1,000円前後で買えて美味しい! 超・高コスパワイン5選【弁護士・篠田恵里香 連載 #2】

1,000円前後で買えて美味しい! 超・高コスパワイン5選【弁護士・篠田恵里香 連載 #2】

ワインが好きだから毎晩飲みたい――そんな方は安くて美味しい、コスパのいいワインと出会いたいもの。依頼者からもワインを贈られるほど、ワイン好きで知られる弁護士・篠田恵里香先生が、1000円前後と気軽で買えて美味しいおすすめワインをご紹介します。


ワインを飲み始めるとついつい1本あけてしまう……何を隠そう、私もそんな酒豪の一人です。かなりの量を飲みますし、高いワインをバンバン買うわけにはいきません。

そこで、趣味が「お酒」の私がこれまで飲んだワインの中から、「えっ!? こんなに美味しいのにこの値段!?」とびっくりするくらい、コスパの高いお手軽ワインを紹介します。

■1.華やかに乾杯したい、甘くてフルーティな「泡」

ワインはちょっと……という人でも「美味しい!」と楽しめるのが、イタリアのスパークリングワイン「アスティ・スプマンテ」(白・甘口)。

お値段は1,000円ちょっとですが、イタリアの格付けでは最高級のDOCGを獲得したほど。

その格づけどおり、香りがとっても芳香で華やかなんです。甘口でフルーティーで飲みやすく、アルコール度数も8%未満なので女子会の乾杯酒としても◎。

■2.甘いワインは苦手という方のための「泡」ならコレ!

次におすすめしたいのが、チリのスパークリング「バルディビエソ ブリュット」(白・辛口)。

私がこのスパークリングを知ったきっかけは、知り合いのゴルフバーの飲み放題メニューにあったことだったのですが……(笑)。「飲み放題のスパークリング」とは思えない深い味わいにびっくりしたのを覚えています。

1,000円以下という値段も、嬉しいポイントです。値段とは裏腹に、味わいや香りが豊かで、どんな食事にも相性バッチリ。

たとえば、サバ缶をおつまみにするだけでも「魚介にシャンパンを合わせて」といったセレブ気分が味わえるほどのワインです。

■3.オールマイティで超優秀な白ワイン

何度飲んでも飽きのこないチリの白「コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ」(辛口)はデイリーワインにもってこい!

スーパーやコンビニで、600円前後で購入できます。

チリの土壌や気候のためか、チリワインはやはり、コスパが最高ですね。果実感も酸味もほどよい苦みも、バランスが素晴らしい逸品。これは何本かまとめて大人買いしても、比較的お財布に優しいのも◎。

■4.セレブな味わいの白ワインは濃い味のおつまみと相性抜群!

「モンテス・シャルドネ」(白・辛口)は私も大人買いする、本当に美味しすぎる高級テイストのワイン。

普段は1,500円前後で売られていることが多いのですが、私は「エノテカショップよりどり10本1万円セール」でいつも購入しています。このセールで買うと1本あたり1,000円(送料無料)と、とーってもお買い得!

高級な白ワインというのは「すっごい樽香と深い味わい」がするのですが、「これで十分っ!」と歓喜の声をあげたくなるほど、味わいも深く、熟成した樽の香りもばっちりです。ブルーチーズなど、濃い味のおつまみと合わせても、パンチは全然負けません。

大きめのワイングラスで香りを楽しみながら飲んでみてください。

■5.1本数万円のワインにも引けをとらないお手軽赤ワイン

最後のおすすめワインは、またまたチリの同じ銘柄「モンテス・カベルネ・ソーヴィニオン(赤)」。

先ほどの「モンテス・シャルドネ」や他の対象ワインといろいろ合わせて、これもの「よりどり10本1万円セール」中で購入するのが篠田スタイルです。
とにかくこの赤はすごい! カシスやチョコレートなどの複雑な味わいと口の中いっぱいに広がる樽香は、数万円する赤ワインにも引けをとらないと思います。

今日はリッチにお肉を食べたい! というときには是非合わせてみて。

ちなみに、モンテスシリーズは、チリの大使館でもふるまわれるそうで、チリ国の自慢の銘柄のようです。

■ワインによってグラスを変えて、味の変化を楽しんで

ワインの好みは人それぞれですが、今回紹介したワインはすべて、比較的有名な銘柄なので、大きなハズレはありません。

また「ワインはグラスで味が変わる」ので、そのワインに合った形のグラスで飲んでみるのも、楽しいですよ。

これらは私が普段使いでいつも飲んでいるワインなので、是非「篠田セレクトワイン」として、気になったものがあったら試してみてくださいね!

この記事のライター

東京弁護士会所属。東京を拠点に活動。 債務整理をはじめ、男女トラブル、交通事故問題などを得意分野として多く扱う。 また、離婚等に関する豊富な知識を持つことを証明する夫婦カウンセラー(JADP認定)の資格も保有している。 ...

