「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 2017年1月1日(日)新発売

「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 2017年1月1日(日)新発売

ひと塗りで洗練された「フレッシュマット肌」に。ディオールから16時間崩れ知らずの初ロングラスティング・ クッション・ ファンデが登場。


パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン社(以下、ディオール)は、2017年1月1日(日)にディオール初のロングラスティング クッション ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」を全国にて発売開始します。

■2017年は、洗練されたフレッシュマット肌とともに

「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」は、大人気ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド」から登場するクッション ファンデーション。ロングラスティングと素肌までをも美しくスキンケア成分配合はそのままに、クッションならではの手軽さで、ひと塗りで洗練されたフレッシュマット肌を叶える新アイテムです。

みずみずしくフレッシュな使い心地で、素肌のように軽い仕上がりだけれど毛穴はカバー。テカリや皮脂を抑えながら、光を宿したフレッシュな質感のナチュラルなマット肌が簡単に叶います。

■忙しい現代女性のためのファンデーション

クッション ファンデーションならではの手軽さを兼ね備えながら、肌の気になる部分や毛穴はしっかりカバーし、毛穴レスななめらかな肌が仕上がる進化系クッション ファンデーション、ディオールスキン フォーエヴァー クッション。16時間*つけたてのみずみずしい肌が持続するだけでなく、「カラー ロック テクノロジー」の働きで朝から晩まで、つけたての色がキープできるのも特徴です。またディオールスキン フォーエヴァー フルイド同様、スキンケア成分が配合されており、使うたびに毛穴が目立たなくなり、素肌までをも美しくする効果も。それらが、80万個の繊細な穴を持つディオール独自の高密度なスポンジクッションとディオールらしいスタイリッシュなケースに閉じ込められています。

忙しい朝に、メイクのお直しに、しっかりメイクしたい時にも、隙がないのに素肌が息づく軽やかな仕上がりのフレッシュマット肌を持ち運べる新クッションファンデーションです。

*データ取得済み(ディオール社調べ。効果には個人差があります)

ディオールスキン フォーエヴァー クッション
2017年1月1日(日) 新発売
SPF35/PA+++ 全5色 本体価格 6,500円

(お問い合わせ先)
ディオール・カスタマーサービス TEL03-3239-0618

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


喧嘩別れを止めるには、「自分を守る」ことをやめてみる

喧嘩別れを止めるには、「自分を守る」ことをやめてみる

好きな人なのに喧嘩別れになってしまう。その原因のひとつに、「自分を守る」ことで相手の本心を見抜けないというのがあります。怒りの下にある本当の気持ちは、どちらかが冷静にならないとわからないものです。喧嘩別れを止めるには、まず「彼のことが好き」という自分の気持ちを信じることが重要です。


「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

「考え方を見直す」だけでストレス対策になる

ストレスを感じやすい人は、対策としてまずは考え方を見直すことから始めましょう。ブレインケアクリニックの今野裕之院長が、精神的なストレスを和らげるコツを「認知の歪み」について解説しながら、ご紹介します。


「貯金できない人」が「貯金できる人」になるための5つのヒント

「貯金できない人」が「貯金できる人」になるための5つのヒント

貯金ができない理由は何だと思いますか? 無駄遣いしている、そもそも収入が少ない、いつの間にかなくなっている……人によって理由はさまざまだと思いますが、それらはちょっとした心がけで変わるものです。今回は「貯金できる人」になるためのヒントをご紹介します。


『はらぺこあおむし』に会いに行こう! -「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」

『はらぺこあおむし』に会いに行こう! -「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」

『はらぺこあおむし』や『パパ、お月さまとって!』でおなじみの絵本作家、エリック・カールさんの世界を堪能できる「エリック・カール展」の情報をお届けします。


バストの下垂、原因は加齢だけじゃなかった!

バストの下垂、原因は加齢だけじゃなかった!

バストの下垂は歳を重ねると自然と起きてしまうこと、避けられないこと、と諦めないで。バストの下垂は日々の細かい努力で防ぐことができます。バストの下垂を予防し、何歳になっても美しいバストを保つ習慣をご紹介します。