【7月29日(土)開催】能楽堂で自分と向き合う癒しの時間を。能楽カフェ・体感する能『黒塚』の参加者募集!

【7月29日(土)開催】能楽堂で自分と向き合う癒しの時間を。能楽カフェ・体感する能『黒塚』の参加者募集!

約650年の歴史を誇る日本の伝統芸能、能楽。最近、能楽が女性の間でブームになっています。とはいえ「能は観たことがないし……」と敷居が高いと感じている人も多いのでは? そんな方には、7月29日(土)に行われるイベント「能楽カフェ×体感する能『黒塚』」がおすすめ。DRESS限定、終演後の能舞台ツアーも開催!


■能楽は現代に通ず!? まずは「能楽カフェ」で能の世界をのぞいてみよう

初めて見る人は、物語やその背景に知ることが能楽を楽しむ第一歩! 「能楽カフェ」では、初心者でも能楽に親しめる企画が満載。おすすめの演目のワンシーンを朗読仕立てで紹介するコーナーのほか、WEB連動企画の「能楽カウンセリング(詳細は本記事末尾に記載)」を開催してくれるので能楽の世界が身近に感じること間違いなし。

難解なイメージがつきやすい能楽ですが、その世界観を知り、時代を越えた心の在り方を模索してみては。また、能楽の魅力の一つでもある能装束を用いた「能楽ファッションショー」も同時に開催。見た目の豪華絢爛さはもちろん、その作りの繊細さにも注目です。

■もちろん本物の能の上演もあり! 体感する能『黒塚』

もちろん本物の能の上演もあり!体感する能「黒塚」

過去の舞台より能『葵上』(撮影:伊東祐太)

能楽カフェで能の世界に足を踏み入れた後は、同じ会場で引き続き能楽の公演を楽しむことができます。公演は狂言『鎌腹』、能『黒塚』の二本立て。さあ、さらなる能楽の深みにはまっていきましょう!

夫婦喧嘩が題材⁉ --狂言『鎌腹』のあらすじ

仕事に行かないことを責められ、鎌を手にした妻に追いかけられる夫。夫はこんな侮辱には耐えられないと自ら鎌で切腹しようとするが、実はそんな度胸はなくて…? 抱腹絶倒間違いなしの夫婦喧嘩の顛末。

サスペンス要素と女の絶望で魅せるドラマティックな曲 --能『黒塚』あらすじ

安達ケ原のあばら家に一夜の宿を求めた山伏一行。「決して覗かないでください……」そう言いつけられた戸の奥にあったものは……。そして女の正体とは。真実はすべて暴かれるべきものなのか……そんな普遍的な問いに迫ります。

公演の合間には、初心者向け解説もついているので安心!

初心者向けに解説もついているので安心

過去公演より「謎解き! 体感ナビ」(撮影:伊東祐太)

さあいよいよ能鑑賞! のその前に……「謎解き! 体感ナビ」で鑑賞ポイントをしっかり解説してもらいましょう。能楽評論家の金子直樹さん、フリーアナウンサーの小林紀子さん、声優の甲斐田裕子さんが、今回の演目『黒塚』をより深く理解するためのポイントに迫ります。
それでもまだ心配……という方は、上演中に利用できるウェアラブルデバイス字幕解説を無料で借りることもできるそうですよ。(端末台数限定、先着順)

過去公演より装束着付け体験(撮影:伊東祐太)

さらに、ロビーでは能装束の着付け体験をさせてもらえるのだとか。
能装束は能楽師の方にとって非常に大切なものなので、着ることはもちろん、一般の人々が触れる機会も滅多にないものだそう。その美しさに酔いしれても良し、重みを感じて束の間の能楽師気分を味わうも良し。
その他にも、公演のメインビジュアルとなっている切り絵アーティスト福井利佐さんの原画が展示されるなど、様々な角度から能楽の世界に触れることができます。

■充実の公演内容に加え、DRESS読者限定の特典付き!

本来であれば、能と狂言の上演だけで、解説がある場合も別の日に開催することが多い能楽の公演。今回は上演だけでなく、演目の解説を同日に行い、多彩な体験企画までついてくるという充実の内容です。能舞台を正面から見渡せるように、座席もS席を確保しました。6,500円で半日たっぷり能楽の世界につかることができます!

神聖な能舞台へ……DRESS読者だけを特別招待。

(撮影:伊東祐太)

さらに、今回はDRESS読者だけの特別なオプション付き。終演後は能舞台の見学ツアーにご招待! 一般に開放することは少ない能舞台を見学する滅多にないチャンスです。能舞台に立つと客席から見ていた景色とはまた違って、神聖な気持ちになりますよ。ぜひ檜造りの能舞台に上がって、舞台の余韻に浸ってみては。

■公演情報

開催日時:2017 年 7 月 29 日(土) 13:00 ~ 18:50(予定)
会  場:宝生能楽堂(JR 水道橋駅東口徒歩 3 分・都営三田線水道橋駅 A1 出口徒歩 1 分)
料  金:S席6,500円
プログラム:
 13:00 集合・開場
 13:30~15:00 能楽カフェ
 16:00~18:15 体感する能『黒塚』(狂言『鎌腹』/能『黒塚』※途中休憩あり)
 ※終演後18:30(予定)よりDRESS読者限定で舞台見学ツアーを実施します。足袋をお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方へは貸出しします。
公演URL:http://www.hosho-wanokai.com/

参加申し込みはこちら

■働く女性のお悩み大募集! あなたの悩みに「効く」演目を処方します

公演に先立ち、現代の働く女性のお悩みを大募集! 当日「能楽カフェ」であなたのお悩みに効く演目を紹介してもらえるかも!?

