1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ファッション
  3. シンプルコーデを格上げするアクセサリー使い3つのコツ

シンプルコーデを格上げするアクセサリー使い3つのコツ

Share

暑い夏はシンプルな服装を選びがちです。Tシャツにスカートやパンツなど、ベーシックな定番アイテム同士のコーデのマンネリを即解消したいなら、アクセサリーはとても役立ちます。ここでは、「無難」「よく見かける」と思われがちなコーデを格上げするアクセサリー使いをご紹介します。

シンプルコーデを格上げするアクセサリー使い3つのコツ

■デニムスタイルに映えるターコイズ

夏のアクセサリーといえば、ターコイズに代表される天然石が真っ先に思い浮かびます。

緑がかったブルーのカラーが鮮やかでありながら、天然石の持つ風合いがナチュラルな印象を与えてくれます。

ターコイズと相性が良いのは、やはりデニムスタイルです。

リネンのカーディガンにデニムといったごくシンプルな定番スタイルも、ターコイズのアクセサリーをプラスすれば、夏らしく、洗練されたお洒落を楽しめます。

ネックレスは何連にもなったデザイン。

バングルも重ね着けしてボリュームとインパクトを出すと、カジュアルなこなれ感を演出できます。

バングル、リング、ピアスはターコイズで、ネックレスはターコイズではなくビーズですが、素材が違ってもカラーやニュアンスが近いものを選ぶと、違和感なく着けることができます。

異素材のアクセサリーを組み合わせると、着こなしに奥行きが生まれます。

■アクリル素材のアクセで涼しげに

夏に着るモノトーンは、おしゃれだけど少し暑苦しい印象を与えがちです。

そんなときは、透明感のあるアクリル素材でモノトーンのコーデに涼感をプラスします。

ブラウン×ブラックのツートーンカラーになったチェーンネックレス。

大ぶりでインパクトもありますが、アクリル素材なので涼しげな印象です。

合わせる小物もバンブーハンドルのかごバッグや、アクリル×べっ甲のピアスなど夏らしい素材のものを選ぶと、シックな色味のコーデもより夏らしい着こなしに近づけることができます。

■バッファローホーンのアクセでリッチな着こなしに見せる

楽ちんで涼しいシンプルなカットソーとワイドパンツのコーデは、私の夏の定番スタイルです。

そのまま着るだけでは少し物足りなさを感じるコーデには、大き目のバッファローホーンのネックレスをプラスすると、おしゃれ感が増し、普段のコーデもお出かけ着にバージョンアップします。

バッグはスタイリングに抜け感をプラスしてくれるメルカドバッグ。

アクセサリーはウッド素材のバングルにバッファローホーンのロングネックレスと、異素材同士の組み合わせですが、同系色でまとめれば統一感が出せます。

ウッドや天然素材のアクセサリーはナチュラルな存在感で、アースカラーのコーディネートによくなじみます。

■セット使いはせずに、あえて異素材を組み合わせる楽しさ

例えば、ピアスとネックレスなど、アクセサリーをセットで身に着けるとフォーマル感が強くなります。

日常で使うアクセサリーはセット使いするよりも、あえて色味やニュアンスが似ている異素材のもの同士を合わせると、その微差を楽しむことができます。

今回ご紹介したアクセサリーはファストファッションブランドや駅のコンコース、地下街などに出店する小さなショップなどで入手したものがほとんどです。

ハイブランドのジュエリーも素敵ですが、夏は気兼ねなく着けられるプチプラのアクセサリーで、定番コーデにスパイスを添えてみてはいかがでしょうか。

Share

R*ジャスミン

1968年生まれ。ファッションブロガー。商社にてシルク繊維・製品の輸入に携わり、結婚、出産を経て2014年からブログを開始。同年に賃貸業・管理業の自企業を設立・経営する。ライフスタイルから自身の日々のスタイリングを綴った等身...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article