春まで楽しめるホワイトコーデのすすめ

春まで楽しめるホワイトコーデのすすめ

ホワイトコーデに憧れるけれど、なんだか難しそう……。どんな組み合わせにすればいいの? そんな方へ3タイプのホワイトコーデをご紹介。ワントーンで作るホワイトコーデは小物類で遊べて、自分らしい雰囲気を演出できる、自由度の高いコーデといえるのです。


■ワントーンコーデは難しくない

トップスの色とボトムスの色を同色にする「ワントーンコーデ」。素敵なコーデですが「難しそう」というお声をよく伺います。

私がお客さまなどから聞く限り、ワントーンコーデを難しいと感じてしまう理由の上位3つは、
1.組み合わせがあっているのか自信を持てない
2.色使いが難しい
3.メリハリがつかなくて着太りしそう
などでしょうか。

一方、ワントーンコーデを簡単に素敵に見せるコツをお伝えすると、
・洗練している
・大人の女性な感じがして嬉しい
と喜ばれることが多いです。

今回はワントーンで作る「ホワイトコーデ」を3パターンご紹介したいと思います。

■トレンドカラーをポイントにしたホワイトコーデ

以前コラムでご紹介した、今年らしい色のミニバッグをポイントにしたコーデです。

ニットとパンツはどちらもベーシックな形。お手持ちのホワイトカラーも、主役にするアイテム次第でもコーデしやすくなります。

1色でまとめるワントーンコーデだからこそ、トレンドカラーのバッグをとびきり素敵に見せることができます。

そして、最も大事なポイントは、ヒールの靴で仕上げること。大人の洗練された女性になりますよ。

ミニバッグが春夏トレンド。ZARAのU2,000円ミニバッグで大人かわいいコーデに

https://p-dress.jp/articles/2902

ミニバッグが今年の春夏ファッションのトレンド。各ブランドからも続々と登場し人気を集めています。ミニバッグをワンショルダーで持って、軽やかな春らしいファッションを楽しんでみては。

Uniqlo Uのメンズニットで「上品&フェミニン」コーデに仕上げるコツ

https://p-dress.jp/articles/2685

UNIQLOの新コレクション「Uniqlo U(ユニクロ ユー)」から発売されたメンズのニット「ミラノリブモックネックセーター」を用いたコーデをご紹介。コスパで選ぶならメンズニットもおすすめです。メンズニットを「上品&フェミニン」に楽しんでみましょう!

■スポーツミックスを上品に仕上げるホワイトコーデ

アディダスのスニーカーでスポーツミックスコーデを楽しむホワイトコーデです。

アウターはホワイトカラーのMA-1をチョイス。カーキや黒のMA-1より上品に仕上げてくれます。

ホワイトMA-1で仕上げたホワイトコーデなら、好きな色や形、ブランドのスニーカーを合わせて、上品な雰囲気でスポーツミックスコーデを楽しめること間違いなし。

今年はNIKEのAIR MAX、コンバースのハイカットスニーカーなども、ホワイトコーデにおすすめです。

大人な上品コーデに仕上げるコツは、チェーンバッグなどカジュアルバッグとは真逆のアイテムを持つこと。ここでトートバッグをチョイスしてしまうと、どカジュアルになってしまうので要注意です。

パリのCHANEL。
CHANELのブティック内はハイカットスニーカーが並んでいます。

■スカーフでメリハリを叶えるホワイトコーデ

この春おすすめなのが、ウエストマークをしたコーデです。サッシュベルトやスカーフを使ってウエスト位置を作る80年代風ファッションが、今春はトレンドになります。

シャツで作るコーディネートはルーズな雰囲気でメリハリがなくなりがち。ウエストに少し太めに折ったスカーフを巻くだけで、ウエスト位置をきれいに作れてメリハリができます。

今回は手持ちのスカーフをウエストに巻き、ワントーンコーデにポイントを作ってみました。ゴムのパンツやスカートを履いたときに、ゴムの目隠しにもなるのでおすすめです!

