1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ZARAのベーシックニットは、トレンド小物投入で鮮度アップがカギ

ZARAのベーシックニットは、トレンド小物投入で鮮度アップがカギ

Share

水曜日のファッションコラムはKUMICOさんが担当。ZARAを愛用することが多いKUMICOさんが購入した、最旬ZARAアイテムを中心に取り上げます。今回は、春のワードローブに追加したキャメルカラーのニット。ワザありデザインと小物合わせで、持ち味をいかしたおしゃれが楽しめます。

ZARAのベーシックニットは、トレンド小物投入で鮮度アップがカギ

薄手のニットをさらりと1枚で、快適に装えるシーズンが到来。

ロングスパンで愛用できるベーシックなアイテムは、適度に更新しながら日々のおしゃれに活かしたいもの。

今回のコーデに取り入れたのは、ZARAのキャメルカラーのハイゲージニットです。

滑らかな素材感で、ゆるっと着れるノンストレスなニットは、ZARAの定番アイテムではないでしょうか。

梅雨の湿気が多く肌寒い日でもさらっと着ることができ、気温にマッチしてくれるので、春先から夏までたっぷり使えるのです。

■さりげない袖のデザインが好都合

海外ブランドの洋服を買うとき、いつも気になるのが袖の長さ。

"無造作にたくし上げればすべて解決"なんてことはないですし、同じ袖アレンジばかりだと飽きてしまうのが本音です。

しかしこのニットは袖口のリブが長めで、適度に締まっているため、多少長くてもナチュラルに見えるところが高ポイント。

たくし上げて着るのはもちろん、そのままの長さも楽しめるという、私にとっては好都合なニットです。

■リラクシーに着て鮮度を上げる

ボリュームのあるワイドパンツを穿くときは、スタイルアップ効果狙いでトップスインするのがベター。

だけど、あえてアウトでルーズに着るのも、好きなスタイルのひとつです。

シューズは足首見せで抜け感を作れるバブーシュを投入し、バッグは旬なパイソン柄のドロスト型を選択。

リラクシーなスタイルには、モード要素のある靴やバッグをオンするのが、鮮度アップのカギです。

■トレンド小物を味方につける

シンプルな着こなしを、今旬にシフトしてくれるトレンド小物。

ワンシーズンだけの活躍と予想し、リーズナブルなものを選びたいけれど、クオリティの高さも求めてしまい、購入に悩むことがあるのではないでしょうか。

しかし、リーズナブルなもの=クオリティが低いという考えはNG。ウィンドウショッピングを楽しめば一目瞭然です。

ちなみに私のパイソン柄バッグはフェイクレザー。やわらかい色味が気に入って購入したのですが、雨の日でも使用可能で、サイズ的にもデイリー使いに持ってこい。

プライス&クオリティにも納得したので、今シーズン大いに活躍してくれることでしょう。

ベーシックスタイルの鮮度を上昇させたいなら、トレンド小物を迷わずトッピング
プレーンなニットもその年に合わせて更新して、着ていて楽しくなるコーデを完成させてくださいね。


ニット:ZARA
パンツ:lil nina
バッグ:SENSE OF PLACE
靴:SENSE OF PLACE

Share

KUMICO

アパレル歴20年。フランスのメーカー勤務後、ライターに転身。2007年より「暮らすように旅するパリ」をテーマに、フランス各地を訪れる。FRANCE365では「パリおしゃれ手帖」を連載。雑誌GINGERのWEBメディア「GIN...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article