私はランクC?不妊検査を受けようと決めた日【塩村あやか】

私はランクC?不妊検査を受けようと決めた日【塩村あやか】

38歳半ばを迎えた塩村あやかさん。結婚については焦っていない。でも、子どもを産める年齢には限界がある……と不安をおぼえ、AMH検査への申込みを行いました。


気がつけば、38歳も半ば。
 結婚は、議員としての任期もあと数ヶ月に入ってくると、次の選挙を考えても忙しくてそれどころではない状態。乱暴な言い方かも知れないけど、結婚はいつでもできる。けれど、子どもを産める時期は、生物学的に限られていると考え込んでしまうのです。
 議員になったひとつのきっかけは、30歳を超えて「子どもを持とうと思っても、フリーランスの雇用形態では間違いなく待機児童になって、日本一の都市東京で働く女性が幸せになれない」と感じたこと。それを変えたい。まずは待機児童を解消しなくては!
 
 そして、議員になって議案で上ってきたのは、不妊助成に制限を設けるということだった。それは、女性は40歳も半ばになると受精の成功率が下がるから、効果の高いうちに受けてもらうためだと担当職員に説明され、何だか自分はあと少しでこの助成対象からも漏れて(結婚していることが条件)、子どもは持てないかもと寂しく感じたのです。

 そしていま38歳に。任期満了まであと数ヶ月になりました。都庁でのデスクワークも多く、日々体力が落ちていくのを感じています。そんなとき、「子育てはホンマに体力がいる。歳とってからの子育ては大変じゃ」と、大して歳を取っていない2児の母である妹がため息をついていたことを思い出してしまいました。何だかゾワッとしたのです。

 結婚は焦っていない。けれど、子どもについては「焦っている」。
 「何ができるだろう」と考えていたとき、不妊治療で子どもを授かった友人が「今からでも不妊検査を受けておいて。結婚してから検査をして数ヶ月体を準備して……というその数ヶ月がもったいないいの。漢方とか飲んだりする治療期間もある人も多いのよ」と。

■AMH検査だけなら未婚でも受けられる

 「なるほど」。
 そう思い、ネットで調べてみたものの、ほとんどが結婚をした人たち向けの本格的なもの。私に結婚の予定はない。そんななか、ネットで見つけた簡易検査をやってみたところ、「【ランクC】卵巣に過度の加齢症状が出ている可能性があります」という悲しい結果が出てしまったのです。

簡易卵巣年齢チェックシート(六本木レディースクリニックHPより引用)
https://www.sbc-ladies.com/lp/checksheet/?_bdld=2vRSid.ltRMmEI

 頭のなかで「高齢出産は一般的になってきている。まだ大丈夫なはずだ」と思う自分と「いや、不妊に悩む知人も多い……」と現実を見る自分もいる。モヤモヤした不安が拭えないのです。だったら、ちゃんと検査を受けてみよう。ネットで見たこのAMH検査だけなら未婚の私も気軽に受けることができそうです。AMH検査とは、発育卵胞から分泌されるホルモンで、その数値によって卵巣年齢がわかるとされるホルモン。治療方針のひとつとされるそうで、卵巣の排卵能力を評価できるそうです。

 これなら、相手がいなくてもプチ不妊検査ができる。
 「いま予約しないでいつするの。手遅れになってからではいけない」。クリニックのHPを眺めながら、ネット予約をしたのでありました。

(次回のコラム「卵巣機能は年相応でも、妊娠できる保障はどこにもない【塩村あやか】」では、その検査の内容を詳しくレポートしています)



この記事のライター

東京都議会議員。モデル、自動車ライター、放送作家を経て、社会の問題は全て政治に行き着くと気づき政治の道を志す。維新政治塾1期生。2013年にみんなの党より都議会議員選挙(世田谷選挙区)に初出馬、当選を果たす。2014年には初...

関連するキーワード


出産 不妊

関連する投稿


『コウノドリ』8話。まさかの医療ミス! 自分の過ちを成長につなげられるか?

『コウノドリ』8話。まさかの医療ミス! 自分の過ちを成長につなげられるか?

