デリケートゾーンに関する記事

夏場には特に気になる、デリケートゾーンのお手入れ、どうしていますか? 本格的な夏がやって来る前に、今年は万全な対策で臨みたいですね。医師によるコラムをお届けします。


女性器の悩みにアプローチ。累計販売10万本のデリケートゾーンお手入れシリーズに新商品

女性器の悩みにアプローチ。累計販売10万本のデリケートゾーンお手入れシリーズに新商品

女性器の悩みといえばにおいや黒ずみなどがあります。それらにアプローチする、デリケートゾーン専用アイテム「イビサ・ビューティー」シリーズに新商品「薬用イビサミスト」が加わりました。2月14日(火)に新発売。


昔の人はできていた……のか?「月経血コントロール」を検証する

昔の人はできていた……のか?「月経血コントロール」を検証する

「昔の女性は月経血を膣に溜めておき、トイレでまとめて出していた」といった言い伝えを聞いたことがある方もいるのでは。でも、それって本当? 実現可能なの? できていたとしても、果たして体に良いの? 宋美玄先生が検証します。


アンダーヘアって必要ですか?

アンダーヘアって必要ですか?

デリケートゾーンの環境を快適にするひとつの方法として、「アンダーヘアの処理」があげられます。一体どれくらい心地よい状態になるのか、宋美玄先生が解説します。


産婦人科女医に「月経がない」理由

産婦人科女医に「月経がない」理由

月経=1週間ナプキンをあて続ける生活、はあたりまえではありません。月経のない暮らしや月経があっても出血量が少ない産婦人科女医たち。彼女たちは一体どうしているの? 宋美玄先生が解説します。


女医が教える女性の「三種の神器」で夏の不快な月経期間を乗り切る!

女医が教える女性の「三種の神器」で夏の不快な月経期間を乗り切る!

月経中の基本アイテムといえばナプキンとタンポン。でも、どちらも猛暑でムレやすい時期、快適とはいえません。そこでおすすめなのが月経カップ! 聞き慣れない方向けに宋美玄先生が解説します。


真夏の過酷な環境からデリケートゾーンを守れ!

真夏の過酷な環境からデリケートゾーンを守れ!

女性のデリケートゾーンにとってツラい季節、夏。ムレてしまい、かゆみに悩む女性も少なくありません。その解決策になり得る新習慣を宋美玄先生が紹介します。


内診が嫌だという人へ

内診が嫌だという人へ

「内診は痛い」というイメージがあって、産婦人科へ行くことに心理的抵抗があるという人もいるのではないでしょうか。でも、内診・器具による診察は「絶対に痛い」というわけではありません。どういう内診は痛くないのか、について宋先生にお話しを伺いました。


オーガニック子宮生活

オーガニック子宮生活

オーガニック、自然派、植物性っていう言葉って、なんか体に良さそうなイメージがありますよね。女性の身近な物として「オーガニック」ライフの象徴と言えば、布ナプキンです。もちろん布ナプキンならではのメリットもありますが、過剰な宣伝をしているものであったり、市販のナプキンを害悪のように言い立てる人もいるので気を付けましょう。