにお願いして、足裏やふくらはぎを流してもらうのもおすすめですが、毎日通うというわけにはいきませんよね。

それでも老廃物は日々蓄積されていきます。それらを流すにはセルフケアが有効です。

ふくらはぎのむくみは「足指」のマッサージで改善するふくらはぎのむくみは「足の甲」「かかと」のマッサージで改善するでお伝えした、足のセルフケアもおすすめですし、あまり時間がないときは、お風呂タイムにふくらはぎを揉んだり、足指をぐるぐる回したりするだけでも、翌朝のすっきり感が違います。

その日のむくみは、その日のうちに取り除いてください。毎日触っていると、不思議と自分の脚が好きになってくる感覚もありますよ。

Share

長谷川 久美

女性の足のトラブル改善サロン「Re Sole(リ・ソール)」を大阪豊中にオープン。「外反母趾」「足のむくみ・冷え」「タコ魚の目」などの足のお悩みを改善します♪記事のテーマは<足><靴><歩き方>の、トラブル改善のメソッドに加...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article