■ワントーンコーデは万能

今回はワントーンで作るホワイトコーデを紹介しましたが、ワントーンコーデは選ぶ色次第で、好きな色で好きな雰囲気を演出できる自由度の高いコーデです。

ネイビーなら「知的で清潔感抜群」、グレーなら「上品でリッチな雰囲気」に。なりたい雰囲気をとことん楽しめますよ。

ホワイトコーデは真っ白だからこそ、シューズや小物で雰囲気作りができます。決して難しくはありません。

冬のホワイトコーデは大人かわいく、春のホワイトコーデは爽やかに。わたしらしい大人のホワイトコーデを楽しんでくださいね。

この記事のライター

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード


CHANEL GUCCI UNIQLO ZARA

関連する投稿


GUのドット柄パンツが春に活躍! 甘めだけど大人っぽく着られます

GUのドット柄パンツが春に活躍! 甘めだけど大人っぽく着られます

ドット柄は今春のトレンド柄のひとつ。子どもっぽくなってしまうのでは、と懸念する方もいるかもしれませんが、ドット柄を大人っぽく着こなすことは可能! GUのドット柄パンツを合わせるトップスを工夫することで、大人っぽいコーディネートに仕上げるコツをご紹介します。


これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

これから買うなら「春着られる服」を。すぐ着るためのアイデアも紹介します

すでに「春着られる服」を手に入れた! 今すぐ着たいけれど、普通に着ると寒々しくなってしまう!? とお悩みの方に向けて、冬アイテムをうまく組み合わせるアイデアをお届けします。


ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ネットショッピングで失敗したくないなら「手持ち服と合わせたコーデ」を3つ以上考える

ZARAのオンラインショッピングをしてみました。自宅で試着でき、さらに、あらかじめ考えておいたコーデを自宅で実際に着られるという、買い物の新しいスタイル。手持ち服×新しいアイテムでコーディネートを3パターン以上考えられたら即決OK、と決めています。皆さんも新しい買い物の形を試してみては。


UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOヒートテックニットタイツなら、暖かさとおしゃれが両方手に入る

UNIQLOのヒートテックニットタイツが超優秀なのをご存知でしょうか? ラメ入り、柄入りのものから、コーデに合わせた選び方、合わせ方をご紹介します。冬の足元ファッションは防寒性に寄りがちですが、暖かさとおしゃれは両立できます。


ZARAで楽しむシャネル流リトルブラックドレス

ZARAで楽しむシャネル流リトルブラックドレス

ZARAで手に入れたリトルブラックドレスを主役にしたコーデをご紹介します。リトルブラックドレス=シャネルのイメージ。大人の品のある雰囲気を楽しんでみませんか。


最新の投稿


全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

全身を美しく引き締める「ダウンドッグのポーズ」【#3分MASAYOGA 第9回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第9回目では全身に効果があり、身体を活性化する「ダウンドッグのポーズ」です。全身がストレッチされて、緊張が解けて疲労感も取れやすくなるポーズです。


40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代のバストの悩みを吹き飛ばす。ブラジャーの正しい選び方

40代からのブラジャーの選び方をご紹介します。30代後半頃から気になる胸の変化。年を重ねていけば変化することは、当然のことなのかもしれませんが、できれば年齢より老けて見えたくない、と思う方は多いのではないでしょうか。40代から変わるブラジャーの選び方を意識するだけで、バストの悩みは少なくなるはずです。


大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

大人の肌をなめらかに仕上げる「アンブリオデルム モイスチャークリーム」

リッチなテクスチャーでハリのあるやわからでなめらかなお肌へ導く、アンブリオリスの「アンブリオデルム モイスチャークリーム」。朝晩のお手入れ時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしてお使いいただくと艶やか素肌の仕上がりになります。


女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

女性に知ってほしい「レズ風俗」の話

「レズ風俗」があるとご存じですか。多くの女性には未知の世界かもしれません。2007年に女性専用レズビアン風俗店「レズっ娘クラブ」をオープンした御坊さんの著書『すべての女性にはレズ風俗が必要なのかもしれない。』から、レズ風俗とは何か、どんな女性が利用しているのかなど、まったく知らない人にとっての“気になる”を紹介します。


ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイ・ワイキキを味わい尽くしたい人へおすすめ。“シンプルリッチ”なハイアット

ハワイへ行ったら買い物やグルメを存分に楽しみたい――そんな人へおすすめなホテルが、ワイキキ クヒオ通りの中心にある「ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ」。オフィスビルとして使われていた建物が、2017年1月、22階建てのスタイリッシュなデザイナーズホテルとして生まれ変わりました。