1,000円前後で買えて美味しい! 超・高コスパワイン5選【篠田恵里香】

1,000円前後で買えて美味しい! 超・高コスパワイン5選【篠田恵里香】

ワインが好きだから毎晩飲みたい――そんな方は安くて美味しい、コスパのいいワインと出会いたいもの。依頼者からもワインを贈られるほど、ワイン好きで知られる弁護士・篠田恵里香先生が、1000円前後と気軽で買えて美味しいおすすめワインをご紹介します。


ワインを飲み始めるとついつい1本あけてしまう……何を隠そう、私もそんな酒豪の一人です。かなりの量を飲みますし、高いワインをバンバン買うわけにはいきません。

そこで、趣味が「お酒」の私がこれまで飲んだワインの中から、「えっ!? こんなに美味しいのにこの値段!?」とびっくりするくらい、コスパの高いお手軽ワインを紹介します。

■1.華やかに乾杯したい、甘くてフルーティな「泡」

ワインはちょっと……という人でも「美味しい!」と楽しめるのが、イタリアのスパークリングワイン「アスティ・スプマンテ」(白・甘口)。

お値段は1,000円ちょっとですが、イタリアの格付けでは最高級のDOCGを獲得したほど。

その格づけどおり、香りがとっても芳香で華やかなんです。甘口でフルーティーで飲みやすく、アルコール度数も8%未満なので女子会の乾杯酒としても◎。

■2.甘いワインは苦手という方のための「泡」ならコレ!

次におすすめしたいのが、チリのスパークリング「バルディビエソ ブリュット」(白・辛口)。

私がこのスパークリングを知ったきっかけは、知り合いのゴルフバーの飲み放題メニューにあったことだったのですが……(笑)。「飲み放題のスパークリング」とは思えない深い味わいにびっくりしたのを覚えています。

1,000円以下という値段も、嬉しいポイントです。値段とは裏腹に、味わいや香りが豊かで、どんな食事にも相性バッチリ。

たとえば、サバ缶をおつまみにするだけでも「魚介にシャンパンを合わせて」といったセレブ気分が味わえるほどのワインです。

■3.オールマイティで超優秀な白ワイン

何度飲んでも飽きのこないチリの白「コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ」(辛口)はデイリーワインにもってこい!

スーパーやコンビニで、600円前後で購入できます。

チリの土壌や気候のためか、チリワインはやはり、コスパが最高ですね。果実感も酸味もほどよい苦みも、バランスが素晴らしい逸品。これは何本かまとめて大人買いしても、比較的お財布に優しいのも◎。

■4.セレブな味わいの白ワインは濃い味のおつまみと相性抜群!

「モンテス・シャルドネ」(白・辛口)は私も大人買いする、本当に美味しすぎる高級テイストのワイン。

普段は1,500円前後で売られていることが多いのですが、私は「エノテカショップよりどり10本1万円セール」でいつも購入しています。このセールで買うと1本あたり1,000円(送料無料)と、とーってもお買い得!

高級な白ワインというのは「すっごい樽香と深い味わい」がするのですが、「これで十分っ!」と歓喜の声をあげたくなるほど、味わいも深く、熟成した樽の香りもばっちりです。ブルーチーズなど、濃い味のおつまみと合わせても、パンチは全然負けません。

大きめのワイングラスで香りを楽しみながら飲んでみてください。

■5.1本数万円のワインにも引けをとらないお手軽赤ワイン

最後のおすすめワインは、またまたチリの同じ銘柄「モンテス・カベルネ・ソーヴィニオン(赤)」。

先ほどの「モンテス・シャルドネ」や他の対象ワインといろいろ合わせて、これもの「よりどり10本1万円セール」中で購入するのが篠田スタイルです。
とにかくこの赤はすごい! カシスやチョコレートなどの複雑な味わいと口の中いっぱいに広がる樽香は、数万円する赤ワインにも引けをとらないと思います。

今日はリッチにお肉を食べたい! というときには是非合わせてみて。

ちなみに、モンテスシリーズは、チリの大使館でもふるまわれるそうで、チリ国の自慢の銘柄のようです。

■ワインによってグラスを変えて、味の変化を楽しんで

ワインの好みは人それぞれですが、今回紹介したワインはすべて、比較的有名な銘柄なので、大きなハズレはありません。

また「ワインはグラスで味が変わる」ので、そのワインに合った形のグラスで飲んでみるのも、楽しいですよ。

これらは私が普段使いでいつも飲んでいるワインなので、是非「篠田セレクトワイン」として、気になったものがあったら試してみてくださいね!

