自分の中にある「運」に気づけることの大切さ――御朱印を集めながら感じたこと

自分の中にある「運」に気づけることの大切さ――御朱印を集めながら感じたこと

御朱印を集めるようになった兎村彩野さん。夫婦でお参りをしながら、寺社で手を合わせ、日々の幸せについてお礼を伝える。そんな中で発見したのは、すでに自分の中にある運に気づくことの大切さでした。


御朱印とは、参拝した証にいただくもの

数年前、友人に誘われて始めた御朱印巡り。もともと神社やお寺は好きでしたが、当時、御朱印というものをまったく知りませんでした。

もともと御朱印とは、参拝者が写経を納めた証に、お寺からにいただく印のことでした。それが現在では、写経を納めなくても、お参りした証としてお寺だけではなく、神社からもいただけるようになっています。

御朱印には、住職や神職が寺社ゆかりの印章や印影を押印し、さらには墨書きで一文字一文字ていねいに、参拝日や寺社名を書いてくれます。手書きのため、1枚として同じものはないのが御朱印です。

御朱印を書いて頂く御朱印帳は、神社やお寺によってはオリジナルを作っていることがあります。旅先で気に入ったモノを見つけて集めたりもしています。

御朱印帳は蛇腹になっています。両面利用することができますが、私は逆面が透けてしまうので片面のみ使っています。

御朱印を集めながら、散歩を楽しむ

神社やお寺は街の中の高い場所にあることも多く、ケーブルカーに乗ってお参りしたりなど、より旅らしさを楽しめたりもします。高い場所なので街が見渡せる眺めが良い場所もたくさん見つかります。

いろいろな神社やお寺を巡りながら、ゆっくりお参りをして御朱印をいただく。のんびり散歩のような1日が楽しめます。

我が家は夫婦で御朱印巡りをするのが休日の楽しみです。行きたい街をふたりで選んで、その街の神社やお寺を探して地図を作り、ふたりで散歩しています。

御朱印巡り用にふたりで巾着を作っています。巾着の中には

・御朱印帳
・スティック糊
・100円玉がたくさん入った小銭入れ

の3つが入っています。


スティック糊は御朱印が書いてある半紙をいただくこともあるため、御朱印帳に御朱印を貼るためにに持っておくと便利です。紙が縮みにくい糊を選ぶのをオススメします。

1枚の御朱印を頂くときに300円を納めます。(神社やお寺によっては300円ではない場合もあります)スムーズに納められるように小銭を用意しておくと便利です。


巾着のほかに、お参りで手水をするのでタオルハンカチ、お散歩の様子を記録するカメラも用意しています。

御朱印巡りでお参りするとき、願いごとはしないのがマイルール

御朱印巡りの日は、1日中歩くことも多いため、靴はスニーカーなど歩きやすいモノを選んでいます。

東京だと下町散歩と御朱印を組み合わせたり、旅先に有名な神社やお寺があれば行程にプラスしたり、御朱印巡りはアレンジしやすく、旅を楽しむアクセントにもなるので、とても気に入っています。

お寺や神社のお参りでは、日々の嬉しかったことや、楽しかったことを報告することにしています。お願いはしないのも、自分の中でルールとしています。

お参りをする際、「最近あった良いことは、なにかなぁ?」と思い出すと、何気ない日々にも実は小さな良いことがたくさんあるもの。探してみると、なかなか良い人生を生きているなぁと思えます。

手を合わせて静かに「ありがたいなぁ」と思う時間を作ると、不思議と気持ちがほっこりして安心します。

運も幸せも実は自分の内側にある

パワースポットやスピリチュアルに頼るわけではなく、運というものは暮らしや気持ちに余裕がないと気づけないモノなのかなと思っています。

本当はみんなたくさん運を持っているし、実際に体験しているけれど、余裕がないと気づけないモノ。それが運なのかなと。

日常でお寺や神社にお参りに行くという、暮らしのちょっとした余裕。この小さな時間が、自分を幸せにしてくれている「運」に気づける時間なのかもしれません。

運も幸せも、本当はもう自分の中にあるもので、どう素直な気持ちで気づくか。もし、今、あまり幸せでなければなにがいけないのか。欲はないか。

誰かが自分を幸せにしてくれたり、運を良くしてくれたりすることは本来ないんだよなと思っています。運が良いとか悪いとかも、本当は長い人生にはあまり関係がなく、今日、自分は自分の中にどんな「運」を持っているか気づけることが大切。

自分で自分の運に気づく時間。私にとっては、夫婦でいろいろな街を散歩しながら、御朱印巡りをすることだったりします。静かで清々しいとても好きな時間です。

この記事のライター

Illustrator / Art Director

1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。17歳でフリーランスになる。子ども向けの絵(NHKおかあさんといっしょの「黒ネコダンス」や「ながぐっちゃん」など)や女性向けの絵、アウ...

