出会いに関する記事

出会いは、実は常にすべての人に平等にある。
しかし、ほとんどの人は気づかずに終わる。
出会いの準備が、整っていないから。
出会ったものの意味に、気づかない。
その素晴らしさに気づく為には、自分の中にもそれに気づく力が必要になります。
平凡でごく当たり前の顔を持つ人が、実は自分に気づきをもたらしてくれたりする。

出会いに関連するキーワード

Tinder
>>出会いに関連するキーワード一覧

恋愛に溺れそうなときこそ、彼氏いらない宣言【離婚のあとに続く道#6】

恋愛に溺れそうなときこそ、彼氏いらない宣言【離婚のあとに続く道#6】

実際に離婚を体験した筆者が自身の体験を綴ります。3組に1組の夫婦が離婚する時代。「離婚なんて当たり前」だと言われたとしても、離婚を決意するまで、そして実際に離婚したあとは身を切られるような茨の道が待っています。


出会い系に潜むワナ~身分を偽る男性の存在【離婚のあとに続く道#5】

出会い系に潜むワナ~身分を偽る男性の存在【離婚のあとに続く道#5】

実際に離婚を体験した筆者が自身の体験を綴ります。3組に1組の夫婦が離婚する時代。「離婚なんて当たり前」だと言われたとしても、離婚を決意するまで、そして実際に離婚したあとは身を切られるような茨の道が待っています。


理想のパートナーと出会うには? アメリカの精神科医からの意外な答え

理想のパートナーと出会うには? アメリカの精神科医からの意外な答え

素敵なパートナーが欲しい――でも、どうしたら? 理想のパートナーはどうすれば見つかるの? 誰もが抱くその問いに、笑顔で答えてくれたドクターがいました。著名な精神科医でアティテューディナル・ヒーリングの創始者、ジェラルド・ジャンポルスキー博士です。92歳の今も妻と仲睦まじく過ごす博士が語る、パートナーの見つけ方とは?


アラフォーからでも遅くない! 出会いも期待できるスポーツアクティビティをご紹介

アラフォーからでも遅くない! 出会いも期待できるスポーツアクティビティをご紹介

今回はアラフォーからでも気軽に始められて、年を重ねても楽しめる、スポーツアクティビティをご紹介します。まったくの未経験でも、40歳から始めれば、60歳で「経験年数20年」の大ベテラン。せっかくの人生、新たな趣味を持ってみませんか?


アラフォーからの恋愛は「積極的な姿勢」が出会いをもたらす

アラフォーからの恋愛は「積極的な姿勢」が出会いをもたらす

既婚組が多くなってくる大人の恋愛。「素敵だな」と思った男性にパートナーがいた、なんて経験をされた方もいるかもしれません。それに昔のように合コンに参加する時間もあまりない。では、アラフォー女性はどのようにして出会いをつくっているのでしょう? 今回は実際に男性との出会いをつくりだした方々にお話を聞いてみました。


エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

エリート男性との恋愛事情を大解剖! 彼らの意外な心の悲鳴とは

大手企業に勤め、年収も高く、引き締まった体に整った容姿。そんなエリート男性の恋愛事情をご存知でしょうか? 自ら経営する結婚相談所で7年で200組以上のカップルを成婚へと導く婚活アドバイザー大西さんによれば、彼らには彼らなりのリアルな恋愛事情が存在するのだそう。今回は、そんなエリート男性の心の声をご紹介します。


ハズレ合コンは女としての市場価値を確かめる機会にする

ハズレ合コンは女としての市場価値を確かめる機会にする

ハズレ合コンを「ああ、参加しなきゃよかった」と不貞腐れて、適当にやりすごすのはもったいない。いい人がいなくても、その場にいる男性から「女性として扱われるか」「女性として見られているか」チェックする機会として活用してはいかがだろうか。そのほうが楽しいし、意味のある時間になること間違いなし。


恋愛したいアラフォーが遵守したい8つのこと

恋愛したいアラフォーが遵守したい8つのこと

アラフォー以降も恋愛したい。そう思うなら、まず「これまでの恋愛とは違うやり方で攻めよう」と意識すること。36歳で離婚を経験した私が、友達の紹介やマッチング系アプリで知り合った男性とデートをし、新たなパートナーを探していった過程で、気づいた8つの心得をご紹介したい。


「男心がわからない」 - 山本由樹さんの男心コンシェルジュ

「男心がわからない」 - 山本由樹さんの男心コンシェルジュ

男心がわからないという女性は多い。言っていることが本気なのか本音なのか。男性からしてみても、女心というものはわからないものなので、そんなものかもしれないが。今回は、美魔女というキーワードの産みの親でもある、元DRESS編集長の山本由樹さんに「男心」がわからないという読者の質問に回答してもらった。


人との出会いは奇跡。二度と会えないかもしれない、と思って接するくらいでちょうどいい

人との出会いは奇跡。二度と会えないかもしれない、と思って接するくらいでちょうどいい

人との出会いは奇跡であり、過去の出会いを大事に育む人が、新たな縁をつないでいける。今年「いい出会いがない」「いい出会いがなかった」という人は、既存の人間関係を大事にすることから始めてみて。


自信を持って!男に振り回される人生はもったいない~【シモ8タロット占い】

自信を持って!男に振り回される人生はもったいない~【シモ8タロット占い】

現在バツイチだけど子どもがほしい。でも、彼氏も出会いもなくて、将来が不安でたまらない……。悩める女性に対し、タロットのお告げとは。


隣に座るの誰だ問題 【小島慶子:連載】

隣に座るの誰だ問題 【小島慶子:連載】

電車や新幹線、飛行機、タクシー、映画、歌舞伎……必ず見知らぬ人と隣り合ったり、近くに座ったりするわけだけれど、それを「同席運」と言うなら「あまりよくないかも」と振り返る小島慶子さん。でも、次はどんな人と隣り合うのか考えると、ちょっと楽しくなるかも。


つながりの豊かさ

つながりの豊かさ

つながり担当大臣という肩書きになっているけれど、実は私はそれほど社交的な方ではない。子供の頃から、親戚の家に行っても柱の陰に隠れるほどの人見知りであった。いまだにママ友もいないし、自宅に人を招いてワイワイとか、いつものメンバーで女子会という習慣もない。人と会うのは1対1か、多くても4人ぐらいのことが多い。


つきあってきたのはダメ男ばかり。この先、本当のパートナーに出会えますか?~【シモ8タロット占い】

つきあってきたのはダメ男ばかり。この先、本当のパートナーに出会えますか?~【シモ8タロット占い】

 なんだかんだ出会いにも積極的のようですし、それなりに男性の目にも止まっている方なので、根気よくやっていけば、そのうち誰か見つかるんじゃないすか? ご自分からもアプローチもされてますし、上出来上出来。なんて思うんですけどね〜。


【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その5 欲張り活用法

【Tinderで超イケメンと次々デート!!】その5 欲張り活用法

単なる出会い系アプリとして片付けるのはもったいない。それがTinder(ティンダー)です。3月にダウンロードしてかれこれ半年近く。わたくし、もうTinderのない生活は考えられないっていうくらいこのアプリを活用しまくってます。


38歳、それぞれの選択

38歳、それぞれの選択

年齢とともに妊娠する力は下がっていき、38歳になると、「もう産まなくていいの?」という命題をあまり先延ばしにできなくなってきます。世間からの見られ方や、自分の囚われている既存の価値観などを整理して、選択肢を増やすことはできます。今回は未婚未妊の女性がしたそれぞれ選択についてお話しします。