1. DRESS [ドレス]トップ
  2. セックス
  3. セックスにローションはNG? おすすめルブリカント(潤滑剤)3選

セックスにローションはNG? おすすめルブリカント(潤滑剤)3選

Share

「ラブグッズコンサルタント」を名乗り、ラブグッズ(アダルトグッズ)情報や世界の性に対する考え方を発信しているとぅるもちさんが、おすすめのラブグッズを紹介します。今回のテーマは、ルブリカント(潤滑剤)。「セックスがマンネリ化してきた」「性交痛がある」という方はぜひお試しあれ。

セックスにローションはNG? おすすめルブリカント(潤滑剤)3選

DRESS読者の皆さま、こんにちは。
ラブグッズコンサルタントのとぅるもちです。

前回は「なぜ私が“ラブグッズコンサルタント”を名乗るのか?」をお話ししましたが、今回からは実際におすすめのラブグッズを紹介していきます。

ありがたいことに、記事が公開されてから長らく会っていない小学校や高校の友人から連絡が。
「昔のイメージとかけ離れてることやってるね」
「話しづらいテーマだけど大事なことだと思う」
いろいろな感想が届いた。
プライベートの知り合いに公開するの、すごく勇気が要ったから涙が出た。ありがとう。

さて、初回テーマは「グッズ未経験カップル」のためのラブグッズ・ルブリカント(潤滑剤)です。単純に気持ちよくなるためだけではなく、性のお悩み解決にも繋がるかも。

■セックスにローションは要注意! ルブリカント(潤滑剤)のススメ

すべての人に勧めたい、ルブリカント
ローションと混同しがちですが、このふたつには決定的な違いがあります。

ラブホテルでもよく見かけるローション。これは相手との肌と肌の触れ合いにおいて使うものです。いわば「全身用」で、ソープランドで大活躍!(※1)
主成分の「ポリアクリル酸ナトリウム」は、水分を吸収することで粘度のある液体となります。

ルブリカントは、挿入時の摩擦や濡れ不足のサポートをするもの。粘膜に塗っていい「局部用」です。
「グリセリン」が含まれているものが多く、保湿性が高いため化粧品にもよく使用されている成分です。


この違いを知らず、ローションを局部に塗ってセックス・手マンしている人が多いんです!
絶対にダメ!

ローションに含まれる「ポリアクリル酸ナトリウム」が膣内の水分を吸収してしまい、性交痛が酷くなる場合があります。

海外ではルブリカントがとても充実しているのですが、日本ではまだまだ認知が低い様子。

(※1)ソープランドでローションは大変重宝されるんですが、そのヌルヌルの勢いで挿入するのは本当はダメなんです。だからソープ嬢の子たちって膣内のトラブルと日々闘っているんじゃないかなあ。利用する方はそういう部分を気遣えるとステキかもしれません。

■フェラやクンニを楽しく! おいしく舐めるシロップ

Share

とぅるもち

ラブグッズコンサルタント。オススメアダルトグッズを紹介したり、世界のセックスミュージアムを駆け巡る女です。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article