1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. 南国好きをアピール…さらっとウンチク語るための泡盛の銘柄 3選

南国好きをアピール…さらっとウンチク語るための泡盛の銘柄 3選

Share

元東京・現沖縄在住。仕事の縁で沖縄を訪れて以来、居ついてしまって早5年…。

南国好きをアピール…さらっとウンチク語るための泡盛の銘柄 3選

 今回は沖縄の地酒「泡盛」のご紹介です。タイ米と黒麹を発酵させて作られる泡盛は、沖縄各地に酒造メーカーがあり、とてもバラエティが豊富です。古くなればなるほど味に深みが出て「古酒(クースー)」として価値が出てきます。ちなみに沖縄では泡盛のことを「シマー」といいます。あなたのお気に入りのシマーを探してみてくださいね。

瑞泉(ずいせん)

1887年創業の老舗。県内最大の出荷量。海外にも出荷されるほど人気泡盛

首里崎山町にある瑞泉酒造は1887年に創業された琉球泡盛の老舗。製造沖縄県でも最大の出荷量を誇ります。先代から受け継がれてきたこだわりの製法で作られた泡盛たちは、日本だけでなく海外に出荷されるほど人気です。首里城から歩いて5分ほど、雰囲気のある住宅街の中にある工場では気軽に見学も受け付けています。嬉しいことに試飲つき。
おススメはこちら。「瑞泉ホワイト」沖縄限定品ですが、通販などで取り寄せ可能です。泡盛初心者にも飲みやすい新酒。スタイリッシュなブルーのボトルも素敵。
http://www.zuisen.co.jp/

北谷長老(ちゃたんちょうろう)

口当たりよく飲みやすい!! オススメは、720ml・お土産にも最適な「北谷長老 長期熟成古酒」。


北谷町に1894年に創業した北谷長老酒造(当時は玉那覇酒造)。人々に慕われていた僧侶の伝説にあやかって名づけられたのが「北谷長老」です。口当たりが良く、とても飲みやすい優しい味わいで地元でも人気の銘柄です。残念ながら、工場の施設見学はできませんが、お取り寄せは可能です。
おススメ「北谷長老 長期熟成古酒」。720mlと飲みやすいサイズで、お土産にもおススメ。
http://www.okinawa-awamori.or.jp/product.php?id=353

白百合(しらゆり)

石垣島の泡盛「白百合」はとても甘いのが特徴。ほとんどが地元の直接注文で売れてしまうため市場には出回りにくいが、電話注文可能なんです。

最後にはちょっとクセのある通好みの泡盛をご紹介します。石垣島にある池原酒造所が造るこだわりの泡盛「白百合」です。その味はとても甘いのが特徴。ほとんどが地元の方の直接注文で売れてしまうため市場には出回りにくいのですが、電話で注文が可能です。石垣島を訪れた際にはぜひ手に入れたい逸品です。池原酒造所はこの「白百合」と「赤馬(あかんま)」の2銘柄のみを作り続けています。
http://www.shirayuri-ikehara.com/

瑞泉は、東京でも有名ですよね…。北谷長老と白百合を加えて、この3つ。さらっと言えるようになれば、「泡盛詳しいですね?」「沖縄出身ですか?」なんて言われてしまうかも。ただ知識はひけらかすものではなく、自然な会話の中に織り込みましょう!オトナ女子のたしなみとして…。(^^)

Share

関連するキーワード

関連記事

Latest Article