関連するキーワード


国内旅行

関連する投稿


京都旅行するならここ。ゆったり過ごせるおすすめスポット

京都旅行するならここ。ゆったり過ごせるおすすめスポット

皆さんは年末年始どこか旅行にいく予定はありますか? 京都は歴史的な建造物が多いだけでなく、自然も豊かで癒されるスポット。多忙な毎日を送っている方はホッとできるはず。ここでは京都のゆったりできるおすすめのスポットをご紹介します。京都を訪れる予定がある方は参考にしてみてくださいね。


都会の真ん中で贅沢おこもり。「インターコンチネンタルホテル大阪」滞在記

都会の真ん中で贅沢おこもり。「インターコンチネンタルホテル大阪」滞在記

大阪に行ったとき、どこに泊まりますか? 私は時間が許せば、仕事の前日に「前のり」して、ちょっといいホテルでのんびりするのが好きです。もしくは、仕事が終わった後に延泊することも。今回は、「インターコンチネンタルホテル大阪」に宿泊。大阪のド真ん中で、ゆったりした時間を過ごすことができました。


インスタ映え抜群のスタイリッシュなホテル「モクシー」が東京と大阪にオープン!

インスタ映え抜群のスタイリッシュなホテル「モクシー」が東京と大阪にオープン!

東京と大阪に同時オープンした、スタイリッシュな空間をリーズナブルに楽しむことができる注目の「モクシー・ホテル」を紹介します。


押すスーツケース「バガブーボクサー」ポップアップストアが伊勢丹新宿店にオープン

押すスーツケース「バガブーボクサー」ポップアップストアが伊勢丹新宿店にオープン

オランダ生まれの「押す」スーツケース「バガブー ボクサー」の世界初となるポップアップストアが伊勢丹新宿店にて11月15日よりオープンしました。


心ときめく沖縄旅! 南の楽園・石垣島が女ひとり旅におすすめな理由

心ときめく沖縄旅! 南の楽園・石垣島が女ひとり旅におすすめな理由

手軽に行ける南の楽園・石垣島。温暖な気候と美しいエメラルドグリーンの海、穏やかな時間の流れに身を委ねれば、きっと心身ともに癒やされるはず。今回は石垣島が女ひとり旅におすすめなポイントをご紹介します。


最新の投稿


実は楽しいクリぼっちの過ごし方【Drまあや】

実は楽しいクリぼっちの過ごし方【Drまあや】

クリスマスにひとりで過ごすのが確定。それが寂しいと感じるなら、「クリぼっち」の戦略として、ひとりで過ごすクリスマスを楽しむ方法を考えて、ふたりで過ごす以上にもっと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょう。いくつかアイデアを提案します。


「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

「飲むヨーグルト」を簡単に作れるヨーグルトメーカー

飲むヨーグルトをボタンひとつで調理できる、高精度の温度制御を実現した「ヨーグルトメーカー」がアイリスオーヤマから新発売。飲むヨーグルトモードを搭載し、5種類の発酵食品が簡単に作れる自動メニューが特長です。


『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

『フリンジマン』第11話あらすじ - 愛人作りのプロたちが始めた“奪い合い”

『フリンジマン』第11話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。キャストは板尾創路、大東駿介、淵上泰史、森田甘路など。危険人物・江戸川の登場に驚く井伏たち。気になる11話の展開は――。


大切なあの人へ、日本が誇る今治タオルのギフト

大切なあの人へ、日本が誇る今治タオルのギフト

「安心・安全・高品質」のジャパンクウォリティの代表製品として確固たる地位を確立し、世界にもその名を広げている今治タオル。海外での人気も高く、お土産としてもぴったりの商品です。そんな今治タオルのメッセージタオルギフトが登場しました。


マヌカハニーをぜいたくに使った山田養蜂場の保湿クリーム

マヌカハニーをぜいたくに使った山田養蜂場の保湿クリーム

山田養蜂場は、生マヌカハニーやマヌカオイルのほか、5種の和洋ハーブなどの自然素材を用いた保湿クリーム「マヌカハニークリーム」を新発売しました。話題の「マヌカハニー」をはじめとした自然素材をぜいたくに使用したほか、フォトジェニックなパッケージにも注目です。


おっぱい