「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 2017年1月1日(日)新発売

「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 2017年1月1日(日)新発売

ひと塗りで洗練された「フレッシュマット肌」に。ディオールから16時間崩れ知らずの初ロングラスティング・ クッション・ ファンデが登場。


パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン社(以下、ディオール)は、2017年1月1日(日)にディオール初のロングラスティング クッション ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」を全国にて発売開始します。

■2017年は、洗練されたフレッシュマット肌とともに

「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」は、大人気ファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド」から登場するクッション ファンデーション。ロングラスティングと素肌までをも美しくスキンケア成分配合はそのままに、クッションならではの手軽さで、ひと塗りで洗練されたフレッシュマット肌を叶える新アイテムです。

みずみずしくフレッシュな使い心地で、素肌のように軽い仕上がりだけれど毛穴はカバー。テカリや皮脂を抑えながら、光を宿したフレッシュな質感のナチュラルなマット肌が簡単に叶います。

■忙しい現代女性のためのファンデーション

クッション ファンデーションならではの手軽さを兼ね備えながら、肌の気になる部分や毛穴はしっかりカバーし、毛穴レスななめらかな肌が仕上がる進化系クッション ファンデーション、ディオールスキン フォーエヴァー クッション。16時間*つけたてのみずみずしい肌が持続するだけでなく、「カラー ロック テクノロジー」の働きで朝から晩まで、つけたての色がキープできるのも特徴です。またディオールスキン フォーエヴァー フルイド同様、スキンケア成分が配合されており、使うたびに毛穴が目立たなくなり、素肌までをも美しくする効果も。それらが、80万個の繊細な穴を持つディオール独自の高密度なスポンジクッションとディオールらしいスタイリッシュなケースに閉じ込められています。

忙しい朝に、メイクのお直しに、しっかりメイクしたい時にも、隙がないのに素肌が息づく軽やかな仕上がりのフレッシュマット肌を持ち運べる新クッションファンデーションです。

*データ取得済み(ディオール社調べ。効果には個人差があります)

ディオールスキン フォーエヴァー クッション
2017年1月1日(日) 新発売
SPF35/PA+++ 全5色 本体価格 6,500円

(お問い合わせ先)
ディオール・カスタマーサービス TEL03-3239-0618

この記事のライター

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

最新の投稿


「直塗りスティックタイプ」がUVカットコスメのトレンドに!?

「直塗りスティックタイプ」がUVカットコスメのトレンドに!?

日本未上陸の最新韓国コスメが到着。美白大国・韓国でトレンドのUVコスメは「直塗りスティックタイプ」!? ETUDE HOUSE、MISSHAなど、人気韓国ブランドが こぞって発売しているスティックコスメに注目です。


夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

夏の終わりのノスタルジア - 大人の読書感想文

少女時代、『西の魔女が死んだ』(梨木香歩)を手に取ったことがある方は少なくないのでは。大人になった今、偶然読み返す機会がありました。気づけば8月も残り10日余り。読書感想文に気を重くしていたあの頃に懐かしさを感じます。夏の終わり、若い頃に読んだ本をもう一度読んでみては?


最新作から限定品まで揃う。ジバンシイ リップスティック イベント

最新作から限定品まで揃う。ジバンシイ リップスティック イベント

ジバンシイファンはもちろん、ジバンシイ製品をまだ利用したことのない方でも、 ジバンシイの魅力と世界観を存分に体感できるイベントをジェイアール名古屋タカシマヤにて開催。


『ウチの夫は仕事ができない』第7話あらすじ - 男はツラいよ? 女もツラい。皆それぞれ大変なのだ

『ウチの夫は仕事ができない』第7話あらすじ - 男はツラいよ? 女もツラい。皆それぞれ大変なのだ

『ウチの夫は仕事ができない』第7話のあらすじや感想(ネタバレあり)をお届けします。仕事と家庭の両面から見たレビューです。キャストは錦戸亮、松岡茉優ほか。第7話では司の父が突然上京してきて、小林家に滞在することになる。


料理が楽しくなる。レモン果汁とオリーブオイルの万能調味料

料理が楽しくなる。レモン果汁とオリーブオイルの万能調味料

カルパッチョやサラダ、肉・魚料理にも。レモン果汁とオリーブオイルの万能調味料「塩とレモンとオリーブオイル」が8月21日より全国で新発売。かけるだけで美味しい一品に。