1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. フラットシューズでもスタイルアップ! 黄金バランスの3つのコツ

フラットシューズでもスタイルアップ! 黄金バランスの3つのコツ

Share

土曜日のファッションコラムは、パーソナルコーディネーター®の木村えりなさんが担当。今回は、バランスを取りにくいフラットシューズのコーディネートのポイントを紹介します。

フラットシューズでもスタイルアップ! 黄金バランスの3つのコツ

◼︎フラットシューズで仕上げる黄金バランス

ヒールと比べて安定感もあり疲れないフラットシューズは、毎日でも履きたいですよね!

でも、問題はバランスが悪くなること。フラットシューズでも足をきれいに、スタイルアップして見せたい日は、3つのポイントを意識すると「黄金バランス」をキープできます。

ポイント1:テーパードシルエットで足をすっきりキレイに

フラットシューズを履くときにおすすめのボトムスが、テーパードパンツ。太ももはゆったり、裾に向かって細くなるシルエットは、脚をきれいに見せてくれるのでフラットシューズと相性抜群です。

わたしはUNIQLO「スマートスタイルアンクルパンツ」を白、黒、ネイビーと揃えて愛用しています。

ポイント2:アンクル丈がバランス◎

フラットシューズを履くときのふたつ目のポイントは、アンクル丈を選ぶこと。足の甲からくるぶしを見せると、脚が長く見えます。

丈が長いままパンツを穿いている方をたまに見かけますが、くるぶしあたりでダボっとしているととてももったいないです。それだけで重心が下がってしまい、スタイルが悪く見えてしまうので要注意です。

ポイント3:トップスはフェミニンに

最後のポイントは、トップス選びです。ボトムスにシンプルなテーパードパンツを選んだ際、トップがシンプルなアイテムだと全体がベーシックな印象にまとまりすぎてしまいます。

トップスは、フリルブラウスやレースブラウス、キャンディースリーブのようなアイテムがおすすめ。大人フェミニンなアイテムを取り入れて、おしゃれな雰囲気に仕上げましょう。

◼︎フラットシューズこそデザインを楽しんで

フラットシューズは合わせやすい万能アイテムだから「一足でどのコーディネートにも使える」と思って選んでいませんか?

汚れにくく毎日でも履ける色、何にでも合わせやすそうな色、飽きなさそうな色……。そんなベーシックカラーを選ぶと、せっかくのおしゃれも台無しになりかねません。フラットシューズは、ひとひねりあるカラーやデザインを楽しむのがおすすめです。

昨年購入したダニエラ&ジェマのフラットシューズは、かかとのラインストーンがポイントです。エッジの効いたデザインが、ファッションの洗練度をアップしてくれます。後ろ姿もキレイに見えるのがうれしい一足。

長年愛用している、ファビオルスコーニのフラットシューズ。王冠のデザインが気に入っています。

イタリアのシューズブランドだからこそ叶う美しい発色が、コーデに新鮮さを与えてくれます。足の甲までしっかりカバーされているので足に負担がかかりにくく、履きやすいデザインです。

セレクトショップでよく見かける、ネブローニのシューズ。ファビオルスコーニと同じくイタリアのデザインで、色やデザインが美しいのが特徴です。濃い色のシューズは足元のアクセントになり、存在感も抜群◎
履くだけでおしゃれな雰囲気をたっぷり楽しめるのでおすすめです。

◼︎3つのポイントで素敵なフラットシューズコーデを

わたし自身、年齢と共にフラットシューズで出かける機会が増えてきました。

でも、おしゃれはやっぱり楽しみたい! だからこそ、フラットシューズを選ぶ日は、3つのポイントを常に意識しています。毎日でも履きたいアイテムだからこそ、バランスやデザインにこだわって楽しみたいですよね。

フラットシューズのコーデに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article