「DRESS焼酎部」宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎イベントへ

「DRESS焼酎部」宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎イベントへ

DRESS焼酎部 部長yukiko(ユキコ)です。 今回は宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎と食の祭典「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」イベントに伺いました。2016年10月末に宮崎県で開催されたイベントが、東京で開催!その様子をお届けします。


DRESS焼酎部 部長yukiko(ユキコ)です。

今回は宮崎県をまるごと楽しむ本格焼酎と食の祭典「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」イベントに伺いました。2016年10月末に宮崎県内で開催されたイベントが、このたび東京で開催!

現在、焼酎の出荷量日本一は2年連続で宮崎県です。それもあり、「宮崎県の本格焼酎をもっと多くの方に飲んでもらいたい!」という蔵元の想いが強く伝わってきたイベントの様子をお届けします。

★29蔵元が勢ぞろい!にぎわいを見せた「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」

銀座「Blue Lily」で開催された、宮崎県の本格焼酎と食の祭典「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」。当日は傘と厚手のコートが手放せない気候でしたが、会場は大変熱気のある空間になっていました。

焼酎ブースがずらりと並ぶなか、バーカウンターには蔵元考案の焼酎カクテルもあり、焼酎初心者さんや女性にも飲みやすい提案がなされていました。和食・洋食・中華のビュッフェも豪華!ブランド牛・尾崎牛や宮崎ブランドポーク、宮崎地頭鶏、宮崎キャビアなどを地元の特産品を紹介した30種類の料理が振る舞われました。

来場会場を盛り上げるために、ライブ演奏や焼酎塾、蔵元29蔵をまわる焼酎引張も。来場されていた約300名の皆さんは思い思いの楽しみ方をされていました。

★地元宮崎の名店・老舗店も本格焼酎を応援!郷土料理も充実!

来場されていた方々の注目を集めていたのが、有名寿司店「一心鮨光洋」と天ぷらと蕎麦の老舗店「そばや哲心」です。

「食べログ」で宮崎県総合ランキング6年連続1位の「一心鮨光洋」には、会場のどこが最後尾かわからないほどの長蛇の列が!焼酎を飲みながら並んでいた女性から「今日は絶対にここのお寿司を食べなきゃ!」と声が聞こえたほどです。

昨年、焼酎スタイリストの仕事で宮崎取材を行った時に「一心鮨光洋」に伺っていたこともあり、今回の登場はとても楽しみでした。焼酎文化にも理解が深く、ホスピタリティーに満ちているお店です。(ちなみに……写真は宮崎市内にある店舗スタッフの皆さん)

老舗「そばや哲心」のブースでは、揚げたての天ぷらが食べられ、本格焼酎と天ぷらの”美味しいコーディネート”を堪能してきました。宮崎県の特産品メヒカリや、アワビの天ぷらは特に大人気でした。

本格焼酎は口の中の脂分をスッキリとさせてくれる効果もあるので、揚げ物もしつこくなく食べられるんですよ!

高級食材や宮崎ブランドの食材をつかった料理も楽しめましたし、いっぽうでは各地域の郷土料理も登場していたので、宮崎県の素朴でほっと一息つきたくなるような”癒しの味”も美味しくいただきました。

★焼酎29蔵100種類を飲み比べ!宮崎文化を楽しむ!

宮崎県でよく使われている「だれやみ」という言葉は、「だれ」が“疲れ”、「やめ」が“止める”の意味が転じて一日の疲れをいやす晩酌のことを表します。

そのような表現と焼酎文化が根付く宮崎県。
29蔵元100種類の焼酎を楽しむなか、来場されていた皆さんも焼酎に対して熱心な方が多かったです。

「文化」はその時代の人々の想いや行動によって築き上げられるものなので、「宮崎県の本格焼酎」「日本の焼酎文化」は、この会場にいる方々をはじめ、全国の多くの人たちによって支えられ、発展しているのだと感じ取ることができました。

ロック、水割り、お湯割り、炭酸割りなど、様々な飲み方ができるのも焼酎の楽しみ方ですね。宮崎県の特産品を使った料理をいただきながら、宮崎県の本格焼酎を堪能してきました。

★ DRESS焼酎部 部長yukiko のおこぼれ話 ★

仕事で伺った鹿児島県に続き、今回も、取材中に多くの皆さんから声をかけていただきました。「焼酎スタイリストのyukikoさんですよね?今日はどこのメディア取材で入っているんですか?」と、気軽に声をかけていただける和やかな雰囲気も、焼酎文化がつくりだす魅力のひとつだと思っています。

宮崎県には焼酎スタイリストの仕事で昨年に取材で伺っていたこともあり、親近感がありますし、また行きたいと思っている地域のひとつです。

現在、宮崎県は出荷量日本一の都道府県です。もちろんそこに行きつくまでの関係者皆さんの努力や工夫もあったと思います。私も焼酎スタイリストとして、各蔵の取り組みや考え方も大事にして情報発信をしていきたいと思っています。

今回も多くの蔵元の皆さんにお世話になりました。来場されていた皆さんにも色々と教えていただきました。皆さんとお会いできて、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

「DRESS焼酎部」でも全国部長として、部員の皆さんに色々な楽しみ方を紹介していく予定です。部員の皆さん、引き続き”楽しく美味しい活動”をしていきましょう!

