産後の体型戻しは「出産直後〜半年」が大チャンス!

産後の体型戻しは「出産直後〜半年」が大チャンス!

産後に体型戻しを望んでいても、産前とはまったく違う体型になってしまい、諦めモードになっている方もいるのでは。産後の体型戻しは、産後6ヶ月の過ごし方が重要です。二度の出産を経験した私が、半年以内に元の体型・体重にコントロールした体型の戻し方をご紹介します。


■産後6ヶ月の「脂肪流動期」は体型を戻すチャンス

「脂肪流動期」という言葉をご存知ですか?

女性の身体は、妊娠すると赤ちゃんを守るために、ホルモンの働きで脂肪が増えます。出産を終えるとおよそ6ヶ月間、それらの脂肪が動きやすくなり、次第に落ち着いていきます。この期間のことを「脂肪流動期」といいます。

さらに、骨盤も動きやすくなっているため、産後はいわば体型をコントロールできる大チャンスなのです!

私の場合は、妊娠前〜出産まで10kgほど増えましたが、半年も経たないうちに食事の量を制限することなく、元の体重まで戻すことができました。

2度の出産を経験した私が、体型を戻すために取り入れたもの3つを具体的にご紹介します。

■産後の体型戻しには「骨盤ベルト」

1つ目は、ワコールの骨盤ベルト「バーシングスムーザー」。出産後の子宮や骨盤が元に戻ろうとする働きをサポートしてくれる優れモノです。産後すぐに使えるアイテムなのも嬉しい。

幅広ストレッチゴムでスムーズに着用でき、体調に合わせてしめ具合をマジックテープで調節できるベルトです。

私の場合はこれを2度の出産後にフル活用し、入院中と、退院してからも家にいる間は着用し、さらに6ヶ月間は着けられるだけ着けていました。

下の子が2歳になる今でも、少し腰回りが気になるときには、ジーンズの上からでも着けて、骨盤ケアを心がけています。

骨盤が広がったままだと、お尻が大きくなるだけでなく、体全体に脂肪がつきやすくなります。

経膣分娩だけでなく帝王切開をした人も、ホルモンの影響で骨盤の可動域は広がっているため、お尻を小さくする絶好の機会になるはず。

■産後の体型戻しには「ガードル」

2つ目のアイテムはワコールの「シェイプマミーガードル」。

こちら、みぞおちから太ももまで長さのあるガードルで、しっかりしたホックとジッパーが失われかけている「くびれ」を復活させてくれる頼もしいアイテム。

骨盤ベルトよりもシェイプアップを目的とされた作りになっているため、装着感もしっかりとしていますが、ウエスト部分のマジックテープで調整可能なので苦しくありません。

体調が落ち着いて、よし、ボディメイクするぞ! となったときにおすすめ。

■産後の体型戻しには食生活も重要

3つ目は、なんといってもやはり食生活。

私は1人目を妊娠したときからマクロビを勉強し始め、玄米と野菜、植物性たんぱくを主に摂るようにしました。

玄米は体内の不要なものを吸着して外へ出してくれる、デトックス性の高い食物です。さらに、糖の吸収が白米やパンなどよりも緩やかなので、脂肪として蓄えられにくいというメリットがあります。

母乳育児だととくに、いくら食べてもお腹が空いてしまいますが、私の場合は太ることはなく、順調に産前の体重に戻り、お尻も前より少し締まった気がしました。

女性は産前産後だけでなく、生理もありますから、ホルモンの揺らぎによって体にはさまざまな変化がありますが、きれいになるチャンスもそれだけ多いといえます。

質の良いものを食べて、無理なく楽しみながら体を整えていきましょう。

「出産して体型が崩れてしまった」「妊娠前の体重に戻るどころか、増えたまま(涙)」などよく聞きますが、出産はそんなマイナスなことばかりではありません。

身体の変化について自ら知って、対策をきちんとすれば、いつからでも体型は戻すことができます。「体型が変わってしまったのは、出産したのだし、仕方がない」なんて諦めないで、まずは試してみてくださいね。

※体験談は個人の感想であり、感じ方には個人差があります。

この記事のライター

ヘッドドレス・アクセサリーブランドVIOLUKA(バイオルカ)代表兼デザイナー、マクロビオティック料理教室主宰。2児の母で、特に食育などの育児関連のアドバイザーも務める。

関連するキーワード


出産 妊娠

関連する投稿


セックスレスを乗り越えて妊活を成功させた夫婦の体験談

セックスレスを乗り越えて妊活を成功させた夫婦の体験談

セックスレスに悩んでいた状態から妊活を成功させ、子供を授かった夫婦がいます。結婚して数年、夫婦仲は良い方だけど、寝室を別にしてからセックスレスに……だけど愛する夫の子供がほしい。そんな夫婦にセックスレスから妊活へ到ったエピソードを伺いました。


妊活しているのに……ストレスが妊娠に影響している?

