体幹を鍛えて美スタイルになろう!~鏡に映る自分に自信を~

体幹を鍛えて美スタイルになろう!~鏡に映る自分に自信を~

DRESSヨガ部×KOBAトレのコラボイベント@ドゥミルネサンス渋谷。さわやかな日曜日の朝の時間に、14名のヨガ部の仲間と一緒に美スタイルになるKOBAトレを行いました。


14名のヨガ部の仲間と一緒に美スタイルになるKOBAトレ

KOBAトレは、一見簡単そうですが、腕も脚もプルプル・グラグラしてしまうくらい、呼吸をするのを忘れてしまうくらいハードです!!!しかし、今回はヨガ部メンバーの交流という目的も考慮して、ペアで行うトレーニングを多く取り入れて、和気あいあいにお互いにアドバイスしながら進行しました。皆さん反応がとてもよく、ハードなトレーニングも終始笑顔で楽しそうにこなしていた姿が印象的です。

お尻の力が弱い・・・重心が後ろ気味・・・腰を反りすぎ・・・
普段自分の姿を鏡でチェックしているようで、実はメイクやファッションチェックしかしていないのですね。姿勢に対する気づきが出来たので、今後はぜひ美スタイル・美姿勢を意識しましょう!

KOBAトレとの次回のコラボ企画は…

KOBAトレとの次回のコラボ企画は、『くびれ編』を予定中です。ヨガもリラックス系やパワー系などDRESSヨガ部ならではのプログラムを皆さんと一緒に共有したいと思っていますので、どうぞお楽しみに!!

この記事のライター

ヨガを通して、ココロもカラダもシャンティをともに感じましょう! あなたを待っています。

関連するキーワード


ヨガ部 渋谷

関連する投稿


渋谷のレトロな5つの喫茶店で自分だけの時間を

渋谷のレトロな5つの喫茶店で自分だけの時間を

渋谷と言えば、人が多い、若者の街、というイメージを持つ人が多いのでは。中には、渋谷はもう遊び尽くしたなんていう読者の方もいるかもしれません。渋谷にはチェーン展開をしている外資系のカフェばかりで、喫茶店はないのではと思っていませんか。騒がしい街渋谷にありながら、大人の雰囲気で落ち着くレトロな「喫茶店」をご紹介します。


【終了しました】今月もやります! お仕事帰りに『夜ヨガ』レッスン

【終了しました】今月もやります! お仕事帰りに『夜ヨガ』レッスン

お仕事帰りにヨガでリラックスしませんか?


【終了しました】お仕事帰りにリラックス! 瞑想を取り入れた『夜ヨガ』レッスン

【終了しました】お仕事帰りにリラックス! 瞑想を取り入れた『夜ヨガ』レッスン

毎日がんばるあなたに。お仕事終わりにいかが?


【終了しました】体幹部・ヨガ部レッスンスケジュール

【終了しました】体幹部・ヨガ部レッスンスケジュール

好評開催中のDRESSヨガ部による定期レッスン。自然と音楽を楽しみながら ヨガをする、をテーマにさまざまなイベントをプロデュースしてきたTrue Natureとのコラボクラスとなります。


ここが凄い!スタジオ TrueNature の魅力♪♪

ここが凄い!スタジオ TrueNature の魅力♪♪

冬は厚着になるので、人目を気にしなくなり、身体のラインがゆるみ、油断してしまいます。 さらに、寒いから運動量が減ってしまい、基礎代謝が下がってしまいます。


最新の投稿


女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

女性のお尻を叩く風習? チェコのイースターは独特

チェコのイースターは日本から見ると独特かもしれません。男性が鞭で女性のお尻を叩く風習があります。1年の健康や美を願い、また子宝に恵まれる、との言い伝えもありますが、正直痛い(笑)。そんなチェコのイースターの過ごし方と独特の風習を詳しくご紹介します。


「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」が優秀。眉もノーズシャドウも自然に仕上がる

「デザイニングアイブロウN」はケイトのアイブロウパレット。眉ってなかなか思い通りに描けず、苦手意識がある人も多いと思いますが、デザイニングアイブロウNのような3色のパウダータイプなら色を調整でき、仕上がりもふんわりソフトなので失敗が少なくおすすめです。眉メイクのコツやノーズシャドウとして使う方法をご紹介します。


鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島女性は男社会で生き抜き、トクする術を知っている

鹿児島県は未だに「男尊女卑がある」と言われる地域。そこで生活する女性たちは「被害者」扱いされることもあるが、鹿児島出身の私に言わせると、まったく逆だ。実は日本で一番、男社会での処世術を知っている女性は、鹿児島女性なんじゃないかと思うこともある。


海外から見た「日本人」の長所と短所

海外から見た「日本人」の長所と短所

「約束を守る」「長期的なビジョンや関係を重視する性格」などは、海外から見て日本人が評価されているポイント。一方で「英語が話せない」など、ちょっと残念と思われている要素も……。外国人が見る、リアルな日本人のイメージを知っておきませんか。


最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

最後の切り札!?結婚式プロデュース会社に相談した理由【NEO花嫁の結婚式奮闘記#6】

思い切って結婚式プロデュース会社に相談したのは、ウエディングプランナーに相談しても、なかなか「これだ!」と思えなかったから。夢のような結婚式を実現するため、複数のウエディングプランナーに面会したものの、ピンとこなかったから。理想とする結婚式の叶え方を模索する連載「NEO花嫁の結婚式奮闘記」#6をお届けします。