カンボジア旅行中こんな病気にかかると大変。医師が教える予防法

カンボジア旅行中こんな病気にかかると大変。医師が教える予防法

働く女子でも行きやすい、「近い」「安い」「見どころ沢山」「そこまで治安が悪くない」と今人気急上昇中のカンボジア! おすすめ観光ポイントや気をつけたい病気をご紹介します。


ちょうど3年前の5月。ほとんど寝られなかった病院での救急当直明け、家に帰らずそのまま羽田空港に向かい飛行機に飛び乗りました。行先はカンボジア。有給休暇と土日をくっつけて4日の弾丸旅行。

3年間の世界一周では考えられないような、短期決戦の詰め込み旅行だったけれど

「こんな激務でも旅行ができるんだ!」
「短期間でもこんなに楽しめるんだ!」

と私の中で旅行の概念が変わった瞬間でした。

■カンボジアには見ごたえのある遺跡がたくさん!

カンボジアには、ユネスコの世界遺産にも登録されているアンコールワットを始め、『天空の城ラピュタ』のモデルになったとされるベンメリア遺跡、郊外にある「天空の世界遺産」といわれるプリアヴィヘア遺跡と、見ごたえのある遺跡がたくさんあります。

「天空の世界遺産」プリアヴィヘア遺跡

アンコールワットはいつ行ってもかなり混んでいますが、ベンメリアは観光客も比較的少なく、プリアヴィヘアにいたってはほとんどいないので、静かな遺跡の中を歩いていると、まるではるか昔にタイムスリップしたかのような不思議な感覚を味わえます。

『天空の城ラピュタ』のモデルになったとされるベンメリア遺跡

■カンボジア旅行前に知っておきたい「病気」

カンボジアに行ってみたくなりましたか? ここからは、カンボジアに行く前に知っておきたい「病気」のことをお伝えします。

水や食品から感染する病気

「タイ旅行中こんな病気にかかると大変。医師が教える予防法」の記事でも書きましたが、海外旅行でかかる症状No.1はなんといっても「下痢」です。

病院に行くべきか? 薬を飲むべきか? いろいろな心配ごとに頭を悩まされると思います。

下痢は、基本的に「腹痛」「発熱」「血便」がない限りは、様子を見ていても大丈夫な場合が多いです。水道水や屋台のかき氷などが原因でお腹を壊すこともあり、重い症状でない場合は、数日間でおさまることも。

下痢で一番怖いのは「脱水」なので、こまめに水分をとるのがとても大事です! また、水ではなく以下のような経口補水液をおすすめします(電解質を補給することができるため「脱水」状態に適している)。

現在は粉末も出ているため、海外旅行の際に持っていくと便利です。

OS-1(オーエスワン)パウダー(1L用) 3箱

http://www.otsuka-plus1.com/shop/g/g04123/

【大塚製薬公式通販】経口補水液 オーエスワンの水に溶かす粉末タイプ。まとめ買いに便利な3箱セット。消費者庁許可/特別用途食品 個別評価型病者用食品

水や食品から感染する病気としては、他に「赤痢」「腸チフス」「コレラ」などがあります。

これらは発熱、腹痛、嘔吐、血便などの明らかに異常な症状が出てくることが多く、そのようなときはすぐ病院に行ってください!

高い気温、強い日差しが原因となる「熱中症」に注意

カンボジアはガイドブックなどでは、11月から2月あたりの「乾季」が、気温的にも過ごしやすくおすすめだと書かれています。

逆に、3月から5月は、平均気温が35度~40度程度になるため、避けた方が良いといわれています。

高い気温、強い日差しの中長時間遺跡を歩くと、熱中症や脱水になりやすくなります。
一般的な熱中症の症状としては、めまい、顔のほてり、筋肉のけいれん、身体のだるさや吐き気、高体温、呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けないなどが挙げられます。

このような症状が出たら、風通しの良い日陰や、涼しい場所へ直ちに移動しましょう。

衣服を緩めて体の熱を逃がし、うちわであおいだり保冷剤で両脇下や首などを冷やしたりするのも有効な対策として挙げられます。

そして、十分に水分補給してください。発汗すると電解質も一緒に失われるため、水分だけではなく経口補水液をおすすめします。筋肉のけいれん、意識障害などがある場合はすぐに病院に行ってください。

■カンボジア旅行前に病気情報をチェックして、楽しい旅を

カンボジア旅行に出る前に上記の病気について知っておき、対策をしておけば、病気を予防できる可能性は高くなります。知っているのと知らないのとでは大違い。

大事な情報として取り入れて、楽しいカンボジア旅行を!

