1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 旬の野菜や果物で体の中から美しく

旬の野菜や果物で体の中から美しく

Share

旬の野菜や果物を使ったコールドプレスジュースやサラダで、年末年始の暴飲暴食で疲れた身体を癒してみませんか? 旬の野菜や果物の魅力を解説します。

旬の野菜や果物で体の中から美しく

新年を迎え、仕事を始めたものの、年末年始にやりがちな暴飲暴食で、身体がついていかなくて、疲れが出始めている方は少なくないのでは?
昔の人は、四季の変化を肌で楽しんできたと思います。自然の流れに合わせ、季節の食材を選び、人間が本来持つバイオリズムを整えることはあたりまえとされてきました。

■旬の野菜や果物からたくさんの元気をもらおう

私たちが日常的に口にする野菜や果物には「旬」があります。人は旬の食材を食することで、食材が持つ本来の栄養や美味しさを感じると同時に、たくさんの元気をもらっています。

私自身もそのひとり。八百屋さんに並んでいる、色鮮やかな旬の野菜や果物を目にしては、どういうジュースにしよう? どう調理しよう? といろいろな想像や妄想が膨らみ、ワクワクが止まらない貴重な時間を過ごしています。

■旬の野菜や果物は栄養価の高さが魅力

ミカンやオレンジなどの黄色が鮮やかな柑橘類、緑が瑞々しいほうれん草や、とても栄養価の高いキウイなどが、新春の時期の旬。

旬の野菜や果実は、見ているだけでも華やかな気分になるだけでなく、甘み、酸味のバランスがちょうど良く、栄養価が高いとされています。

一方、八百屋さんやスーパーに、1年中あたりまえのように置いてある野菜や果物は、旬以外の時期は栄養価が低くなり、色や美味しさも半減します。

そういった旬ではない野菜や果物はたくさん食べないと、旬のそれと比べて栄養価が不足してしまうとか。

■旬な野菜や果物で、コールドプレスジュースを作ってみよう

私はこの時期の旬の野菜や果物の中でも、柑橘が持つ、蒲公英色、檸檬色、承和色、雄黄など、美しく麗しい和色がとても好きです。

今が旬の八朔とほうれん草を合わせてサラダにしたり、柚子をお鍋に入れてみたり、デコポンやオレンジはポッケにしのばせたり。とても愛らしいです(笑)。

朝食べる旬の柑橘系の果物は、暖かさを感じることができ、格別に美味しいものです。

イエローが光や希望を表すカラーだとしたら、オレンジは太陽やエネルギーを連想させる色。特に冬の朝の太陽は特別で神々しさすら感じます。

積極的に旬の果実を取り入れるのはとても素晴らしいこと。お正月明けの疲れた胃に旬な野菜や果物で作るコールドプレスジュースやサラダで、新しい年を気持ちよくスタートさせてみては。

Share

岡崎 奏

The Five Senses Bar
Director / ”色を食べる” Color Food Analyst

1980年 東京都生まれ 37歳 洗足学園短期大学 音楽学部 声楽科卒業。 20代にアパレルブランドのデザイン・企画を行い、ものづくりの面白さに出会う。人とのコミュニケーションに興味を持ち、ホテル勤務を経てホスピタリ...

関連記事

Latest Article