1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. 少ない服でスマートな旅行を。荷物を少なくする5つのコツ

少ない服でスマートな旅行を。荷物を少なくする5つのコツ

Share

旅行中、荷物は少なくしたいもの。でも、女性の旅は服と化粧品で、どうしても重たくなりがちです。旅に連れ出す洋服を減らし、荷物を少なくする方法を5つご紹介します。少なくした荷物でスマートな旅行を楽しんで。

少ない服でスマートな旅行を。荷物を少なくする5つのコツ

■旅行の荷物はできる限り少なくしたい

旅はお好きですか? そして旅の準備は好きですか、苦手ですか? 

私は旅自体は好きですが、旅の準備は面倒に感じてしまうので苦手です。そして何より重い荷物を持って歩くのが嫌い。

よって、毎度いかにして少ない荷物で快適な旅ができるかを考えて準備をするクセがつきました。

帰りにはお土産物も入れたいから、なるべく荷物は少なくしようと毎回考えるのに、ついつい増えてしまう鞄の中身。

でも、慣れない土地で重い荷物を引きずりながら歩くのは思った以上に疲れるし、行動範囲を狭めてしまうケースもあります。

プライベートであれ仕事の出張であれ、旅の荷物は少なくすっきりとまとめたい、そう考える方も多いのではないでしょうか。

女性の旅の荷物が重くなる要因は服と化粧品がであることがほとんどです。そこで今回は旅に連れ出す洋服を減らす方法を考えてみます。

■旅行の荷物を少なくするコツ1.鞄はあえて小さいものを選ぶ

旅行用の鞄はボストンバッグでもキャリーバッグでも、とにかく大きいものを選びたくなりますが、そこはぐっと堪えて。たくさん入るとなるとあれこれ持って行きたくなるのが人情というもの。

鞄が大きくなればそのぶん荷物は増え、どんどん重くなってしまいます。逆にちょっと小さいかも? と心配になるくらいのサイズの鞄を選べば、案外持ち物を絞れるものです。

あえて小さめの鞄を選んで荷物をコンパクトにまとめる練習をしてみましょう。

■旅行の荷物を少なくするコツ2.アイテムではなくコーデから考える

あれこれ洋服を準備したけれど、結局は着ないまま持って帰ってきてしまった、足りないのではと不安でつい毎回多めに持って行ってしまう――そんな慎重派さんにおすすめなのが先にコーデを決めてしまう方法。

旅の日程とおおよその予定が決まったら、いつ何をどう着るかを予め決めて、手帳などに書き出します。このときに持参するアイテムをリストアップするのではなく、明確にコーデを組むのがポイント。

旅行中に毎日違う服を着なければいけないわけではないので、少ないアイテムで着回せるようにスタイリングしておけば持参する洋服の数をグッと減らせます。

■旅行の荷物を少なくするコツ3.かさばるアイテムは着て運ぶ

デニムやブーツ、スニーカー、ジャケットなどかさばるもの、重さがあるものは着て運ぶのが鉄則。冬場の旅はとくに衣類が多めになるので、厚手のニットなども着用して移動するのがおすすめです。

もちろんあまりに肩が凝るようなスタイルを移動用に選んでは疲れてしまうため、何でもかんでも着て運ぶのが正解というわけではありません。カジュアルが中心のプライベートな旅なら、ゆったりとしたアイテムは鞄に入れるより着て移動するほうが断然ラクです。

■旅行の荷物を少なくするコツ4.ストールやワンピースなどシワにならないものを選ぶ

4とは逆に、たたんでもシワになりにくく軽いワンピースやストールなどは、小さくたたんで鞄に忍ばせましょう。ストールは冬はもちろん夏の旅でも、冷房の強い店内での防寒などに役立つため、1枚は持参したいアイテムです。

また、いろいろな結び方でアレンジできるアフリカの布・カンガもおすすめ。

水着の上からパレオのように巻いたりワンピース風にアレンジしたり、はたまたバスタオルや簡易バッグ代わりに使ったりできる、荷物を少なくしたい旅にはもってこいの優秀アイテムです。

■旅行の荷物を少なくするコツ5.フォーマル用の靴も小さく持ち出す

荷物は減らしたいけれど、きちんとしたレストランへも行きたいから、フォーマルな装いも必要。そんな場合に問題になるのが足元です。

パンプスをひとつ持参すれば済む話ですが、靴は思いのほかかさばるアイテム。荷物を少なく軽くすることを最優先で考えるならば、折りたたみシューズという選択もあります。

さすがにスニーカーで行くのは憚られるような場所でもこれならクリア。キレイめのコーディネートも必要だけどパンプス1足入れる余裕がない、という場合に使える技です。

滞在先でおしゃれを楽しむのもまた旅の醍醐味。でも、スーツケースにたくさん詰めた洋服を次々着替えるだけが、旅のおしゃれではありません。

次の旅行は「少ない服でおしゃれを楽しむ」をコンセプトにかろやかな移動を楽しんで。

小さなバッグを選べば荷物が減る。軽やかな動きが幸運を呼ぶ

https://p-dress.jp/articles/2714

小さなバッグだと事足りない、大きいバッグでないと不都合があるからと、いつも大荷物で過ごしていませんか? でも、それは思い込みかも。持ち物を減らし、軽やかな状態で動けるようになると、実はいいことばかり。まずはお気に入りの小さなバッグを手に入れて。

旅行中のお洒落度をワンランク上げる4つの秘訣【オトナの美旅スタイル#9】

https://p-dress.jp/articles/2261

荷物が多くなるから、旅行中にお洒落を楽しむのは大変? そんなことはありません。帽子やアクセサリー、スカーフなど、小物使いのアイデアを旅するジャーナリスト・小野アムスデン道子さんがご紹介します。

大人の女子旅は「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で上質なひとときを

https://p-dress.jp/articles/4438

今回、DRESS読者の方々に提案したい旅行先は、2017年4月22日にリニューアルオープンした「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」です。総工費15億円をかけて行われた改装のコンセプトは「ワインリゾートの更なる進化」。今回は、日常から離れて、ゆったりと過ごす女子旅1泊2日の内容をお届け。

Share

crispy-life

一人暮らしのフリーランスブロガー。40歳を過ぎてからスーツケースひとつで国内外を移動する生活を送った経験から2014年よりブログ「カリッとした毎日。」をスタート。多くのモノを持たない暮らし、40代からのファッション、シンプル...

関連記事

Latest Article