DRESS 編集部 さんが 2016/06/02 に更新
【終了しました】ドキュメンタリー映画「シュガーブルース」試写会にご招待!

【終了しました】ドキュメンタリー映画「シュガーブルース」試写会にご招待!

映画部 映画 健康


角砂糖発祥の国チェコから、「砂糖と健康」の問題を追及するドキュメンタリーが登場!

チェコ発、独特のユーモアに満ちたセルフ・ドキュメンタリーの傑作

子どもの健康を心配する1人の働く母親である女性監督が、砂糖と闘う自らの家族の生活と、行動する姿を5年間に渡り記録した、女性の視点によるセルフ・ドキュメンタリー。

ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、3大陸8ヶ国を巡って、科学者や研究者、医師、糖尿病の患者、健康食を推奨する人たち、政治家、食品関係のジャーナリストや弁護士、砂糖業界の関係者らを取材。精製された砂糖が身体と精神に及ぼす作用を探り、砂糖の歴史をひも解き、多国籍企業と医療関係者、政治家らが一体となった強大な砂糖業界の闇に迫る。

あらすじ

妊娠糖尿病を告げられた映画監督のアンドレアは、不安に駆られると共に、生活から砂糖を取り除くことの困難さに直面する。
でも、精製された砂糖ってそんなに身体に悪いものなの?
キッチンから始まった彼女の探究は、砂糖の秘密と真実を次々に明らかにしてゆく。
ビデオカメラ片手に勇ましく砂糖業界にも切り込む彼女だが、一方で働く母親としての悩みは尽きず、子供の発達に妊娠糖尿病が影響を及ぼしたのではないかという懸念もぬぐえない。
砂糖産業の発展がもたらした様々な問題に気付いたアンドレアは、家族の協力を得て砂糖の危険性を訴える行動を始めるのだが……

監督 アンドレア・ツルコヴァー

監督はチェコ共和国出身のドキュメンタリー映画作家、アンドレア・ツルコヴァー。チェコ国内の主要なドキュメンタリー映画賞を受賞し、本作を含め様々な国際映画祭でノミネートの実績がある。

ドキュメンタリー映画 『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』 (原題“Sugar Blues”)

監督:アンドレア・ツルコヴァー 2014/チェコ/英語、チェコ語/81分/16:9/©2014 GOLDEN DAWN/配給・宣伝:T&K テレフィルム/宣伝協力:アップリンク

www.sugar-blues.com

DRESS映画部の方、3名を試写会にご招待!

「シュガーブルース」試写会チケットプレゼント

日 程:7月13日(水)19:00〜
会 場:チェコセンター
東京都渋谷区広尾2 -16-14(チェコ共和国大使館内)
・東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩10分
・JR山手線/東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩15分
※恵比寿駅、渋谷駅よりバス「東京女学館前」下車徒歩5分

ご応募はこちらから

締め切り:6月19日まで
※当選された方のみご連絡を差し上げます。

 

関連する投稿


映画『バレンタインデー』の感想。全ての愛が主人公

映画『バレンタインデー』の感想。全ての愛が主人公

映画『バレンタインデー』のあらすじと感想をご紹介。「恋愛なんて……」と落ち込んでいる人にこそ観て欲しい"Bitter&Sweet"な恋愛映画です。アートディレクターの諸戸佑美さんに「シネマの時間」という連載で、映画『バレンタインデー』の魅力について語っていただきました。


すべてが完璧。27歳の天才監督が描く家族の愛の物語『たかが世界の終わり』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#4

すべてが完璧。27歳の天才監督が描く家族の愛の物語『たかが世界の終わり』 - 古川ケイの「映画は、微笑む。」#4

グザヴィエ・ドラン監督をご存じですか? 2014年『Mommy/マミー』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した若き天才監督です。最新作『たかが世界の終わり』で彼が描くのは、自らの死を告げるために12年ぶりに帰郷した人気作家とその家族の「ある1日」。愛と憎しみのぶつかり合い。激しく、美しいフィナーレに、心が揺さぶられます。


【映画】最期の帰郷を描く『たかが世界の終わり』、グザヴィエ・ドラン監督最新作

【映画】最期の帰郷を描く『たかが世界の終わり』、グザヴィエ・ドラン監督最新作

グザヴィエ・ドラン監督最新作、映画『たかが世界の終わり』は「ある青年の最期の帰郷」を描いた作品。あらすじやキャストをご紹介します。『マイ・マザー』で監督デビューしたグザヴィエ・ドラン監督は『胸騒ぎの恋人』『Mommy/マミー』など、高く評価されている作品を次々と生み出してきました。


【映画】『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』でフラメンコの聖地にふれてみよう

【映画】『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』でフラメンコの聖地にふれてみよう

フラメンコの聖地に生きる人々を描くドキュメンタリー映画『サクロモンテの丘~ロマの洞窟フラメンコ』が2月18日(土)より、有楽町スバル座、アップリンク渋谷ほかで公開に。


デヴィッド・リーン監督 - 大人女子なら押さえたい4つの作品

デヴィッド・リーン監督 - 大人女子なら押さえたい4つの作品

デヴィッド・リーン監督のおすすめ作品は、時間を忘れさせてくれつつ品格あるラブストーリーに浸ることができます。1908年生まれのイギリス出身映画監督で、練られた構成は英国紳士らしく文学的。意外なことにその生涯において16作品しか撮っていなかったのです。その中でも大人女子が楽しめる、代表的な4作品にスポットをあててみます。


最新の投稿


ポーランドランジェリー「kobieta」がそごう横浜店に期間限定出店

ポーランドランジェリー「kobieta」がそごう横浜店に期間限定出店

銀座で話題のポーランドランジェリーのセレクトショップ「kobieta(コビエタ)」が2月24日(金)〜3月2日(木)までそごう横浜店4階=インナーウエア売場に期間限定で初登場します。


「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」が日本橋三越本店で2月22日より開催

「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」が日本橋三越本店で2月22日より開催

プレミアム・ライフスタイル・ブランド「リバティ ロンドン」は2月22日(水)~28日(火)の期間、日本橋三越本店にて日本初の「LIBERTY LONDON POP UP SHOP」を開催します。


育休中にブログを始めてキャリアと人生が変わった話【小田桐あさぎ 連載 #6】

育休中にブログを始めてキャリアと人生が変わった話【小田桐あさぎ 連載 #6】

育休復帰後のキャリアプランが不安……。そんな人は育休期間を活かしてスキルアップにつながる行動を起こしてみてはどうだろうか。小田桐あさぎさんは育休中、ブログを起ち上げて発信したことで、キャリアだけではなく、人生そのものが大きく変わっていった。


恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

恋人を親に紹介するとき「主役」は恋人

元遊び人の筆者が「恋人を実家に連れて帰る」という人生初のアクションを描く短期連載「遊び人だった僕が恋人を実家に連れて帰った」#2。いよいよ実家へ向かい、恋人を親に紹介するときがやってきた……そんななか、久々に会った姪っ子が後のキーパーソンに!?


冬の京都旅行、私流の楽しみ方

冬の京都旅行、私流の楽しみ方

冬の京都旅行で、伝統の中のモダンにふれてきました。アンティーク着物衣装を探したり、繊細な京都料理を食したり……冬の京都の楽しみ方をお伝えします。