Yokito さんが 2016/07/04 に更新
アラフォー女子向け!フランス旅行の楽しみ方・3つのツボ

アラフォー女子向け!フランス旅行の楽しみ方・3つのツボ

年間8000万人が訪れる、世界一の観光大国フランス。なかでも芸術の都パリといえば多くの女性たちが一度は訪れたいオシャレな街。歴史溢れる美しい都でもあり、世界のカルチャーを先ゆく先進的な都市でもあります。

フランス パリ

■一流キャバレーのナイトショーを満喫!

女性も楽しめる!!芸術性溢れるナイトショーは必見!!




パリでの夜遊びは、一度は訪れておきたいところ。中でも芸術の都パリを代表する一流キャバレーのナイトショーは、芸術性が極めて高く、女性のみの鑑賞でも十分に楽しめるものとなっています。二の足を踏んでしまっていたアナタ!そんな必要はありません。一流クラスになると事前予約(インターネット、もしくは電話)が必要になりますが、一度訪れたらもう最後、中毒になってしまうこと間違いナシ!

■パリジェンヌの如く!暮らすようにプチホテルで宿泊。

美術館巡りに、ショッピングに、観光と大忙しのパリ旅行ですが、心の余裕をどんな時も忘れないパリジェンヌの如く、暮らすようにゆったり旅行を楽しめるプチホテル滞在が大変オススメ!交通便の良い市街地中心部にあり観光にも最適。またパリらしい上品でセンス溢れるデザインの客室は、乙女のハートを掴んで放しません。MONTREAL、LA TOUR DAUVERGNEなどが女性に大変人気があります。

■水上からパリを一望しながらのディナークルーズ。

パリといえばセーヌ川が大変有名ですが、大人女子ならば必ず試して頂きたいのが"セーヌ川ディナークルーズ"。夕焼けに照らされる夕刻のセーヌ川はもちろん、その後、水上から眺めるパリの夜景は息を飲む美しさがあります。美味しいシャンパンと3つのコースディナーが楽しめるオススメの会社は「バトームッシュー」で、一面の大きな窓ガラスからセーヌ川の絶景を心ゆくまで堪能できます。せっかくなのでドレスアップして、パリジェンヌ顔負けの贅沢な時間を味わってみましょう!

如何でしたか?魅力いっぱいのパリ。今回は一味違う大人女子ならではの楽しみ方3選をご紹介させて頂きました。

関連する投稿


ボルドーで出会った醸造家に聞く、ワイン造りへの覚悟と情熱【オトナの美旅スタイル #12】

ボルドーで出会った醸造家に聞く、ワイン造りへの覚悟と情熱【オトナの美旅スタイル #12】

ボルドーで出会ったワイン醸造家のご夫婦と姉妹。素敵な4人にワイン造りに対する情熱や生きがいを伺いました。


美ドレスにうっとり!フランスのファッション&メイクの世界に浸れる展覧会はMUST GO

美ドレスにうっとり!フランスのファッション&メイクの世界に浸れる展覧会はMUST GO

GWの予定は決まりましたか? まだ悩んでいる……そんな方には、ポーラ美術館の企画展「Modern Beauty-フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」はどうでしょう? 女性のファッションの歴史や革命にふれるひとときを。


リーズナブルなのにおしゃれ!パリ・ピガール地区で泊まれる新世代ホテル3選  【DRESS×Tablet】

リーズナブルなのにおしゃれ!パリ・ピガール地区で泊まれる新世代ホテル3選 【DRESS×Tablet】

昨今の事件で痛手を負いつつも、パリの光が失せることはありません。世界で最も観光客が多い街であるには、それなりの理由があるわけだし、街の根本的な魅力はまったく健在です。やっぱりパリが好きならば、やっぱりパリに憧れるなら、今こそ訪れるべきなのでは。


フランス人に好かれるための大事な一言 【井筒麻三子のパリジェンヌ修行中】

フランス人に好かれるための大事な一言 【井筒麻三子のパリジェンヌ修行中】

フランスといえば挨拶の基本は「ボンジュール」であることぐらい、ドレス読者の方々なら当然ご存知のことでしょう。バカにしてるの!?とお怒りにならず、今回はもう少しこの一言についてのお話にお付き合いいたけたら。


ラグジュアリーホテルだからこそ、客室の時間を楽しんで。ルームサービスの代表メニュー・ハンバーガーを食べ比べ。【DRESS×Tablet】

ラグジュアリーホテルだからこそ、客室の時間を楽しんで。ルームサービスの代表メニュー・ハンバーガーを食べ比べ。【DRESS×Tablet】

ルームサービスを割愛するホテルが増えている今日だからこそ、れっきとしたラグジュアリーホテルに泊まる時はあえてインルーム・ダイニングを選んで、素敵な客室で過ごす時間をじっくり楽しんでみるのもいいのでは。ここではルームサービスメニューの代表的アイテム・ハンバーガーを食べ比べ!!


最新の投稿


おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分を素敵に見せる服を知っている

おしゃれな人は自分に似合う服をわかっている。だから、若く見えたり素敵に見られたりする。若く見られたいから、といって若作りをするのはやめよう。まずは、クローゼットに着ると気分が上がる服を揃えよう。


「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

「私はこんな人」と明確に言えなくてもいい。曖昧なのが私たち【小島慶子 連載】

昨日と今日で考えていることが変わるのが人間。でも、SNSに縛られて「自分のキャラがブレていないか」「設定から逸脱していないか」と、疲れている人も少なくない。でも、とっ散らかって気まぐれなのが私たち。それでいいんじゃないか。


ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

ビルボードライブ東京/大阪ジョディ・ワトリー公演にご招待します!

シャラマーのメイン・ヴォーカルであり進化を続けるダンス・クイーン、ジョディ・ワトリーが冬のビルボードライブに登場!


さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

さっぽろ雪まつりに、モエ・エ・シャンドン “MOËT ICE LOUNGE”がオープン!

こちらのラウンジを体験、Project DRESS WEBサイトでレポートしていただけるDRESS部員の方を大募集!


日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定って?過去の問題や難易度をご紹介

日本酒検定をご存知ですか?日本酒検定とは日本酒についての知識を広め、もっと日本酒に親しみ楽しむ機会を増やすことを目的に実施される検定。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が主催していて、20歳以上であれば誰でも受験できる検定です。 今回はその過去の問題の事例や合格率・難易度についてみていきます。