南国好きをアピール…さらっとウンチク語るための泡盛の銘柄 3選

南国好きをアピール…さらっとウンチク語るための泡盛の銘柄 3選

元東京・現沖縄在住。仕事の縁で沖縄を訪れて以来、居ついてしまって早5年…。


 今回は沖縄の地酒「泡盛」のご紹介です。タイ米と黒麹を発酵させて作られる泡盛は、沖縄各地に酒造メーカーがあり、とてもバラエティが豊富です。古くなればなるほど味に深みが出て「古酒(クースー)」として価値が出てきます。ちなみに沖縄では泡盛のことを「シマー」といいます。あなたのお気に入りのシマーを探してみてくださいね。

瑞泉(ずいせん)

1887年創業の老舗。県内最大の出荷量。海外にも出荷されるほど人気泡盛

首里崎山町にある瑞泉酒造は1887年に創業された琉球泡盛の老舗。製造沖縄県でも最大の出荷量を誇ります。先代から受け継がれてきたこだわりの製法で作られた泡盛たちは、日本だけでなく海外に出荷されるほど人気です。首里城から歩いて5分ほど、雰囲気のある住宅街の中にある工場では気軽に見学も受け付けています。嬉しいことに試飲つき。
おススメはこちら。「瑞泉ホワイト」沖縄限定品ですが、通販などで取り寄せ可能です。泡盛初心者にも飲みやすい新酒。スタイリッシュなブルーのボトルも素敵。
http://www.zuisen.co.jp/

北谷長老(ちゃたんちょうろう)

口当たりよく飲みやすい!! オススメは、720ml・お土産にも最適な「北谷長老 長期熟成古酒」。


北谷町に1894年に創業した北谷長老酒造(当時は玉那覇酒造)。人々に慕われていた僧侶の伝説にあやかって名づけられたのが「北谷長老」です。口当たりが良く、とても飲みやすい優しい味わいで地元でも人気の銘柄です。残念ながら、工場の施設見学はできませんが、お取り寄せは可能です。
おススメ「北谷長老 長期熟成古酒」。720mlと飲みやすいサイズで、お土産にもおススメ。
http://www.okinawa-awamori.or.jp/product.php?id=353

白百合(しらゆり)

石垣島の泡盛「白百合」はとても甘いのが特徴。ほとんどが地元の直接注文で売れてしまうため市場には出回りにくいが、電話注文可能なんです。

最後にはちょっとクセのある通好みの泡盛をご紹介します。石垣島にある池原酒造所が造るこだわりの泡盛「白百合」です。その味はとても甘いのが特徴。ほとんどが地元の方の直接注文で売れてしまうため市場には出回りにくいのですが、電話で注文が可能です。石垣島を訪れた際にはぜひ手に入れたい逸品です。池原酒造所はこの「白百合」と「赤馬(あかんま)」の2銘柄のみを作り続けています。
http://www.shirayuri-ikehara.com/

瑞泉は、東京でも有名ですよね…。北谷長老と白百合を加えて、この3つ。さらっと言えるようになれば、「泡盛詳しいですね?」「沖縄出身ですか?」なんて言われてしまうかも。ただ知識はひけらかすものではなく、自然な会話の中に織り込みましょう!オトナ女子のたしなみとして…。(^^)

この記事のライター

関連するキーワード


焼酎 焼酎部

関連する投稿


700種類の焼酎が揃うイベント「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」

700種類の焼酎が揃うイベント「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」

南九州酒販株式会社は、73の酒造から700種の焼酎が一同に揃う大試飲会「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」を東京・恵比寿で3月28日に開催。


「DRESS焼酎部」宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎イベントへ

「DRESS焼酎部」宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎イベントへ

DRESS焼酎部 部長yukiko(ユキコ)です。 今回は宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎と食の祭典「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」イベントに伺いました。2016年10月末に宮崎県で開催されたイベントが、東京で開催!その様子をお届けします。


宮崎の焼酎&絶品グルメを味わい尽くせる祭典が銀座で開催

宮崎の焼酎&絶品グルメを味わい尽くせる祭典が銀座で開催

宮崎県の本格焼酎と宮崎の食の祭典「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」が2月10日(金)、東京・銀座「Blue Lily」(ブルーリリー)にて開催されます。


熟成焼き芋で作った焼き芋焼酎「美並の恵」が12月18日(日)より販売開始に

熟成焼き芋で作った焼き芋焼酎「美並の恵」が12月18日(日)より販売開始に

「焼き芋焼酎」を飲んだことはありますか? 芋焼酎とはひと味違うジャンルの焼酎で、焼き芋特有の香ばしさや甘さで人気を集めています。12月18日(日)には株式会社ひのでやから、茨城県産の糖度40度以上の熟成焼き芋を使用した、熟成焼いも焼酎「美並の恵」が販売開始に。


「DRESS焼酎部」美肌力UP!食べて飲んでキレイになる中目黒女子会

「DRESS焼酎部」美肌力UP!食べて飲んでキレイになる中目黒女子会

DRESS焼酎部 部長yukiko(ユキコ)です。 自分自身へのご褒美として楽しんでもらうため、話題のスポット中目黒で“食べて飲んでキレイになる焼酎女子会”を企画しました♡ 「DRESS焼酎部」”ほろ酔い女子”に大人気だった本格焼酎コメントも必見です!


最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。