1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 性と愛
  3. 【男性の皆さまへ】こんな使い方はやめて! ラブグッズ使用時に気をつけてほしいこと

【男性の皆さまへ】こんな使い方はやめて! ラブグッズ使用時に気をつけてほしいこと

Share

使うことでプレイのバリエーションが広がるラブグッズ(アダルトグッズ)。ですが、間違った使い方をすると、セックスを楽しめないだけでなく、ふたりの関係性にヒビが入ることも……。ラブグッズコンサルタントのとぅるもちさんが、実際の女性の声を元に、間違ったグッズの使用法&改善方法を紹介します。

【男性の皆さまへ】こんな使い方はやめて! ラブグッズ使用時に気をつけてほしいこと

こんにちは、ラブグッズコンサルタントのとぅるもちです。

昼はIT企業に勤めながら、ラブグッズ(アダルトグッズ)や世界の性に対する考え方を発信する活動をしています。

このあいだ、知人男性から「俺たち経営者仲間の間で吸引バイブが流行ってるよ!」と言われて「好奇心が高い人というのは、どんなジャンルにも精通しているものなのか」と感心しました。

また、女性が主体となって使いたいラブグッズを選ぶのではなく、男性が女性用ラブグッズを選んで女性に使う……そんな流れがまだまだ当たり前の世の中なのかな、とも思いました。

私の周りにはラブグッズを使ってセックスを楽しむ人も多くいますが、「間違った使い方をされて嫌な思いをした」という声もちらほら聞きます

そこで今回は、実際の女性の声を元に「間違ったラブグッズの使用方法」についてお話ししたいと思います。

■ラブホテルの電マは「マッサージ機」であることを忘れないで

「電マは刺激が強すぎて痛かった!」
「電マの当て方が下手でとても痛かった。強くすればいいと思っているようだったけど、伝え方が難しかった」


ラブホテルで初めてラブグッズを使ったという人は多いようです。

ホテルによって、電動マッサージ機、いわゆる電マを備え付けているところがあります。ラブグッズ初心者にとって、ラブホテルに設置されている電マはとてもいい入り口なのですが、使い方に注意が必要です。

マッサージを目的とした電マは、クリトリスや男性器を攻めるには弱パワーでも振動が強すぎます

「強」「弱」の切り替えしかないものには注意しましょう。個人で使用する際には、アダルトグッズとして開発されたパワー無段階調節可能な電マがおすすめです。

今はおしゃれな電マもたくさんあります

また、女性への愛撫に使用するのであれば、クリトリスに直接当てないこと! 良かれと思って頑張って探り当てる人がいるんですが、正直あれめっちゃ痛いですよ……。女性からの要望がない限り、まずはパンツなどの布ごしに刺激を与えてあげるといいと思います。

■クリトリスに直接当てるタイプのグッズは、相手にまず使ってもらうこと

「欲しいところにピッタリ当ててもらえない。痛い。主にバイブ」
「まったく違う部分に吸引バイブを当てられて、どう反応するか困った」


せっかくグッズを使用しているのに、肝心なところに当たってないというのはよくある話です。

女性は多かれ少なかれ、セックス中に多少の演技をします。それが好きな相手であってもです。なぜならパートナーに感じる姿を見て喜んでもらいたいから。

ですが、もちろん多少の罪悪感を感じます。本当に気持ちよければ演技をしなくて済む!

お互い偽りないセックスを楽しめたらいいですよね。

吸引バイブ

まず、吸引バイブやローターは女性自身に使ってもらい、パートナーは何もしないことが大切だと思います。愛撫に使用するのは「彼女がどう当てれば気持ち良いかをあなたが理解したあと」です。

特に吸引バイブは気持ち良い反面、ちょうどクリトリスが気持ち良いと感じる位置でキープするのが難しいです。力任せに強く押し付けても意味がないので、吸引系はソロプレイに特化したラブグッズともいえます。

■バイブはデリケートな部分に入れるものだということを忘れないで

「バイブを無理やり膣の中に入れられた。摩擦で痛かった」


バイブを使う際も、まずは相手の女性に使ってもらうことが大切です。

自分の鼻に無理やり棒を差し込まれる様子を想像してみてください。すっごく痛そうじゃないですか? 膣内も鼻腔も粘膜です。デリケートな部分にいきなり異物を挿入するのはよくありません。

まず、潤滑ゼリー(ルブリカント)をたっぷりつけて、電源オフのまま挿入し、手で動かして、中の感覚を慎重に探る時間を作ってください。

クリトリス吸引+膣への挿入ができるバイブ

また、膣内という見えない場所で、勝手に動くバイブは制御の難易度が高いです。

ウィンウィン動くバイブは、エフェクター型! ギター初心者がいきなりエフェクターを使用して練習するのは上達に有効ではありませんよね。

そこで、初心者さん相手にはバイブではなくディルドをお勧めします。あまり太くない、シンプルな男性器の形が良いでしょう。

■コンドームの使い方を見直してみて

「コンドームの扱いが雑で、穴が空いていないか不安になった」
「裏表が逆で、一回着けるのに失敗したものを再利用された」
「ラブホテルに置いてあるコンドームを使ったら破れてしまった」


本来コンドームはアダルトグッズではなく医療機器ですが、パートナーと使用するという意味でラブグッズの範疇に含めたいと思います。

コンドームもラブグッズのひとつ

コンドームにまつわる嫌だったエピソードもよく聞きます。「妊娠してしまうんじゃないか」と心中穏やかでない経験をした女性も多いことでしょう。コンドームについては男女共々、正しい使い方を心得ている必要があります。

・自分で買ったものを使用する
・袋を開けるときは、コンドームを端に寄せてから。開けた部分は完全に切り離す
・財布には入れず、ハードケースに保存する
・装着に失敗したら、ケチらず新しいものを使う!

最低限これを守りたいですね。

↑こちらの動画は非常に参考になると思います!

■ラブグッズの好みは人それぞれ

愛撫において、振動が好きな人、直接的な刺激が好きな人、摩擦が好きな人……いろんな人がいます。

これまでラブグッズを使用した際に、相手が自分の想像と違った反応をしていたな、など思い当たる節がある方は、ぜひ一度自分の行動を見直してみてください。互いの信頼関係があってこそ、セックスは心から楽しめるもの。

「ラブグッズを使いたい!」と思うのは素敵なことです。あなたが「相手に気持ちよくなってもらいたい」と心から思っているのならば、それを相手に伝えてほしいし、想いに伴った行動を取っていただけたらと思います

とぅるもちさんの連載バックナンバー

セックスレス問題に立ち向かう。私が「ラブグッズコンサル」を名乗るワケ

セックスにローションはNG? おすすめルブリカント(潤滑剤)3選

ひとりでもパートナーと一緒でも。初心者向けバイブ3選

「ラブグッズって実際どう?」 女性のリアルな声を聞きました

女性から「ラブグッズを使いたい」と言われたらどう思う? 男性のリアルな声を集めました

最高のセックスを楽しむ日常コミュニケーションのコツ

【男性の皆さまへ】こんな使い方はやめて! ラブグッズを使うときに気をつけてほしいこと

Share

とぅるもち

ラブグッズコンサルタント。オススメアダルトグッズを紹介したり、世界のセックスミュージアムを駆け巡る女です。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article