―DRESS焼酎部 部長yukiko―
(photo:yukiko)

「日本一の焼酎ノンジョルノ宮崎in東京2017」
日時: 2月10日(金) 19:00-21:00
場所: Blue Lily 東京都中央区銀座4-6-1三和ビルB2F

★☆★ 関連記事 ★☆★

「DRESS焼酎部」焼酎文化にチャレンジする人たち◆鹿児島編

https://p-dress.jp/articles/2607



[photo/Kazuhiro Bamba,yukiko]

この記事のライター

色彩総合プロデューサー&ファッションスタイリスト、焼酎スタイリスト、ライター。Webメディアや雑誌にて焼酎・食文化・ファッション・伝統文化に関する取材執筆、撮影、講演、商品企画、本格焼酎イベントプロデュースを行う。女性スタイ...

関連する投稿


イケメンが歌い上げる昭和の名曲。ビール部第4回「ディスコナイト」をレポート

イケメンが歌い上げる昭和の名曲。ビール部第4回「ディスコナイト」をレポート

ビール部の活動も4回目。今回は80年代のシティーポップ『AOR』を歌う、新進気鋭のアーティスト・岡崎友行さんを招き、ディスコライブを開催! 古き良き時代の懐かしい音楽に心も踊りました。


“雪の結晶を飲む”ような本格派スパークリング日本酒でうっとりと酔うひとときを

“雪の結晶を飲む”ような本格派スパークリング日本酒でうっとりと酔うひとときを

2018年もまもなく2月。寒さも極まり、ツンとする空気のなか、感性も研ぎ澄まされる季節を寄り添う美しい日本酒『白那』に出逢いました。Makuake限定、1月30日(火)18時まで数量・期間限定で販売中なのでお見逃しなく。


【DRESSプロレス部 活動報告】新日本プロレスKUSHIDA選手×清野茂樹アナトークイベント

【DRESSプロレス部 活動報告】新日本プロレスKUSHIDA選手×清野茂樹アナトークイベント

11月15日にDRESSプロレス部で開催したKUSHIDA選手×清野茂樹アナによるトークイベントの模様をレポートします。プロレスファンの女性が40名参加し、とても盛り上がった夜となりました。


【プロレス部】KUSHIDA選手×清野茂樹アナ トークイベントを11月15日に開催!

【プロレス部】KUSHIDA選手×清野茂樹アナ トークイベントを11月15日に開催!

DRESSプロレス部の部員さんはもちろん、プロレスが気になっている女性、初めて1.4東京ドームを観にいこうとしている女性の皆さん、ふるってご参加ください。11月15日(水)に開催です。文末のボタンからお申し込みください。


第3回DRESSビール部「ビアガーデンでエイサーライブ」開催レポート

第3回DRESSビール部「ビアガーデンでエイサーライブ」開催レポート

9月30日(土)に行われた、第3回となるDRESSビール部イベント「ビアガーデンでエイサーライブ」。ビアガーデンで明るいうちから飲むお酒に、キレッキレのエイサー。「美しくなれるビアガーデン」で、ひと時の納涼会となりました。今回はその様子をお伝えします


最新の投稿


【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

【海外で、産む】緊急帝王切開で産み、4泊で退院した私の経験談

マレーシアで第一子を出産しました。無痛分娩で出産するつもりでしたが、諸事情で緊急帝王切開となりました。入院期間はたったの4泊。薬を飲む際は水ではなくてミロ(Milo)。そんな海外出産体験をご紹介します。


顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

顔の疲れや乾燥が気になるときの「スペシャルケア」【わたしを助けてくれる肌ケア】

『DRESS』2月特集は「ほしいのは“前向き“肌」。肌という“基盤”は心までも左右するパーツ。そんなお肌を美しく保つ秘訣をDRESSを舞台に活動していただいている女性たちに聞いてみました。ここでは、DRESSのコラムニスト中野ゆうこさんが、自身の肌ケアについてご紹介します。


大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

大人の語学留学先にセブ島がおすすめな理由

語学留学先として近年注目されるセブ島。13カ国以上の留学経験をもつ「留学ジャーナリスト」の著者が、数ある学校の中から実際の体験によって選び抜いた「”本当に使える英語"が身につく語学学校ベスト13校」を紹介した『セブ島英語留学完全ガイド』から、セブ島での語学留学の魅力をお伝えします。


「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

「なんでわかってくれないの」原因は相手じゃなくて、自分にあることが大半

仕事やプライベートで、「なんでわかってくれないの?」「私言ったのに!」ということはよくあることだと思います。最近、周りにわかってくれない人が増えてきた、という方。果たして、悪いのはわかってくれない相手なのでしょうか? それとも……?


日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

日中の「乳液保湿」で、うるおいと肌ツヤが回復する【簡単美容#3】

朝晩のスキンケアでしっかり保湿しているつもりでも、日中に乾燥した室内で過ごしたり、保湿をしないでいると、肌からうるおいが失われていきます。だからこそ日中もこまめに「プチ」保湿を。おすすめはミスト化粧水よりも乳液!? その理由と使い方や得られるメリットをご紹介します。