1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 恋愛/結婚/離婚
  3. 暴言、暴力…モラハラ彼氏への対処法は「離れる勇気」を持つこと

暴言、暴力…モラハラ彼氏への対処法は「離れる勇気」を持つこと

Share

モラハラ彼氏の怖いところは「付き合っている彼氏がいるけれど、いつからかひどい暴言が始まって今も苦しめられている」ということに気づかず許してしまうことです。ですが、今の状態は異常であって、決して幸せな恋愛とはいえません。まずはそれに気が付き、自分を大切にするために距離を置く勇気を持ちましょう。

暴言、暴力…モラハラ彼氏への対処法は「離れる勇気」を持つこと

これってモラハラ? ひどい暴言を吐く彼氏

「44歳の男性とお付き合いしています。

友達の紹介で知り合ったのですが、お互いに自分に自信がなくて好意を見せられず、でも一途な面があるなど心の共通点が多いことを実感できて、何とか愛情を育ててきました。お付き合いの前は、距離が近づいたり離れたりしながらも穏やかな時間を過ごせていたのですが、いざ交際が始まってみると彼からきつい言葉が出るようになって。

私が仕事の仲間たちと食事に行こうとすると『そんな濃い化粧をして、周りに何をアピールしたいわけ?』と言ってきたり、ちょっと喧嘩になると『合わないからもう別れようぜ』と簡単に私を捨てようとしたり、つらい時間が増えて……。

でも、実際に私が離れようとする気配を感じると機嫌をとってきたり『好きだよ』と言ってきたり、そんな態度を見るとやっぱり一緒にいたいと思ってしまいます。友人に話すと『それって完全にモラハラじゃん。早く別れたほうがいいよ』と言われ、それもショックでした。

愛されていると思うときもあるし、かと思えばきつい言葉を吐かれてつらい時間もあるし、これからどんなお付き合いをしていけばいいのかわかりません。これってモラハラなのでしょうか? 別れたほうがいいですか?」(41歳/総務)

この相談を受けたとき、真っ先に実感したのが「モラハラの被害者は、自分への対応が異常であると気が付かない」ということでした。

お付き合いしている女性、つまり愛する女性に対してプライドを傷つけるような発言ができたり、別れをちらつかせて追わせようとしたり……それがまともな愛情であるといえるでしょうか。

そしてそれ以上に、この女性は「こんな対応をされている自分を受け入れられるかどうか」を考えなければいけません。

彼氏からひどい暴言を吐かれたり関係を脅かされたり、いい関係を築けていないとわかるときは「その対応は本当に正しいのか」を冷静に見極める必要があります。

彼氏がモラハラをするのは関係を完全にコントロールしたいから

「好きなのにどうしてそんなひどいことを言うの?」

と彼氏から叩きつけられる言葉に苦しむ女性は少なくありません。

・「お前って本当にブサイクだな」など容姿を馬鹿にされる
・「お前みたいな女は誰からも相手にされないぞ」と人としての価値を下げられる
・「頭が悪い」「料理がまずい」など内面をけなされる
・「嫌なら別れるぞ」と脅される
・喧嘩になると大声を出したり物にあたったりする
・暴力を振るう真似をする


など、相手の自尊心をおとしめ、苦しめることが平気でできるのは、女性との関係を完全にコントロールしたいのが理由です。「俺にこう言われたら傷つくだろう」ことが十分にわかっていながら、それを逆手にとって女性を自分の思いのままに存在させたいのですね。

「好きなら大事にするのが普通じゃないの?」と思いますが、モラハラができる男性は自分に自信がないことがほとんど。

つまり、「まともに愛し合う状態から逃げ、痛みによって相手を縛ることで安堵を得たい」。

これが男性の正体です。

「本当は好かれるような人間じゃない」「愛情とどう向き合っていいかわからない」「でも好きだから離したくない」、こんな弱さが身勝手な態度を自分に許します。

そして、傷ついて苦しむ女性を見ることで

「俺に愛されるために努力するはず」
「俺を満足させるために変わってくれるはず」
「俺を不安にさせないはず」


と一方的で身勝手な願望を持ちます。

モラハラをするのは、関係をコントロールしたいから。そして、コントロールしたいのはまともな関係を築く自信がないから。つらい思いをしている女性は、男性がどうしてこんなことをするのか、その内心を見つめる時間を持たねばなりません。

彼氏と円満に別れたいとき、気をつけること

モラハラをやめさせるには、「それはイヤ」とはっきり伝えるのが第一歩

モラハラ彼氏への対処法

好きな人とは幸せな関係でいたいと考えるのは、なにもおかしなことではありません。ですが、まともに愛情をかわすこともなく、居丈高な自分を見せることで心に鎧をかぶり、相手を支配しようとする人は現実にいます。

もしもこんな男性を好きになってしまったら……。第三者からすれば今すぐ逃げてほしいという気持ちがありますが、現実的にそう簡単に気持ちの整理もつかないでしょうし、関係性を断ち切ることに抵抗感を抱く人もいるでしょう。

