1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. こなれ感を出すストールの巻き方、実はとても簡単です

こなれ感を出すストールの巻き方、実はとても簡単です

Share

冬のおしゃれを暖かく仕上げてくれるストール。「こなれ感」を出す小物としても活躍してくれます。今回は簡単に仕上がるこなれ巻きの手順を具体的にご紹介します。

こなれ感を出すストールの巻き方、実はとても簡単です

気温が10度に届かない日が増えてきました。まだ新しいコートを新調していない方もいらっしゃるかもしれませんね。冬の朝を新たな気持ちで楽しみたい方は、ファッションの仕上げにストールを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ストールは巻き方を楽しむことで、「こなれ感」を添えることができておすすめです。
今回は2パターンの簡単ストールの巻き方の手順をコーディネートと共にお伝えします。

◼︎簡単ストール「こなれ巻き」その1

大判ストールを縦長に数回折ります。
半分に折り、輪にして、反対側の裾側を2本同時に入れるだけです。

UNIQLOのラムウールニットと、アンクルパンツのコーディネートです。超シンプルなスタイリングが好きなので、デイリーに楽しんでいるスタイリングです。

そこに、ストールを添えるだけで、暖かいのはもちろん、首回りにボリュームができて小顔効果も期待できます。

また、嬉しいことに、首のあたりにボリューム小物を添えることで、目線が上に上がるためスタイルアップ効果も◎。今シーズンはチェック柄が特におすすめ。昨年ZARAで購入したストールが今年も大活躍しています。

◼︎簡単ストール「こなれ巻き」その2

こちらも、縦長に数回折り、細長いストール型にします。
首も周りにストールを1周させ、裾を前側に垂らします。
片側の裾を、首に巻いたストールに下から通します。
下から通した裾を、矢印の部分の下側に通して完成。

UNIQLOのハイネックニットとアンクルパンツのシンプルコーディネートです。上のコーディネートと同様、ベーシックアイテムだけですが、品の良い配色でとても気に入っています。

リラックスしながらもきちんと感を出したい日のコーディネートです。

2年前にZARAで購入したCHANELエッセンスを感じるボルドーカラーのストールは、冬の季節の差し色として重宝しています。

ベージュやマロンカラーのにボルドーのストールを添えることで品の良い艶感が加わります。

◼︎ストールで取り入れる「こなれ感」と「CHANELカラー」

冬の必需品、ストール。簡単な巻き方でこなれ感を作ることができます。首周りの心地よさをご自身で感じながら、調整してみてください。

わたしはCHANELのコレクションが大好きなので、小物でCHANELカラーのボルドーを取り入れるようにしています。CHANELボルドーは大人の艶感を品良く添えて仕上がる色なので、差し色にとてもおすすめです。

冬のストールはこなれ感と暖かさが叶います。今の季節ならではのおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Share

木村 えりな

パーソナルコーディネーター®。1978年生まれ。CHANELのファッションブティックにてファッションアドバイザーとして勤務。2児の母。現在はパーソナルコーディネーター®として起業家女性のスタイリングやおしゃれをもっと自由に楽...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article