1,000円前後で買えて美味しい! 超・高コスパワイン5選【篠田恵里香】

1,000円前後で買えて美味しい! 超・高コスパワイン5選【篠田恵里香】

ワインが好きだから毎晩飲みたい――そんな方は安くて美味しい、コスパのいいワインと出会いたいもの。依頼者からもワインを贈られるほど、ワイン好きで知られる弁護士・篠田恵里香先生が、1000円前後と気軽で買えて美味しいおすすめワインをご紹介します。


ワインを飲み始めるとついつい1本あけてしまう……何を隠そう、私もそんな酒豪の一人です。かなりの量を飲みますし、高いワインをバンバン買うわけにはいきません。

そこで、趣味が「お酒」の私がこれまで飲んだワインの中から、「えっ!? こんなに美味しいのにこの値段!?」とびっくりするくらい、コスパの高いお手軽ワインを紹介します。

■1.華やかに乾杯したい、甘くてフルーティな「泡」

ワインはちょっと……という人でも「美味しい!」と楽しめるのが、イタリアのスパークリングワイン「アスティ・スプマンテ」(白・甘口)。

お値段は1,000円ちょっとですが、イタリアの格付けでは最高級のDOCGを獲得したほど。

その格づけどおり、香りがとっても芳香で華やかなんです。甘口でフルーティーで飲みやすく、アルコール度数も8%未満なので女子会の乾杯酒としても◎。

■2.甘いワインは苦手という方のための「泡」ならコレ!

次におすすめしたいのが、チリのスパークリング「バルディビエソ ブリュット」(白・辛口)。

私がこのスパークリングを知ったきっかけは、知り合いのゴルフバーの飲み放題メニューにあったことだったのですが……(笑)。「飲み放題のスパークリング」とは思えない深い味わいにびっくりしたのを覚えています。

1,000円以下という値段も、嬉しいポイントです。値段とは裏腹に、味わいや香りが豊かで、どんな食事にも相性バッチリ。

たとえば、サバ缶をおつまみにするだけでも「魚介にシャンパンを合わせて」といったセレブ気分が味わえるほどのワインです。

■3.オールマイティで超優秀な白ワイン

何度飲んでも飽きのこないチリの白「コンチャ・イ・トロ フロンテラ シャルドネ」(辛口)はデイリーワインにもってこい!

スーパーやコンビニで、600円前後で購入できます。

チリの土壌や気候のためか、チリワインはやはり、コスパが最高ですね。果実感も酸味もほどよい苦みも、バランスが素晴らしい逸品。これは何本かまとめて大人買いしても、比較的お財布に優しいのも◎。

■4.セレブな味わいの白ワインは濃い味のおつまみと相性抜群!

「モンテス・シャルドネ」(白・辛口)は私も大人買いする、本当に美味しすぎる高級テイストのワイン。

普段は1,500円前後で売られていることが多いのですが、私は「エノテカショップよりどり10本1万円セール」でいつも購入しています。このセールで買うと1本あたり1,000円(送料無料)と、とーってもお買い得!

高級な白ワインというのは「すっごい樽香と深い味わい」がするのですが、「これで十分っ!」と歓喜の声をあげたくなるほど、味わいも深く、熟成した樽の香りもばっちりです。ブルーチーズなど、濃い味のおつまみと合わせても、パンチは全然負けません。

大きめのワイングラスで香りを楽しみながら飲んでみてください。

■5.1本数万円のワインにも引けをとらないお手軽赤ワイン

最後のおすすめワインは、またまたチリの同じ銘柄「モンテス・カベルネ・ソーヴィニオン(赤)」。

先ほどの「モンテス・シャルドネ」や他の対象ワインといろいろ合わせて、これもの「よりどり10本1万円セール」中で購入するのが篠田スタイルです。
とにかくこの赤はすごい! カシスやチョコレートなどの複雑な味わいと口の中いっぱいに広がる樽香は、数万円する赤ワインにも引けをとらないと思います。

今日はリッチにお肉を食べたい! というときには是非合わせてみて。

ちなみに、モンテスシリーズは、チリの大使館でもふるまわれるそうで、チリ国の自慢の銘柄のようです。

■ワインによってグラスを変えて、味の変化を楽しんで

ワインの好みは人それぞれですが、今回紹介したワインはすべて、比較的有名な銘柄なので、大きなハズレはありません。

また「ワインはグラスで味が変わる」ので、そのワインに合った形のグラスで飲んでみるのも、楽しいですよ。

これらは私が普段使いでいつも飲んでいるワインなので、是非「篠田セレクトワイン」として、気になったものがあったら試してみてくださいね!

この記事のライター

東京弁護士会所属。東京を拠点に活動。 債務整理をはじめ、男女トラブル、交通事故問題などを得意分野として多く扱う。 また、離婚等に関する豊富な知識を持つことを証明する夫婦カウンセラー(JADP認定)の資格も保有している。 ...