この記事のライター

東京弁護士会所属。東京を拠点に活動。 債務整理をはじめ、男女トラブル、交通事故問題などを得意分野として多く扱う。 また、離婚等に関する豊富な知識を持つことを証明する夫婦カウンセラー(JADP認定)の資格も保有している。 ...

関連するキーワード


ワイン グルメ

関連する投稿


絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

今回ご紹介するのは赤ワインに合うおいしいおつまみ。まだまだ日本の家庭には馴染みきっていないワイン。簡単にすぐ用意できるものでもおつまみになるし、簡単なのにおしゃれなものもたくさんあります。前回の白ワイン編に続きこちらもおしゃれ晩酌に活用してみてくださいね。


おしゃれでかわいい! ワインカクテルのレシピ

おしゃれでかわいい! ワインカクテルのレシピ

今回ご紹介するのは、ワインカクテルのレシピです。そのままワインを飲むのもいいけれど少しおしゃれに飲みたいとき、お酒が弱い友人が遊びに来たとき、あまり手が込んでないのにおしゃれなワインカクテルが役立ちます!


銀座のおすすめワインショップ。GINZA SIXの登場で今ワインが面白い!

銀座のおすすめワインショップ。GINZA SIXの登場で今ワインが面白い!

2017年4月20日に開業した「GINZA SIX」。食品フロアが充実しているのに加え、ワインショップがふたつも入っているのは、ワイン好きには嬉しいですよね。今回はそんなGINZA SIXのワインショップと銀座でおすすめのワインショップの特徴を比べてみます。


和紅茶ビールに抹茶ビール……お茶づくしの「抹茶ビアガーデン」が開業

和紅茶ビールに抹茶ビール……お茶づくしの「抹茶ビアガーデン」が開業

ホテル・レストラン運営の龍名館は、御茶ノ水の日本茶レストランで、「抹茶ビアガーデン」を6月より期間限定で開業。「和紅茶ビール」「抹茶ビール」など10種のビールの飲み放題や、「抹茶ワイン」、13品の「お茶料理」を楽しめます。


フランスでワインの名門ドメーヌ5代目当主となった日本人女性・ビーズ千砂さんの挑戦

フランスでワインの名門ドメーヌ5代目当主となった日本人女性・ビーズ千砂さんの挑戦

フランスで歴史あるブルゴーニュワインのドメーヌ「シモン・ビーズ」の5代目当主となった日本人女性・ビーズ千砂さん。彼女がその重責を担うまでに至った経緯と現在をパリ在住でブルゴーニュワイン専門店を夫婦で営む近藤さんがレポートします。


最新の投稿


上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

上質な眠りで爽やかな朝を迎えられるピローミスト

ニールズヤードから、質の良い睡眠をサポートするためのグッドナイト ピローミストが8月1日に新登場。マンダリンの甘いシトラスの香りが穏やかな気持ちにさせ、ラベンダーやカモミールのハーバルな香りが心身にリラックス感を与える製品です。


バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

バツイチ女性、年下男性の気持ちが知りたい【大人のお悩み相談室 #4】by サツキメイ

DRESS公式占い「愛を引き寄せる星占い」でもおなじみ、占い師・サツキメイさんによる連載「大人のお悩み相談室」。生き方や働き方、恋愛、結婚etc.迷える女性たちの相談にのっていただきます。お悩みを丁寧に受け止め、寄り添いながら回答してくれる、DRESS世代の占い師・サツキメイさんへのご相談、お待ちしています。


集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

集中ケアで、ほしい素肌を手に入れる。私が愛用するフェイスマスク

フェイスマスク、使っていますか? 肌の状態を良好に保ち、平日という「本番」に備えたい。そんな私はフェイスマスクをいくつか愛用しています。美容トレンドレポート「Beauty Trend 2017」によると、日米仏の3カ国で「フェイスマスク」がトレンドアイテムだそう。今回はフェイスマスクをテーマにお届けします。


女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器の悩みを深刻化させる一言「ヒダ(ビラビラ)大きくない?」

女性器に悩みやコンプレックスを持つ女性は、何を機にそれらを深刻化させてしまったのでしょうか。今回は、身近な人や信頼している人からかけられた「ヒダ、ビラビラが大きい」など何気ない一言がグサリと刺さって、「私の女性器は普通じゃないのでは……」と悩むようになった例をご紹介します。


見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味はない。自分を磨けば他人の目は気にならなくなる

見栄を張る意味なんてまったくない。SNSで見栄をはるためだけに無理にブランド物を買ったり、高級レストランへいったりする人がいます。女同士のくだらない見栄の張り合いをする時間があれば、自分磨きに時間をかけよう。自分に自信をつけることが一番大切なことだから。


DRESS部活