この記事のライター

救急救命医/旅行医学会認定医。「医者のたまご、世界を転がる」(ポプラ社)著者。 現役救急医として救急医療、離島医療、救急ヘリに従事。3年間バックパッカーとして世界一周、訪れた無医村、スラムなどでの医療活動をもとに全国で講演...

関連するキーワード


海外旅行

関連する投稿


夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

日焼けが大好きなイタリア人は、夏はビーチへバカンスに出かけます。パラソルと透き通った海、新鮮な魚介類など、のんびり日焼けしながら過ごすバカンスは優雅ながらとても人間らしい時間ではないでしょうか。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

国内外問わず、旅をすることが大好きです。中でもひとり旅は、人生における挑戦にとても似ていて、ひとり旅をすることが人生で起こる出来事のトレーニングになると感じています。今回はひとり旅を自己成長につなげる方法をご紹介します。


絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

カニ好き&スパイシーな料理好きな方にとって、チリクラブはたまらないお料理ではないでしょうか。私も大ファンのひとり。カニが名産で、チリやペッパーなどのスパイスを使ったお料理が名物のスリランカ。今回は首都コロンボにあるチリクラブの名店を訪ねました。


世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。


ターキッシュ エアラインズ、ヨーロッパ11カ国16都市行き特別運賃航空券を発売

ターキッシュ エアラインズ、ヨーロッパ11カ国16都市行き特別運賃航空券を発売

日本線就航28周年記念キャンペーン実施決定。ターキッシュ エアラインズが、日本線就航28周年を記念し、ヨーロッパ11カ国16都市行き特別運賃を発表。


最新の投稿


スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルの簡単なやり方【マニュキュアでセルフネイル】

スキニーフレンチネイルが今季、大人気です。マニキュアを使って簡単に挑戦できます。細いラインが繊細で洗練されたイメージ。そんなスキニーフレンチを、スキンカラーに合わせて上品なデザインに仕上げました。オフィスでも浮かない上品なスキニーフレンチのやり方を豊富な画像を交えて解説します。


相手に見返りを期待するような恋に先はない

相手に見返りを期待するような恋に先はない

気持ちの入った料理が食卓に並ぶとつい頬が緩む。「結婚の決め手は彼女の手料理!」はなにも男性ばかりでない。疲れているときに、「今日は僕が料理するね」とラーメンを作ってくれたことに、とても癒されたのを今でも覚えている。ただ、胃袋を掴むつもりが、逆に相手を遠ざけてしまうときもあって……。


フルーツをテーマにしたビュッフェ、ワークショップが銀座で開催

フルーツをテーマにしたビュッフェ、ワークショップが銀座で開催

GINZA PLACE 3F common ginza内にある、美と健康をテーマに旬のフルーツを楽しめるカフェ「RAMO FRUTAS CAFE」が2017年9月24日にオープン1周年を迎えます。これを記念したスペシャルイベント「1st Anniversary Weekend Party」が開催されます。


「自分の言葉で語れるくらい好きなこと」で結果を出せたら、チームみんなが幸せになる【ナンバー2の仕事術#1】

「自分の言葉で語れるくらい好きなこと」で結果を出せたら、チームみんなが幸せになる【ナンバー2の仕事術#1】

組織やチームの二番手として活躍する人の仕事術に迫る【ナンバー2の仕事術】。第1回目は、月間3000万人以上の読者が訪れるウェブメディア『東洋経済オンライン』の副編集長・吉川明日香さんに話を伺った。


美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには「背中を整える」ことが欠かせない

美バストになるには背中を整える必要があります。バストケアをした直後は、ふわふわの柔らかいバストを手に入れることができても、しばらくするとバストが背中や脇に流れるのは、背面の「癖」が原因です。姿勢や筋肉の癖がバストアップの妨げになっている可能性が高いのです。


おっぱい