1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. いくつ当てはまる? 恋愛したいアラフォーが大切にしたい9つのこと

いくつ当てはまる? 恋愛したいアラフォーが大切にしたい9つのこと

心理テストで恋愛力を測ってみませんか? アラフォー以降も恋愛したい。そう思うなら、まず「これまでの恋愛とは違うやり方で攻めよう」と意識すること。36歳で離婚を経験した私が、友達の紹介やマッチング系アプリで知り合った男性とデートをし、新たなパートナーを探していった過程で、気づいた8つの心得をご紹介したい。

いくつ当てはまる? 恋愛したいアラフォーが大切にしたい9つのこと

■恋愛はできる、だけどコツはいる

恋愛心理テスト

アラフォーでも恋愛できる? と聞かれたとき、私は迷わず「イエス」と言う。これは何も私に限った話ではない。

同年代の女友達をみてもそう。ただしアラフォー女性が恋愛するには少々コツがいる。注意するべき点は全部で8つ。

1.条件を多くして、出会いのチャンスを逃していない?

恋愛心理テスト

高望みしない、と公言する人は多い。ただ年が近くて、趣味が合って、家もそんなに遠くなくて、なんていう条件をつけ、出会いのチャンスを逃してはいないだろうか。「アラフォー女性は恋愛対象外」と公言する人もいる。そんな中、せっかくの「会いましょう」の好意を無駄にしてはいけない。たとえその人とは縁がなくても、相手の知り合いを紹介してもらう可能性だってある。出会いのチャンスがあれば、積極的につかみとって。

2.服装、メイクは上品さを優先している?

恋愛心理テスト

「出会いの場」というと、少しでも若くみられたいと思いがち。ただ、アラフォー女性の気合いの入った「若作り」は、残念な結果に終わってしまう。とくに、いくらスタイルに自信があっても、ミニスカートや極端な肌見せは避けたい。代わりに、上品なコーディネートを心がけよう。メイクについても、厚塗りするより、肌の質感は自然体に見えるよう心がけて。関係が深まれば、いつか素顔を見せる日がくる。すっぴんとの落差が大きいのも考えもの。

3.年齢を隠している?

複数の人を交えての飲み会やパーティの場で、会話の流れで年齢の話になることがある。ここでサバを読んだり、「いくつに見える?」なんて風に、年齢を曖昧にするのはやめよう。一部の男性にとって、女性の年齢は、譲れない条件である場合が多い。たとえその場はごまかしたところで、いつかはバレる。そのときになって「NO」を突きつけられるのは、お互いにとって時間の無駄でしかない。実年齢はどうしたって変わらない。だからオープンにして、正々堂々としていよう。

4.「加齢ネタ」は封印してる?

恋愛心理テスト

年下男性と話をする際に「数年前から体に無理がきかなくなった」「歳のせいで白髪がすごい」など、加齢に関するネタを話題にする方がいる。これははっきり言って、相手にマイナスの印象しか与えない。そもそも出会いの場は、自分に好感や興味関心を持ってもらうところ。わざわざ自分のマイナス面の話をするメリットは何ひとつない。自重しよう。

5.「若さアピール」してしまう?

「加齢ネタ」以上に悪印象なのが、「私いつも若くみられるんです」といった「若さ」のアピール。残念ながらアラフォーはもはや若くはない。「若く見られる」と「若い」は大きく違う。また「若く見られる」とアピールしたところで、相手の自分に対する第一印象は変わらない。何よりアラフォーが「若さ」をアピールすると、とても痛々しい。絶対にやめよう。

6.大人の余裕を持って接している?

恋愛心理テスト

男性がアラフォー女性に期待していることは「大人力」。男性の愚痴や悩みを親身になって聞いたりできる「余裕」があることは、大きなPRポイント。とくに、若い女性や同世代の女性と付き合い、彼女たちの嫉妬やイライラに悩んできた男性にとって、大人の女性ならではの余裕は、とても魅力に映るのだ。

7.女性から誘うことをためらわない?

恋愛心理テスト

いいなと思う相手がいたら、「また飲みにいきたいです」「良ければ今度映画でも観にいきませんか」など、女性の方から誘っていこう。男性からすると、独身のアラフォー女性は「付き合ったら結婚しなくてはいけないのでは」という印象がある。そのため、出会った女性をいいなと思っても、相手がアラフォーだと、声をかけづらくなる。そこで女性から一声かけてみるだけで、話が一気に前進するのだ。

8.相手を「結婚相手候補」と意識している?

いい人だけど結婚するにはどうだろう。そんな風に相手を見てはいないだろうか。アラフォーの女性は男性を見る目が肥えている。だから気にならないところがない男性なんて、今さらいないのだ。そのことを自覚しよう。フィーリングが合うから、ちょっと付き合ってみる。そんな気持ちでデートを重ねるのがアラフォー女性には向いている。

9.身構えずにシンプルに考えてる?

恋愛心理テスト

アラフォー女性が恋愛するなら、身構えないことが何よりも大事だ。いいなと思ったら付き合ってみる。違うなと思ったら別れればいい。それくらいシンプルでいい。アラフォーくらいの年になると、実年齢が上がったとしても、恋愛に大きな影響はない。たとえば、いいなと思った男性と、数年付き合った後に別れたとしよう。それでも、アラフォーはアラフォーでしかない。若返りもしない。だいたいアラフォーを恋愛対象とする男性は、たかが、2~3歳の年の違いなんて、まったく気にしないのだ。

■年齢を重ねたからこその恋の形がある

最後に、正直に言おう。アラフォー女性を恋愛対象とする男性は、20〜30代の若い女性を恋愛対象とする男性と比べると、だいぶ少なくなる。とはいえ、絶望的に減るわけでもなく、一定数は存在する。

いくつになっても恋はしていたい――そんなあなたが素敵なパートナーと出会い、幸せな恋愛をつかみとれることを願っている。

※この記事は2017年2月15日に公開されたものです

makicoo

1977年生まれ、宮城県仙台市出身、早稲田大学卒。大学在学中から大手女性誌やムック本などで占い、美容、投資、セックスなど多岐にわたるジャンルの記事を執筆。結婚、離婚を経て、妊娠出産を契機に40歳で再婚。現在は外資系企業でカス...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article