「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 2017年1月1日(日)新発売

「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 2017年1月1日(日)新発売

ひと塗りで洗練された「フレッシュマット肌」に。ディオールから16時間崩れ知らずの初ロングラスティング・ クッション・ ファンデが登場。


パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン社(以下、ディオール)は、2017年1月1日(日)にディオール初のロングラスティング クッション ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」を全国にて発売開始します。

■2017年は、洗練されたフレッシュマット肌とともに

「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」は、大人気ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド」から登場するクッション ファンデーション。ロングラスティングと素肌までをも美しくスキンケア成分配合はそのままに、クッションならではの手軽さで、ひと塗りで洗練されたフレッシュマット肌を叶える新アイテムです。

みずみずしくフレッシュな使い心地で、素肌のように軽い仕上がりだけれど毛穴はカバー。テカリや皮脂を抑えながら、光を宿したフレッシュな質感のナチュラルなマット肌が簡単に叶います。

■忙しい現代女性のためのファンデーション

クッション ファンデーションならではの手軽さを兼ね備えながら、肌の気になる部分や毛穴はしっかりカバーし、毛穴レスななめらかな肌が仕上がる進化系クッション ファンデーション、ディオールスキン フォーエヴァー クッション。16時間*つけたてのみずみずしい肌が持続するだけでなく、「カラー ロック テクノロジー」の働きで朝から晩まで、つけたての色がキープできるのも特徴です。またディオールスキン フォーエヴァー フルイド同様、スキンケア成分が配合されており、使うたびに毛穴が目立たなくなり、素肌までをも美しくする効果も。それらが、80万個の繊細な穴を持つディオール独自の高密度なスポンジクッションとディオールらしいスタイリッシュなケースに閉じ込められています。

忙しい朝に、メイクのお直しに、しっかりメイクしたい時にも、隙がないのに素肌が息づく軽やかな仕上がりのフレッシュマット肌を持ち運べる新クッションファンデーションです。

*データ取得済み(ディオール社調べ。効果には個人差があります)

ディオールスキン フォーエヴァー クッション
2017年1月1日(日) 新発売
SPF35/PA+++ 全5色 本体価格 6,500円

(お問い合わせ先)
ディオール・カスタマーサービス TEL03-3239-0618

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連する投稿


レブロンでロングセラーの毛穴レス下地に「色ムラ補正タイプ」が新登場

レブロンでロングセラーの毛穴レス下地に「色ムラ補正タイプ」が新登場

レブロン人気NO.1*毛穴レス下地「レブロン フォトレディ プライマー」に、待望の色ムラ補正**タイプが誕生します。独自の「フォトクロマチック色素」配合により、光を屈折・反射・拡散させて、クマ、色ムラ、毛穴など気になる部分をカバーする頼れる下地です。


ユーグレナのスキンケアブランド「one」からベースメイクアイテムが新登場

ユーグレナのスキンケアブランド「one」からベースメイクアイテムが新登場

ユーグレナのスキンケアブランド「one(ワン)」より、初のメイクアップ商品が登場しました。第一弾は、「oneパーフェクトBBクリーム」「oneフィニッシュパウダー」。肌を明るく見せ、美しい仕上がりが期待できる商品です。


オーガニックコスメブランドOSAJIの新店舗、今秋続々オープン

オーガニックコスメブランドOSAJIの新店舗、今秋続々オープン

「生体親和性」の高い原料にこだわり、 皮膚科学から学んだ安全なオーガニックコスメを提案するブランドOSAJI(オサジ)。健やかで美しい皮膚を保つためのライフスタイルをデザインします。今秋続々とオープンしている新店舗へ足を運んでみて。


17年秋冬の囲み目メイクは自然なのに目力しっかり。方法、アイテム、詳しく解説します

17年秋冬の囲み目メイクは自然なのに目力しっかり。方法、アイテム、詳しく解説します

囲み目メイク、久しぶりにきてます。「目元がぼんやりしている」と感じている方はとくに嬉しい流れかも!? でも、イマドキの囲み目メイクは、昔の囲み目メイクとはちょっと違うみたい。今どきの囲み目メイクの方法、選ぶべきアイテムなど、詳しくまとめてみました。


10月発売のコスメをチェック!【今月の「推しコス暦」】

10月発売のコスメをチェック!【今月の「推しコス暦」】

今月のコスメカレンダーで10月発売のコスメをチェック!


最新の投稿


『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

綾野剛主演の人気ドラマ『コウノドリ』第1話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。産科医療の現場をリアルに描くドラマです。号泣必至なので、見るときはハンカチを用意しましょう。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


おっぱい

MENU

DRESS部活