1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. LINEの終わらせ方8選。会話を上手く終える方法

LINEの終わらせ方8選。会話を上手く終える方法

Share

LINEの終わらせ方に悩む人も少なくないのでは。「LINE、けっこう続くなあ……。そろそろ終わらせたい」。そんなときの会話の締め方あるあるをご紹介。LINEの終わらせ方に迷ったとき、参考になるかもしれません。

LINEの終わらせ方8選。会話を上手く終える方法

LINEで会話を終わらせたいとき、皆さんはどうしていますか。

LINEの終わらせ方がわからない、LINEの終わらせ方に悩んでしまうことがある……。

そんな方へ読んでいただきたい、LINEの終わらせ方あるあるをご紹介します。

たとえば、こんな終わらせ方があります。

LINEの終わらせ方1 「お辞儀系」スタンプ

「ペコリ系」はお礼を伝えたいとき以外にも使えます。

相手には「(LINEで)やりとりしてくれてありがとう」と伝わっている可能性も。

LINEの終わらせ方2 「終了系」スタンプ

おやすみスタンプからは、「もう寝ます(だからここからは送ってこないでね。また明日ね)」といったメッセージが伝わります。

「バイバイ」スタンプは会話終了の合図、としてLINEユーザーに浸透していると言ってもいいでしょう。

LINEの終わらせ方3 「バイバイ!」

LINEの終わらせ方として、“鉄板”ともいえる「終了系スタンプ」を送っても、会話を続けようとしてくる。

そんな相手には、文字で念押しするのもひとつの手です。

LINEの終わらせ方4 「お風呂行ってくる」

お風呂→就寝、だと察してくれる、と信じて送ってみます。

LINEの終わらせ方5 「出かけてくるわ」

他にも「ごはん食べてくる」「トイレ行ってくる」など、これからやることがある、と示してみるのも◯。

LINEの終わらせ方6 「また連絡する」

やりとりの主導権はこっちよ、と宣言してみるパターン。かろやかな表現「またね」も便利。

LINEの終わらせ方7 既読・未読スルー

「(やりとりが一向に)終わらん……」というときは、もうこうするしかない。

LINEの終わらせ方・最終手段とも言えます。

■LINEの終わらせ方に悩まなくていい

友人や恋人、家族など慣れている相手なら悩むことはないかもしれませんが、目上の人ややりとりしていて緊張感のある相手だと、LINEの終わらせ方を考えてしまうこともありますよね。

でも、どちらかが終わらせないとLINEは終わりません。あまり考えすぎるとLINEがストレスになってしまいます。

自然体で対応すれば良いのです。

【よく読まれているおすすめLINE記事】

「この男性、何なの?」と思うLINE実例。こんな“終わらせ方”はやめて

結婚したカップルのLINE実例。こんなやりとりで恋が走り出す!

「この男性は無理」と思うLINE実例。こんな“探り”はやめて

2019年3月31日公開
2019年5月20日更新

Share

DRESS編集部

いろいろな顔を持つ女性たちへ。人の多面性を大切にするウェブメディア「DRESS」公式アカウントです。インタビューや対談を配信。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article