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第8話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。誰にだってミスはありますが、赤ちゃんの命にかかわるミスは本当に大変ですよね……。


出産後の働き方は、妊娠中に自分でデザインする【アラフォーで産む#3】

出産後の働き方は、妊娠中に自分でデザインする【アラフォーで産む#3】

出産後も仕事をしていきたい女性が妊娠中にすべきは、出産後にどう働くかのシミュレーション。今回は産後2カ月復帰を計画している筆者が、どのように準備しているかについてご紹介します。


排卵誘発剤は妊娠率を上昇させるのか? 誤解と使用時の注意点【知っておきたい、体外受精の基礎知識#4】

排卵誘発剤は妊娠率を上昇させるのか? 誤解と使用時の注意点【知っておきたい、体外受精の基礎知識#4】

体外受精という不妊治療が一般的に知られるようになった昨今。不妊症に悩むカップルは6〜10組に1組と言われる今、体外受精を受けている方は珍しくありません。この体外受精という治療について、山中智哉医師が詳しく解説する連載、4回目では排卵誘発剤を一般的な不妊治療で使う際に知っておきたいことを取り上げます。


『コウノドリ』第7話~「母にならない人生」だって“仲間”がいれば幸せになれる

『コウノドリ』第7話~「母にならない人生」だって“仲間”がいれば幸せになれる

産科が舞台の医療ドラマ『コウノドリ』第7話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。ペルソナのムードメーカーである助産師・小松が迎えた、女性としての人生の転機を描いていました。


産まれてくる彼女の選択肢を、肯定できるように生きる【アラフォーで産む#2】

産まれてくる彼女の選択肢を、肯定できるように生きる【アラフォーで産む#2】

いつかは出産を、と思いながらもキャリアを中断することに迷いがある。そんな方も少なくないはず。今回はまさに「キャリア」を何より優先してきた筆者が、出産とキャリアをどのように両立させようと思っているかについてご紹介します。


最新の投稿


きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

きれいな背中とお腹になる、椅子のポーズ【#3分MASAYOGA 第4回】

モデルでヨガインストラクターの雅也さんによるヨガ連載【#3分MASAYOGA】。毎日朝でも晩でもOK。たった3分で取り組めて、心身を解きほぐすヨガポーズをご紹介します。第4回目では背中やお腹周り、腿などを引き締めるヨガポーズ「椅子のポーズ」を取り上げます。体全体の筋肉をバランスよく使うポーズです。


不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

不倫が周囲にバレる瞬間。実際にあった3つのエピソード

自分たちはバレていないと思っても、思わぬきっかけで不倫中であることを周囲に気づかれる場合があります。相手に意識が向いていると、どうしても言動に不自然さが出てしまうものですが、実際に周りの人たちはどんな瞬間に不倫を確信したのでしょうか。実際のエピソードをご紹介します。


結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなっても、マンネリを感じる暇なんかない

結婚生活が長くなるとマンネリ化する、と考える人は少なくないようです。確かに、恋人でも夫婦でも、長い付き合いになるとお互いのことがわかってきて楽な反面、それが退屈に感じられることも。でも、相手との向き合い方をちょっと変えるだけで、「マンネリだ」なんて思わずに済むかも。結婚7年目直前に起きたある出来事で気づきました。


『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

『美しくなる判断がどんな時もできる』から美人になる術を学ぶ【積読を崩す夜 #13】

【積読を崩す夜】13回目は、『美しくなる判断がどんな時もできる』をご紹介します。知っていて、実践すれば美が底上げされて、「どんなに大変な日」でも安心なテクニックの数々。「このメイクは、何でするのか」という、メイクの理由を具体的に教えてくれる、手元に置いておきたい1冊です。


食べて健康に、きれいになるレシピ集

食べて健康に、きれいになるレシピ集

スリムな人を見ると羨ましく思えますが、単に「痩せ=美」というわけでもありません。過度な痩せはかえって美から遠ざかってしまいます。健康的にダイエットしたいあなたにオススメのレシピをご紹介。