1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. ひとり酒あるある7選

ひとり酒あるある7選

Share

誰かと飲むお酒ももちろん美味しいものですが、それはそれで楽しみが深いのが「ひとり酒」。だけど独特の切ない気分が込み上げることもあります。今回は、そんなひとり酒にまつわるあるあるです。

ひとり酒あるある7選

■わたしのひとり酒はちょっとタチが悪い

ひとりで宅飲みしてると、つい飲み過ぎて人恋しくなり、方々にLINEを送ってしまう。

翌朝になって、ひどく後悔。

■飲むと誰かと話したくなる

普段あまり人と話さないわたしでも、家でひとりで飲んでると、誰かと話がしたくなる。

夜遅くに電話できる友達もいないので、テレビに向かって話しかけてます。

■開店直後がわたしのお気に入り

外飲み派です。

開店してすぐの時間帯にバーでひとり飲みするのが好き。

ほかに人が誰もいなくて、興味のない相手から絡まれたりしないから、自分のペースで静かに飲める。

■ひとり焼肉より簡単

立ち飲み屋は、さっと飲めてさっと帰れるから、女性ひとりでも入りやすい。

ひとり焼肉より、断然ハードルが低いと思う。

■420mlとかあったらいいのに

350mlの缶ビールじゃ足りなくて、500mlだとあとちょっとがどうしても飲めない。

お腹いっぱいでどうしよう、と思っているうちにやがて寝落ち。

翌朝、「あぁ〜もったいない」と思いながら流しに捨てる。

Share

鈴木一禾

ライター、編集者。相撲とロマコメ、フランス近代音楽が好き。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article