1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 美肌治療「フォトRFオーロラ」を3回受けてみた個人的な体験談

美肌治療「フォトRFオーロラ」を3回受けてみた個人的な体験談 2/2

Share


私がフォトRFオーロラに求めた効果は「肌質改善」。それまでの私は、乾燥や肌荒れ、凸凹感やざらつきなど、全体的な不調を感じており、化粧ノリも悪かったので、「少しでも肌偏差値を上げたい!」という願いがありました。

初めてフォトRFオーロラを受けたのは2016年4月。1回目の施術後は、肌のつるつる感、触り心地のよさを実感しました。肌荒れや乾燥、赤みについての変化はみられなかったので、何度か繰り返し受ける必要性を感じました。

2回目のフォトRFオーロラは6月。2回目を受け終わったころから、化粧ノリのよさを実感。ほかにも、赤み(ニキビ跡を含む)、毛穴、なめらかさが改善されているような気がします。

正直、この段階では「気がする」という程度の実感でしたが、家族から「肌の凸凹がなくなったね」と指摘されたり、美容好きの友達からは「肌、何かした?」と聞かれたりするようになったので、フォトRFオーロラの効果は、私にはきちんと現れていたのだと思います。

その後、水光注射を受け始めたので、少し間隔をあけて3回目は10月に受けました。

水光注射のおかげもあり、この頃には、化粧ノリのよさや肌のなめらかさを自分でも感じられるようになっていました。

痛みについていうと、私の場合はほとんど感じず「じんわりあたたかい感じ、ちょっとチクチクするかな?」という程度でした。痛みよりも、施術中に目の奥が光る現象にびっくりしました。このことから「オーロラ」という名がついたそうで、もちろん目に害はありません。

■フォトRFオーロラ&水光注射で、肌偏差値アップに成功

フォトRFオーロラと水光注射を交互に受けることで、肌にハリとツヤがアップし、肌質はみるみる改善していきました。美容皮膚科での美肌治療を受け始めて半年経ったころから、自分の肌に満足できるようになったので、当初の目的であった「肌偏差値を上げる」は達成できたと思います。

エステ感覚で通える手軽さがありながらも、肌質を全体的に底上げできるので、美容皮膚科でのお手入れは今となっては欠かせません。確実に肌質改善に取り組みたい人、老化予防をしていきたい人には、美容皮膚科での治療が最短の近道だと思います。

※本コラムの内容は個人の感想で、感じ方には個人差があります。

プラセンタ注射とはどういうもの?1年間打ち続けた個人的な体験談

https://p-dress.jp/articles/3010

プラセンタ注射の「プラセンタ」とは胎盤のこと。このプラセンタ注射は、美肌やアンチエイジング、体のさまざまな不調を改善に導く、と一般的に言われています。「万能薬」的な効果があると至るところで書かれていますが、実際はどうなのでしょうか。1年間通い続けた私の個人的な体験談をお届けします。

2017年3月15日公開
2019年5月30日更新

Share

佐藤

美容ブログ運営。 ニキビ、肌荒れ、極度の敏感肌、小じわ、ほうれい線など、肌トラブルや老化に悩まされたことをきっかけに美容ブログを立ち上げる(http://amaiame.com/)。 美容医療やドクターズコスメ、...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article