1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. 再設定するのも面倒……パスワードを忘れない簡単な方法

再設定するのも面倒……パスワードを忘れない簡単な方法

Share

様々なサイトやサービスでパスワードを作り、それを管理しなければならない私たち。あまりにも多すぎて「忘れた……あれ、なんだっけ?」とイライラすることも。そんな方向けに、『「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方』著者の宇都出雅巳さんが、名前を確実に覚える方法をご提案します。

再設定するのも面倒……パスワードを忘れない簡単な方法

「あれ? 忘れてた……」
仕事をはじめ、日常でよく起こる「もの忘れ」や「ど忘れ」。
記憶力の悪さや歳のせいにしがちですが、実はそうではありません。

先週の記事「思い出せないと困る……ビジネスシーンで名前を忘れない方法」に続き、「あれ? 忘れてた……」がなぜ起こるのか? どうやればそれが防げるのかを、『「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方』など多くの記憶に関する著作がある、記憶術の専門家・宇都出雅巳さんに解説していただきます。

今日取り上げてもらうのは、「あれ? これのパスワードは何だったか……」。誰もが一度は経験している、パスワードのど忘れです。

■「他人に知られない」=「自分も覚えられない」パスワード

前回取り上げた「名前」とは違って、パスワードを忘れても「記憶力が悪い……」と落ち込む人は、それほど多くないかもしれません。

というのも、パスワードというのは「覚えにくい」「忘れやすい」ことが明らかだからです。

覚えられない要因としてはいくつかありますが、以下の2つの要素が大きいでしょう。
・他人に知られないように、書き留めない、口に出さない
・他人に推測されないように、無意味な英数字の羅列にする

また、外部に流出してしまった最悪のケースを想定して、サービスごとにパスワードを変えようとしたり、定期的に変更を求められたりするのも、覚えにくい要因です。

忘れる人が多いからでしょう、パスワードの再設定はすぐにできるようになっていますが、いちいち再設定をするのはけっこう時間がかかります。

また、新しいパスワードを設定すると前のパスワードと混同して覚えにくくなり、さらに記憶に残りにくく、すぐにパスワードの設定が必要になるという悪循環が起こりがちです。
なんとかこの悪循環を断ち切りたいですね。

実はこれもちょっとした工夫で、覚えるべき情報を減らし、覚えやすく、忘れにくくすることが可能です。

■サイトやサービスの名称をパスワードに組み込む

その工夫というのは、そのサイトの名前やサービス名を組み込んだパスワードを作ることです。これによって覚える情報を増やさずに、新たなパスワードを無限に作ることができます。

以下に具体的なやり方をご紹介します。

1.共通パスワードを決める(たとえば、ei2844)
この共通パスワードは「他人から推測されないけれど、自分はしっかり記憶しているもの」を使うことがポイントです。ちなみに「ei2844」というのは、子どもの頃に住んでいた家の電話番号の下4ケタと私の名前のローマ字(ただし、イニシャルではなく、姓・名それぞれ最後のローマ字)を組み合わせたものです。
現在の電話番号は避ける必要はありますが、昔の電話番号であればなかなか推測されないでしょう。

2.利用サイト・サービスの名称から何文字かとる(たとえば、頭3文字)
Facebookなら「fac」、amazonなら「ama」という具合です。もちろん、これは自分なりのルールを作って構いません。

3.共通パスワードと利用サイト・サービスの名称を組み合わせる
最後は上記2つの情報を組み合わせれば完成です。
これもあなたなりの組み合わせ方を考えましょう。利用サイト・サービスの名称の頭3文字を共通パスワードの最後につけるでもいいですし(ei2844fac、ei2844ama)、共通パスワードの間につけてもいいでしょう(eifac2844、eiama2844)。

こうすれば、共通パスワードを一つ覚えておくだけで、たくさんのサイト・サービスのパスワードが違ったものになり、しかも忘れにくくて思い出しやすくなるのです。

そのほか、推測されにくい共通パスワードはどうやって作ればいいのか? 定期的にパスワード変更が求められるサイトに対応するにはどうすればいいのか? など詳しくは『「名前が出ない」がピタッとなくなる覚え方』でチェックください。

このように、覚えようとする情報の性質を考え、覚えなくてもいい情報を活用することで、一気に覚えやすく・忘れにくくなります。

「記憶力」に悩んでいる方はぜひお試しください!

次回もまた日常でよく起こる「あれ? 忘れた?」の具体的ケースを取り上げ、記憶の正体と忘れないためのコツをご紹介します。お楽しみに!

宇都出雅巳さん

トレスペクト教育研究所代表
東京大学経済学部卒。出版社、コンサルティング会社勤務後、ニューヨーク大学留学(MBA)。外資系銀行を経て、2002年に独立。30年にわたり、記憶術と速読を実践研究し、脳科学や心理学、認知科学の知見も積極的に取り入れた独自の学習法を確立。個人向けの講座・指導を行うほか、企業研修や予備校講師の指導も行う。専門家サイト・オールアバウト「記憶術ガイド」。
主な著書に『「1分スピード記憶」勉強法』(三笠書房)、『合格(ウカ)る技術』『合格(ウカ)る思考』(すばる者)、『速読勉強術』『絶妙な聞き方』(PHP文庫)、『3ステップ記憶勉強術』(実務教育出版)など多数。最新刊は『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』(クロスメディア・パブリッシング)。
ホームページ:www.utsude.com
Ameba公認専門家ブログ「だれでもできる!速読勉強術」:http://ameblo.jp/kosoku-tairyokaiten-ho/

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article