関連するキーワード


ワイン グルメ

関連する投稿


【4月2日(日)開催】きき酒師の漫才師がご案内「酒と桜と江戸前遊び」

【4月2日(日)開催】きき酒師の漫才師がご案内「酒と桜と江戸前遊び」

DRESSとJTBがコラボ。桜の満開が予想される4月初めの日曜日に、きき酒師の漫才師「にほんしゅ」がご案内する、春らしい企画をご用意しました。日本酒、和食、江戸文化、さらには漫才まで春を存分に楽しみませんか?


【4/8(土)開催】静岡DRESS部 presents~苺のハウスでNight picnic~

【4/8(土)開催】静岡DRESS部 presents~苺のハウスでNight picnic~

苺狩りというとレジャーのイメージが強いですが、今回の苺狩りは大人だけの特別な時間ーーおしゃれにライトアップした夜のビニールハウスで摘みたて苺や、苺をふんだんに使ったスイーツ、苺に合わせたシャンパンやワインなどを楽しむ。苺を摘んだり、ワインを楽しんだり、音楽に酔いしれたり……苺を楽しむ夜のピクニックに出かけませんか?


ワインのマナーを知って、レストランで恥をかかない

ワインのマナーを知って、レストランで恥をかかない

ワインのマナー、身についていますか? おしゃれなレストランやフォーマルな場へ行くと「これで合っているのかな」と悩むこともあるマナー。ワインを飲むことは日本ではまだまだ新しい文化の1つだと思います。難しいことはほとんどありません。ワインのマナーを少しずつ覚えて、自信を持って楽しみましょう。


青山「Wine&Grill TACT.」でワイン/生ビールが1杯100円に

青山「Wine&Grill TACT.」でワイン/生ビールが1杯100円に

東京・青山のワインバー&グリルレストラン「Wine&Grill TACT.」が開店1周年を記念して、「ハウスワイン、ハートランド生ビール1杯100円」キャンペーンを実施。


今、世界の専門家も注目する「オーストラリアワイン」とは

今、世界の専門家も注目する「オーストラリアワイン」とは

ニューワールド・ワインの先駆けとして、日本でも愛好家の多いオーストラリアワイン。今回は、シドニーのワインコンクールで金賞を受賞した「シラーズ・リザーブ」から、10年以上キープしても美味しさが続く「シャルドネ」まで、産地や品種・ワインの特徴とともにオーストラリアワインの魅力をご紹介します。


最新の投稿


「お金が増える仕組み」は簡単に作れる

「お金が増える仕組み」は簡単に作れる

お金が増える仕組みを作っている人は、自然と貯金がうまくいき、お金が貯まっていきます。貯金ができない、お金がなかなか増えていかない。そんなことにお悩みの人は、お金が貯まる仕組みを知らないだけかもしれません。今回はお金を増やすさまざまな仕掛けと要素を上手に使って、お金が増える仕組みを作る方法をご紹介します。


購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か問題 - 独身30代オンナの迷い

購入か賃貸か。賃貸マンションに住み続けて十数年、購入と賃貸どっちがいいのか――30代は悩み始める年頃。でも、なんとなく賃貸住まいを続ける、という選択はそろそろやめませんか? 住まいを選び、決めるのは自分。もっと自由に考えてもいいのでは。ユキ・クリヤマさんが自身の不動産選びを連載コラムを通してお届けします。


妊娠前にしておくことは、妊娠・分娩の“正しい”基礎知識を手に入れること

妊娠前にしておくことは、妊娠・分娩の“正しい”基礎知識を手に入れること

妊娠前にしておくことは……?これから妊娠を考える女性にぜひ手に取っていただきたい『はじめてママになる人の「妊娠・出産」読本』。著者のにしじまクリニック院長・西島重光医師が、妊娠に関する正しい情報や知識を全7回に渡って解説します。


自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

自分に嘘をつかない人は、最高の人生を創れる人。

苦しいとき「大変だから」と逃げ出すのは誰にでもできること。でも、落ち着いて考えてれば、解決策は必ず導き出される。それを繰り返すなかで、自分にとって最高のパートナーである「自分」を大切にして、最高の人生を創っていけるのだ。自分に嘘をついてはいけない。


生きるのが楽になる8つの考え方<前編>

生きるのが楽になる8つの考え方<前編>

生きるのが楽になる考え方を知って、毎日を心地よく過ごしてみませんか? 人生は考え方次第で自由に変えることができます。今、なんとなく生きていてしんどい、人との関わりが面倒だな、などと感じているなら、考え方を変えてみてはいかがでしょう。生きるのが楽になる考え方を8つ、前後編に分けてご紹介していきます。