そんなとき、相手とどう向き合うか。

まず、されて嫌なことははっきりと伝えないと、男性はいつまで経ってもモラハラをやめません。

黙って受け止めている限り、そして離れない限り、男性は「こんな俺でも愛される」という錯覚を持ち続けます。

「そんなことを言うのはやめてほしい」
「すごく悲しい」
「それはイヤ」


と、女性から拒否されることで男性は自分が抱いているものが錯覚だと知ることができます。

「あなたのやっていることは私を傷つける」

この実感を本当の意味で男性に与えない限り、痛みを知らせない限り、心にかぶった鎧を脱ぐ機会はなく、また自分のしていることが女性の愛情を奪うことだと気づくこともありません。

「でも、そんなことをするともっとひどいことを言われる」と多くの女性から聞いてきましたが、それは「拒否されるのは自分を否定されること」と男性が感じるから。

自分の言葉に従わずに抵抗する女性を見るのは、実はモラハラをする男性にとっては大きな恐怖です。

自分に自信がなく、内心は弱さでいっぱいの男性にとって、「女性から拒否される自分」という存在の認識はまさにショックなことであり、それを受け止める余裕がありません。

だから余計に怒りを見せることで痛みを隠し、関係はさらに悪化していきます。

ですが、ここで女性が気づくべきなのは、「抵抗するともっと傷つけられるのが怖いから黙って従う」ことではなく、「そもそもこんな言動を自分に許してはいけない」という正常なあなたの権利の在り方なのです。

「離れる勇気」が傷つけられる自分を救う

モラハラ彼氏への対処法

自分の発言や態度が好きな人を苦しめていることに気づいた場合、まともな男性ならば言動や関わり方を改めることで女性との関係を修復しようとするでしょう。

ですが、「あなたのやっていることに苦しめられている」と女性が伝え、でもそれを受け止めずにその後もモラハラが続く場合は、いったん離れることをおすすめします。

物理的に距離が開くと、モラハラ男が感じるのはまず寂しさ。そんな男性は女性が離れていくことが恐ろしく、だからこそ痛みでもって関係をコントロールしようとしています。けれど、女性に離れていかれては本末転倒。

ですので、「やめてくれないのなら離れる」という自分の意思を見せることで、男性のモラハラにストップをかけることができます。

目の前に相手がいなければ男性はハラスメントの機会もなく、また女性のほうは心の傷を癒やしながら男性との関係を冷静に捉えることができます。

最初に、「モラハラの被害者は自分への対応が異常であると気が付かない」と書きましたが、近くにいればひどい扱いを受ける自分が当たり前になり、それがどれだけおかしなことか気が付きません。

いったん距離を置いてみれば、自分への態度がどれだけおかしかったのか、吐かれてきた暴言がどれだけ理不尽なものだったのか、客観的にわかるはずです。

その実感こそ「被害者」から抜け出す第一歩であり、「私はこんな対応を受けていい存在ではない」という自尊心を取り戻す最初になります。

「離れる勇気」「NOを突き付ける行動」は、傷つけられる自分を救うため(また、モラハラ彼氏が「俺はこうしても許されるんだ」と勘違いをして、次に関係を持った人に同じことを繰り返すリスクを防ぐため)。

他人からないがしろにされていい人間などこの世にはおらず、弱さを理由にモラハラをする男性を受け入れる理由もまた、ないのです。

「その対応は本当に正しいのか」を考える

モラハラ彼氏への対処法。きちんと別れを告げる

そもそも自分に暴言を吐く彼氏の態度をモラハラと思わず、「ダメな私が悪い」「愛されるには彼に従わなければ」と自分を大事にしない女性がいますが、それは本当に正しい考え方なのでしょうか。

モラハラをする男性は、

・「こんなことを言わせるお前が悪い」
・「これはお前のためだから」
・「殴ったのはしつけのようなもの」


と自分の言動を身勝手な言い訳で正当化することがよくあります。

ですが、たとえば本当に女性に非があったとしても、それを暴言や暴力で解決しようとするのは人のやることではなく、話し合ってよりいい関係を築こうとする姿勢で相手と向き合うのが、本来の愛情の形ではないでしょうか。

愛している人を傷つけながらお付き合いを続けようとする男性の考え方は、正常ですか?

そして、そんな対応を受けることは自分にとって正しい姿ですか?

モラハラをやめてもらうには、まずそれが異常であることを知り、きっぱりと拒否を示し、やめてくれないなら離れること。

何より自分を大事にする姿勢がなければ幸せな恋愛はできないことを、もう一度考えてみてくださいね。

自分に自信のない男性は「愛されないと自分の価値を確認できない」からうまくいかない

追わせる恋愛をしたがる男性には「放置」が効く

Share

ひろた かおり

37歳で出産、夫と子どもの三人暮らし。何歳になっても恋愛ネタ大好物。恋愛相談家としてこれまで多くの男女から話を聞いてきた経験を活かし、復縁についてのアドバイスや不倫などさまざまな「愛のカタチ」について書いていきます。 人生...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article