テーマは「最近悩んでいること」。仕事のこと、夫婦のこと、恋愛のこと、子供のこと、生き方のこと……なんでもOK。皆様のご応募お待ちしています!
※当日の公演に参加、不参加に関わらず、募集しています。採用されたお悩みは後日DRESSにて、結果を掲載いたします。本イベントに参加お申込みされる方は、お申込みフォームにお悩みの記載欄ございます。

お悩み投稿はこちら

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード


観劇部

関連する投稿


【はじめまして能楽】日本が誇る最古の芸能は癒しにあふれた空間だった(後編)

【はじめまして能楽】日本が誇る最古の芸能は癒しにあふれた空間だった(後編)

まだ能楽の世界に触れたことのない方にこそ知ってほしい。初心者でも楽しめるトークイベントや、体感する能、バックステージツアーなど、能楽の世界にどっぷりと浸かった濃厚な6時間。観劇部イベントレポート後編をお届けします。


【はじめまして能楽】日本が誇る最古の芸能は癒しにあふれた空間だった(前編)

【はじめまして能楽】日本が誇る最古の芸能は癒しにあふれた空間だった(前編)

まだ能楽の世界に触れたことのない方にこそ知ってほしい。初心者でも楽しめるトークイベントや、体感する能、バックステージツアーなど、能楽の世界にどっぷりと浸かった濃厚な6時間。DRESS観劇部イベントレポート前編をお届けします。


とにかくすごい!スターダンサー集結「ムーヴ/スティル」

とにかくすごい!スターダンサー集結「ムーヴ/スティル」

国際的にも熱い注目を浴びる「ムーヴ/スティル」が新国立劇場にて開催されました。


ビギナー必見。押さえておきたい舞台観劇のマナー

ビギナー必見。押さえておきたい舞台観劇のマナー

興味はあるけれど、少し敷居の高い感のある観劇。 大人女子ならさりげなく美しいマナーを押さえておきたいもの。 知らなかったではすまされない大人のたしなみをしっかりふまえて。 周りへの心遣いを大切に、スマートな観劇デビューをしてみましょう。


感情が交錯する、個性あふれる家族たち

感情が交錯する、個性あふれる家族たち

観劇部今回は、「8月の家族たち August:Osage County」。見どころは、愛ゆえにすれ違い、憎しみ合う母と三姉妹たち。


最新の投稿


映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

映画『民生ボーイと狂わせガール』劇中登場のランジェリーがラヴィジュールより販売に

ランジェリーブランド「Ravijour(ラヴィジュール)」は9月21日より、映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』劇中で登場するランジェリーVol.2を全国直営店やオフィシャルWebストアにて販売開始。


復縁が失敗するのは「元を取りたい」気持ちがあるとき

復縁が失敗するのは「元を取りたい」気持ちがあるとき

別れた元カレと復縁を願うとき、無意識に「元を取りたい」と思っている女性は意外と多いものです。ですが、傷ついた分を相手に償ってもらうのが目的の復縁は、失敗に終わる可能性が高くなります。過去の痛みは忘れて、新しい絆をふたりで築きたい心を持つこと。これが、復縁で失敗しないポイントです。


旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

旬の栗! 剥くのが面倒なズボラさん必見の「剥き甘栗」を使った絶品レシピ3選

旬の「栗」。「剥くのは少し面倒だな」という方におすすめしたい、剥き甘栗を使ったレシピを3つご紹介します。


おやつの新たなトレンド、ギルトフリーとは?

おやつの新たなトレンド、ギルトフリーとは?

ギルトフリーとは、直訳すると「罪悪感なしのおやつ」のこと。でも、いったいどういうこと? お菓子メーカーに勤める筆者の全10回連載の3回目は、おやつ・スイーツ・お菓子の最新トレンドであるギルトフリーについて、詳しくお伝えします。


「中医学」を取り入れる暮らしで美しく健康に

「中医学」を取り入れる暮らしで美しく健康に

「中医学」という言葉は聞き慣れないかもしれません。東洋医学とはよく聞くけれど……。中医学とは中国の伝統医学で、実は私たちの生活でもとても実践しやすいセルフケアのひとつ。今回は国際中医師の千葉敬子さんに、中医学から学べる女性の健康の知恵を教えていただきました。


おっぱい

MENU

DRESS部活