アラフォー女子向け!フランス旅行の楽しみ方・3つのツボ

アラフォー女子向け!フランス旅行の楽しみ方・3つのツボ

年間8000万人が訪れる、世界一の観光大国フランス。なかでも芸術の都パリといえば多くの女性たちが一度は訪れたいオシャレな街。歴史溢れる美しい都でもあり、世界のカルチャーを先ゆく先進的な都市でもあります。


■一流キャバレーのナイトショーを満喫!

女性も楽しめる!!芸術性溢れるナイトショーは必見!!




パリでの夜遊びは、一度は訪れておきたいところ。中でも芸術の都パリを代表する一流キャバレーのナイトショーは、芸術性が極めて高く、女性のみの鑑賞でも十分に楽しめるものとなっています。二の足を踏んでしまっていたアナタ!そんな必要はありません。一流クラスになると事前予約(インターネット、もしくは電話)が必要になりますが、一度訪れたらもう最後、中毒になってしまうこと間違いナシ!

■パリジェンヌの如く!暮らすようにプチホテルで宿泊。

美術館巡りに、ショッピングに、観光と大忙しのパリ旅行ですが、心の余裕をどんな時も忘れないパリジェンヌの如く、暮らすようにゆったり旅行を楽しめるプチホテル滞在が大変オススメ!交通便の良い市街地中心部にあり観光にも最適。またパリらしい上品でセンス溢れるデザインの客室は、乙女のハートを掴んで放しません。MONTREAL、LA TOUR DAUVERGNEなどが女性に大変人気があります。

■水上からパリを一望しながらのディナークルーズ。

パリといえばセーヌ川が大変有名ですが、大人女子ならば必ず試して頂きたいのが"セーヌ川ディナークルーズ"。夕焼けに照らされる夕刻のセーヌ川はもちろん、その後、水上から眺めるパリの夜景は息を飲む美しさがあります。美味しいシャンパンと3つのコースディナーが楽しめるオススメの会社は「バトームッシュー」で、一面の大きな窓ガラスからセーヌ川の絶景を心ゆくまで堪能できます。せっかくなのでドレスアップして、パリジェンヌ顔負けの贅沢な時間を味わってみましょう!

如何でしたか?魅力いっぱいのパリ。今回は一味違う大人女子ならではの楽しみ方3選をご紹介させて頂きました。

この記事のライター

関連する投稿


セックスレス離婚の慰謝料に「セックスレスの権利守れ」の声

セックスレス離婚の慰謝料に「セックスレスの権利守れ」の声

フランス南部のニース。あるカップルの離婚訴訟がフランスだけでなく欧米を巻き込んで議論を呼びました。21年間の結婚生活中、妻(47歳)からのたび重なるセックスの願いを退けてきた夫(51歳)が、離婚慰謝料としておよそ1万ユーロ(約105万円)を払うよう判決を受けたのです。気になるのはその後の話……。


夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

夏は海へ。イタリア人の過ごし方〜ミラノ通信#16

日焼けが大好きなイタリア人は、夏はビーチへバカンスに出かけます。パラソルと透き通った海、新鮮な魚介類など、のんびり日焼けしながら過ごすバカンスは優雅ながらとても人間らしい時間ではないでしょうか。ミラノ在住の河見恵子さんにレポートしていただきました。


ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

ひとり旅で自己成長する方法【長谷川朋美】

国内外問わず、旅をすることが大好きです。中でもひとり旅は、人生における挑戦にとても似ていて、ひとり旅をすることが人生で起こる出来事のトレーニングになると感じています。今回はひとり旅を自己成長につなげる方法をご紹介します。


絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

絶品カニ料理を発見! カニ味噌とスパイシーソースの組み合わせがたまらない【オトナの美旅スタイル #23】

カニ好き&スパイシーな料理好きな方にとって、チリクラブはたまらないお料理ではないでしょうか。私も大ファンのひとり。カニが名産で、チリやペッパーなどのスパイスを使ったお料理が名物のスリランカ。今回は首都コロンボにあるチリクラブの名店を訪ねました。


世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

世界遺産の村 チンクエ・テッレ、5つの村へ【後編】〜ミラノ通信#15

イタリア北西部にある5つの村、チンクエ・テッレをご存知でしょうか。ユネスコの世界遺産にも登録され、その美しい景観から世界中から観光客がやってくるスポットになっています。ミラノ在住の河見恵子さんによる日帰り旅行レポート、今回は後編をお送りします。


最新の投稿


『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

『コウノドリ』第1話――新シリーズのテーマは「お母さんの生き辛さ」

綾野剛主演の人気ドラマ『コウノドリ』第1話のレビューをお届けします。出演は、綾野剛、星野源、松岡茉優、坂口健太郎、吉田羊、大森南朋ら。産科医療の現場をリアルに描くドラマです。号泣必至なので、見るときはハンカチを用意しましょう。


誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

誠実な男性を見抜く5つの視点~不倫や浮気をしにくい人の特徴

これから結婚を考えている女性の皆さま、不倫をするかもしれない男性とは結婚したくないですよね。今回は私の体験をもとに不倫をしない男性を見抜く方法をお伝えしたいと思います。


職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

職場の人間関係の悩みを風水で解決(40代女性)

人間の悩みの大半は「人間関係」から生まれます。中でも、職場の人間関係に悩む人は多いもの。今回は、節電で照明を暗くしたことで、オフィスの人間関係が悪化した会社に風水を取り入れたお話です。


なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

なんとなくインスタを使っている大人に読んでほしい本

SNSを使いこなしている若い人と違って、よくわからないまま、なんとなくSNSを使っている大人の方もいるのでは。とくにTwitter、Facebookの次に広まったインスタにその傾向があるように思います。もし使い方がわからない、と感じているなら読んでほしいおすすめの本をご紹介します。


手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

手に汗握る超展開! 銃規制法案を巡るロビー活動を描く『女神の見えざる手』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#25

ラスベガスで起きた銃乱射事件から数週間。奇しくも今月、全米の銃規制法案を巡る攻防を描いた『女神の見えざる手』が公開されます。『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた実力派女優ジェシカ・チャステインが、銃規制法案に賛成の立場をとる陣営を支援するロビイストを熱演。思わぬ展開にぐっと引き込まれます。


おっぱい