妊活しているのに……ストレスが妊娠に影響している?

「妊娠したい女性にとってストレスはよくない」ということは、一般的にもよく知られていますし、感覚的にも「そうなんだろうな」ということはわかるかと思います。ストレスそのものや、ストレスを感じる仕組みなどを理解して、過剰なストレスを感じないよう、自分なりの工夫をしたいものです。


不妊治療にまつわるQ&Aをステップ別に解決

不妊治療にまつわるQ&Aをステップ別に解決

不妊治療に関するQ&Aをまとめた書籍『専門医が答える不妊治療Q&A』が登場。著者は、1999年に千葉市に不妊治療専門クリニックを開業後、18年間で累計1万3000例もの妊娠の実績を積み上げてきたベテラン産婦人科医・高橋敬一さん。不妊治療に関する正しい知識を学びましょう。


卵子凍結とは夢のような技術?妊娠の可能性と課題を知っておこう

卵子凍結とは夢のような技術?妊娠の可能性と課題を知っておこう

卵子凍結には医学的卵子凍結と社会的卵子凍結の2種類があります。後者はとくに医学的あるいは倫理的な観点から、まだまだ議論されるべきではないでしょうか。たとえば卵子凍結できる年齢制限や決して安くない費用、凍結されたままの卵子……卵子凍結における課題を考えます。


妊娠糖尿病を防ぐ習慣とは?妊娠糖尿病を経験した女医が解説

妊娠糖尿病を防ぐ習慣とは?妊娠糖尿病を経験した女医が解説

妊娠糖尿病とは妊娠の影響で起こる糖尿病の症状を指します。妊娠中に初めて発症、発見される糖代謝異常の一種で、すぐに糖尿病に至るわけではないものの、産後の女性や子供が将来的に糖尿病にかかりやすくなる可能性も。妊娠糖尿病の原因や症状、かかりやすい人の特徴、治療、予防法などを、自身も妊娠糖尿病を経験した女医が解説します。


最新の投稿


SNSデトックスのすすめ。SNS疲れを感じたら

SNSデトックスのすすめ。SNS疲れを感じたら

FacebookやTwitterなどによる「SNS疲れ」。他人の投稿をみて「いいね」ではなく「いいな」と思ってしまった人は要注意。そんな方には、週末にSNSデトックスをすることをおすすめします。SNSと距離をおくことで、SNS疲れをなくしましょう!


大人ベーシックファッションはFrank&Eileenシャツ×デニムで仕上げる

大人ベーシックファッションはFrank&Eileenシャツ×デニムで仕上げる

ベーシックファッションを大人流に楽しむなら、シャツ×デニムで品格漂うコーデを作ってみませんか。取り入れる色次第で、ナチュラルにもフェミニンにも見せられるコーデ、挑戦してみては?


AMPHI×ピカ子さんのコラボランジェリーが美しい

AMPHI×ピカ子さんのコラボランジェリーが美しい

メイクアップアーティストのピカ子さん×AMPHIが、メイクとランジェリーの融合をテーマにしたコラボランジェリーを4月1日に発売。


いちごとラズベリーを使った春らしさあふれる甘酒

いちごとラズベリーを使った春らしさあふれる甘酒

新潟の甘酒専門店「古町糀製造所」が春限定のミックスベリーの甘酒「糀・木苺」を新発売。


あなたは大丈夫? 不倫にハマるアラサー女子の3つの特徴

あなたは大丈夫? 不倫にハマるアラサー女子の3つの特徴

不倫にハマる女性にはどんなイメージがありますか? 仕事もプライベートも充実しているアラサー女子は、不倫なんかせずまっとうに結婚相手を探していそうだと思われるかもしれません。しかし、実はアラサー女子の中にはあえて不倫関係を選んでしまう人も少なからずいます。今回は、そんな不倫にハマる女性の特徴をお話します。