関連するキーワード


ワイン グルメ

関連する投稿


食は心を華やかに、豊かにしてくれる【高田賢三】

食は心を華やかに、豊かにしてくれる【高田賢三】

パリ在住の世界的ファッションデザイナー、高田賢三さんによる連載。「華やか×◯◯」をテーマに毎月1本コラムをお届けします。第11回は「華やか×食」でその思いを綴っていただきました。高田賢三さんが考える、華やかな食とは――。


フランス産の正統派スパークリングワイン「ポール・ルイ」が新登場

フランス産の正統派スパークリングワイン「ポール・ルイ」が新登場

サッポロビールからスパークリングワイン「ポール・ルイ」が新発売に。ポップなイメージが海外で人気の1本です。本格的な味わいでパーティーシーズンを盛り上げます。


大人の女子旅は「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で上質なひとときを

大人の女子旅は「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」で上質なひとときを

今回、DRESS読者の方々に提案したい旅行先は、2017年4月22日にリニューアルオープンした「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」です。総工費15億円をかけて行われた改装のコンセプトは「ワインリゾートの更なる進化」。今回は、日常から離れて、ゆったりと過ごす女子旅1泊2日の内容をお届け。


ひんやり美味しい赤ワインの見つけ方! 夏の赤ワインは冷やして召しあがれ 

ひんやり美味しい赤ワインの見つけ方! 夏の赤ワインは冷やして召しあがれ 

日本の夏は蒸し暑い……だからこそ、ビールや白ワインがおいしい季節でもあります。ですが今回ご紹介したいのは、冷やしておいしい赤ワインの見つけ方。常温で飲むのが普通の赤ワインですが、冷やすことでより味わい深くなる赤ワインもあるんです。


絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

絶品&簡単! 赤ワインに合うおつまみ4選

今回ご紹介するのは赤ワインに合うおいしいおつまみ。まだまだ日本の家庭には馴染みきっていないワイン。簡単にすぐ用意できるものでもおつまみになるし、簡単なのにおしゃれなものもたくさんあります。前回の白ワイン編に続きこちらもおしゃれ晩酌に活用してみてくださいね。


最新の投稿


世界最先端のガストロノミーレストランのエスプリを味わえる「ENEKO Tokyo」

世界最先端のガストロノミーレストランのエスプリを味わえる「ENEKO Tokyo」

スペインの3ツ星レストラン「アスルメンディ」がバスクから六本木へ。スペインで現在もっとも注目されている若手シェフが、ロンドン店に続く海外2店目として、六本木に「ENEKO Tokyo(エネコ東京)」をオープンしました。


牛すじ肉を使った簡単・煮込みレシピ3品。ローカロリーなのに旨味たっぷり

牛すじ肉を使った簡単・煮込みレシピ3品。ローカロリーなのに旨味たっぷり

牛すじ肉を使う簡単なレシピを3つご紹介します。牛すじ肉は脂質が少なく、たんぱく質が多い、とてもヘルシーな食材です。しかもうまみが濃縮されています。煮込んで食べると美味しいので、今回は煮込んだメニューばかり集めてみました。


手相の線が薄いのは悪相ではない! サポート役であれば女子力高めの良相

手相の線が薄いのは悪相ではない! サポート役であれば女子力高めの良相

手相の線は形や長さと共に、「濃さ」も線を判断するうえで、とても重要なポイントになります。今回は手相の線が薄い人の特徴について。線が薄いことは一見良くなさそうですが、決して悪いことばかりではありません。線が薄いからこその良い面があるのです。線の薄さを個性と思えたら、また違う人生が待っています!


マウンティング男子は「さしすせそ」で撃破すべし

マウンティング男子は「さしすせそ」で撃破すべし

男はマウンティングの生物です。俺はすごいんだぞ、お前より優位にいるんだぞ、こんなに上にいるんだぞ……ああ自慢ばかりめんどくさい! けれど嫌がられているのに気づかないのも、男という哀しい生物の性なのです。今回は、そんな「マウンティング男子」と遭遇したときの必殺テクニックを紹介します。


ヘアカラー後の気になる黄味をおさえる、自宅髪色ケアアイテム「髪色サプリ」

ヘアカラー後の気になる黄味をおさえる、自宅髪色ケアアイテム「髪色サプリ」

花王は「リーゼプリティア 髪色サプリ」を9月30日より、全国のドラッグストアなどの店頭で発売。ヘアカラー後しばらくすると、色が抜けて黄味がかって明るくなったり、金髪っぽくなったり……そんな悩みを自宅ケアで解決。「週1~2回塗って流すだけ」の新しい髪色ケア習慣の提案です。


おっぱい