1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. シミ取りCO2レーザーを受けてみた【DRESS美容医療体験談】

シミ取りCO2レーザーを受けてみた【DRESS美容医療体験談】

Share

シミ取りCO2レーザーを受けたというDRESS会員の杉本史織さん(仮名)。鏡を見るたびに頬にあったシミが気になっていたという杉本さん。今回は彼女が受けたシミ取りレーザーの体験談を医師監修のコメント付きでお届けします。

シミ取りCO2レーザーを受けてみた【DRESS美容医療体験談】

■シミ取りCO2レーザーを受けたきっかけ

最初は小さなシミのような感じで気になる部分があったのですが、気が付くとちょっと浮き出たほくろ、イボのように見えてきたんです。頬骨のあたりにあったので、自分ではとても気になってストレスになっていました。写真とか見てもそこに目が行ってしまい、取りたいなぁ……と3年くらいモヤモヤしていました。

■シミ取りCO2レーザーを受け手みた感想

「日焼けしやすい季節にやらない方がよい」と言われていたので、いつも治療のタイミングを逃していました。焼いたあとはとても日焼けに弱く余計にシミになりやすいとか!

そんなある日、目の上が化粧品が合わなかったのかかぶれてしまい、美容皮膚科で診察を受けました。そのときに気になっていたほくろを先生に相談したところ、簡単にきれいに取れるよ! と言われ、その日のうちにとんとん拍子に治療することに。

痛いのではないかとずーーーっと怖くて受ける勇気がなかったのです。私はピアス穴もあけていないくらい臆病で。ですが、これも何かのご縁だと思い、勢いに任せてやることにしました。

痛かったのは最初の麻酔だけです。先生も麻酔が一番痛いんだよねーとおっしゃっていて、まさにチクリといった感じでした。レーザーでシミを焼くときはまったく痛くありませんでした。丁寧に除去してくださり、施術後は赤くなっていましたが、麻酔が切れても痛みはありませんでした。1週間はワセリンと日焼けをしないように保護テープを貼ってケアしました。

注意事項としては1週間後はニキビ跡程度の赤みで、絶対に日焼けしないようにと注意されましたが、それくらいです。

他人から見ればそんなの気にならないと言われるようなシミでしたが、たった4ミリのものが消えただけでも本当に心が晴れました! 誰にも気が付いてもらえなくても、毎日鏡に映す自分の顔がとても楽しみになったり。いろいろ考えて一歩踏み出せない状況が続いていましたが、治療に踏み込むことができてよかったな、と思います。

■治療にかかった時間

診察から麻酔、レーザー除去全部で待ち時間など入れると40分くらいでしょうか? レーザーで焼く時間は10~15分くらいだったと思います。

■シミ取りCO2レーザーについて【医師監修コメント】

今回体験主さんが治療を受けられたのは、隆起した病変のようですので、シミではなく、ほくろか老化によるいぼ(脂漏性角化症 別名老人性疣贅)のことだと思います。CO2レーザーは水分に反応して蒸散させる治療なので、皮膚面よりも盛り上がったものを得意としています。皮膚面よりも下方向に削っていく治療となると傷跡が残ることもあります。しかし小さいものでは自己治癒力でかなりきれいに治ります。

施術を受けるにあたって注意すべきこと

皮膚癌の初期のものは、良性のものと見分けがつきにくいことがあります。皮膚悪性腫瘍の診療経験がある医師が診察を行えるとより安心です。また、美容的にギリギリを狙って蒸散させていくのでミクロのレベルで細胞が残ることがあり、再発することがあります。再発を繰り返すようであれば、組織検査をした方が良いこともありますので、医師に相談するとよいでしょう。

シミやほくろは完全に取れない種類のものもあると聞いたことがあります。その見分け方などはあるのでしょうか。

面積が大きなほくろの場合、一度に無理をして治療すると瘢痕やひきつれがかえって目立つようになってしまうこともあります。また、鼻下にあるほくろはケロイドになりやすく、術後徐々に赤く盛り上がってしまってかえって目立つことがあります。もうひとつ、色が青いものは深くまでメラニンがあるということになるので、浅く削るだけでは残りやすいです。

医師監修プロフィール

サマンサクリニック 院長 貞政裕子(さだまさひろこ)
https://samantha-clinic.com/
順天堂大学附属病院での18年間の勤務に加え、日本皮膚科学会 、日本美容皮膚科学会、日本美容外科学会など複数の学会に所属。 現在はサマンサクリニックの院長。 一般皮膚科に加え、美容皮膚科、小児皮膚科も診療する。しみ・しわ・たるみ・にきびなど保険診療の枠を超えた治療も行うが、 保険でできることはまず保険で!笑顔を大切に!がモットー。

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article