1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 暴言、暴力…モラハラ彼氏への対処法は「離れる勇気」を持つこと

暴言、暴力…モラハラ彼氏への対処法は「離れる勇気」を持つこと

Share

モラハラ彼氏の怖いところは「付き合っている彼氏がいるけれど、いつからかひどい暴言が始まって今も苦しめられている」ということに気づかず許してしまうことです。ですが、今の状態は異常であって、決して幸せな恋愛とはいえません。まずはそれに気が付き、自分を大切にするために距離を置く勇気を持ちましょう。

暴言、暴力…モラハラ彼氏への対処法は「離れる勇気」を持つこと

これってモラハラ? ひどい暴言を吐く彼氏

「44歳の男性とお付き合いしています。

友達の紹介で知り合ったのですが、お互いに自分に自信がなくて好意を見せられず、でも一途な面があるなど心の共通点が多いことを実感できて、何とか愛情を育ててきました。お付き合いの前は、距離が近づいたり離れたりしながらも穏やかな時間を過ごせていたのですが、いざ交際が始まってみると彼からきつい言葉が出るようになって。

私が仕事の仲間たちと食事に行こうとすると『そんな濃い化粧をして、周りに何をアピールしたいわけ?』と言ってきたり、ちょっと喧嘩になると『合わないからもう別れようぜ』と簡単に私を捨てようとしたり、つらい時間が増えて……。

でも、実際に私が離れようとする気配を感じると機嫌をとってきたり『好きだよ』と言ってきたり、そんな態度を見るとやっぱり一緒にいたいと思ってしまいます。友人に話すと『それって完全にモラハラじゃん。早く別れたほうがいいよ』と言われ、それもショックでした。

愛されていると思うときもあるし、かと思えばきつい言葉を吐かれてつらい時間もあるし、これからどんなお付き合いをしていけばいいのかわかりません。これってモラハラなのでしょうか? 別れたほうがいいですか?」(41歳/総務)

この相談を受けたとき、真っ先に実感したのが「モラハラの被害者は、自分への対応が異常であると気が付かない」ということでした。

お付き合いしている女性、つまり愛する女性に対してプライドを傷つけるような発言ができたり、別れをちらつかせて追わせようとしたり……それがまともな愛情であるといえるでしょうか。

そしてそれ以上に、この女性は「こんな対応をされている自分を受け入れられるかどうか」を考えなければいけません。

彼氏からひどい暴言を吐かれたり関係を脅かされたり、いい関係を築けていないとわかるときは「その対応は本当に正しいのか」を冷静に見極める必要があります。

彼氏がモラハラをするのは関係を完全にコントロールしたいから

「好きなのにどうしてそんなひどいことを言うの?」

と彼氏から叩きつけられる言葉に苦しむ女性は少なくありません。

・「お前って本当にブサイクだな」など容姿を馬鹿にされる
・「お前みたいな女は誰からも相手にされないぞ」と人としての価値を下げられる
・「頭が悪い」「料理がまずい」など内面をけなされる
・「嫌なら別れるぞ」と脅される
・喧嘩になると大声を出したり物にあたったりする
・暴力を振るう真似をする


など、相手の自尊心をおとしめ、苦しめることが平気でできるのは、女性との関係を完全にコントロールしたいのが理由です。「俺にこう言われたら傷つくだろう」ことが十分にわかっていながら、それを逆手にとって女性を自分の思いのままに存在させたいのですね。

「好きなら大事にするのが普通じゃないの?」と思いますが、モラハラができる男性は自分に自信がないことがほとんど。

つまり、「まともに愛し合う状態から逃げ、痛みによって相手を縛ることで安堵を得たい」。

これが男性の正体です。

「本当は好かれるような人間じゃない」「愛情とどう向き合っていいかわからない」「でも好きだから離したくない」、こんな弱さが身勝手な態度を自分に許します。

そして、傷ついて苦しむ女性を見ることで

「俺に愛されるために努力するはず」
「俺を満足させるために変わってくれるはず」
「俺を不安にさせないはず」


と一方的で身勝手な願望を持ちます。

モラハラをするのは、関係をコントロールしたいから。そして、コントロールしたいのはまともな関係を築く自信がないから。つらい思いをしている女性は、男性がどうしてこんなことをするのか、その内心を見つめる時間を持たねばなりません。

彼氏と円満に別れたいとき、気をつけること

Share

ひろた かおり

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article