1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. ロングタイトスカートは「深めスリット」を選んで。脚がきれいに見えるから

ロングタイトスカートは「深めスリット」を選んで。脚がきれいに見えるから

Share

おしゃれな人5名に「明日のコーデ」を紹介してもらう企画【明日これ着よう!】。9月24日〜9月28日までのテーマは「秋のロングスカート」。5人5通りのコーデをお届けします。“月曜日担当”の輪湖もなみさんには火曜日のコーデを見せてもらいます。

ロングタイトスカートは「深めスリット」を選んで。脚がきれいに見えるから

ふくらはぎが太いのが悩みです。そのため、ふくらはぎの途中で終わるサブリナ丈のパンツや、ふくらはぎが見えるひざ丈のスカートはどうも苦手。

そんな脚に難ありの私が安心して穿けるのは、脚が全部隠れるマキシ丈のタイトスカートです。

このスカートのポイントは、ひざ位置まで深く入っているスリット。スリットが体の前面に入っていると、ひざ頭が見えて欠点隠しになりません。でも、スリットがサイドにあるなら、ふくらはぎがチラリと半分隠れて見えることで、美脚効果があるんです。

以前は少しでも脚を隠そうと、浅めのスリットスカートを選んでいたのですが、思い切って深いタイプを選んだほうが、脚が細くきれいに見えることがわかりました。

自転車に乗るときも、スリット入りなら破れることもなく安心。

ロングタイトスカートスカートを買うときは、試着時に靴を履いて歩いてみて、「脚の横顔」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

スカート:AP STUDIO
ジャケット:ウィムガゼット
シューズ:ジミーチュウ

Share

輪湖 もなみ

ワードローブコンサルタント/リメイクデザイナー 大手アパレルで16年間ブランド管理や店頭指導などに携わる。長年培ったノウハウを個人のクローゼットに応用し、毎日着る服がないと悩み断捨離を繰り返す人を救うため、クローゼットコン...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article