1. DRESS [ドレス]トップ
  2. グルメ
  3. 極上の豚をリーズナブルにいただいて。「南の島豚の葱しゃぶ」が美味しすぎる【宮崎ごはん#4】

極上の豚をリーズナブルにいただいて。「南の島豚の葱しゃぶ」が美味しすぎる【宮崎ごはん#4】

Share

美味しいもの揃いの街、宮崎市。中心街に位置する西橘通り、通称・ニシタチ周辺の、グルメ通たちに愛される店を5つご紹介します。第4回目は「南の島豚」という宮崎生まれのブランド豚をリーズナブルに美味しくいただける「AUBE.鉄板料理 つむぎ」。人気の「南の島豚の葱しゃぶ」をいただいてきました。

極上の豚をリーズナブルにいただいて。「南の島豚の葱しゃぶ」が美味しすぎる【宮崎ごはん#4】

グルメな人々からアツい注目を集める街、宮崎市。温暖な気候が作り出す色の濃い野菜に、豊かな自然のなかで育てられる牛や鶏、美しい海で採れる魚介など、素晴らしい素材が揃ってます。素材を活かした美味しいものをいただけるのが宮崎市の魅力のひとつです。

そんな宮崎市で先日、堀江貴文さんと名店10軒をハシゴするイベントが開催されました。宮崎市の中心街に位置する西橘通りのほか、中央通りや西銀座通りなどを中心に、1000軒を超える店が連なる通称・ニシタチの、グルメ通御用達のディープな店をめぐりました。

今回堀江さんが回った10軒のうち、『DRESS』目線で5軒をセレクト。イベント中に堀江さんが食したメニュー1品のほか、お店がおすすめする1品をご紹介します。宮崎市を訪れる際の店選びの参考にしてください。

■貴重な「南の島豚」を食べられる「AUBE.鉄板料理 つむぎ」

「南の島豚」という宮崎生まれの豚肉をご存じでしょうか? 南の島豚とは、肉質の良さで知られる沖縄在来種で、頭数が少なく貴重な「島豚(アグー)」とサシが入りやすい「赤豚(デュロック)」を掛け合わせて作られたブランド豚のこと。

作っているのは、美味しい肉を求めて50年余、農林大臣賞受賞経験もある、宮崎県川南町永田種豚場。宮崎県内で永田さんだけが作っている、ということで、とても貴重な豚肉というわけです。

この南の島豚をいただける店が、宮崎市街にある人気店「AUBE.鉄板料理 つむぎ」。2007年6月にオープンした同店には、南の島豚や宮崎牛で作られる料理を求めて、地元客のみならず全国からお客さんが訪れます。

■おかわり確実! 甘みのある豚と葱のコラボがたまらない「南の島豚の葱しゃぶ」

南の島豚を使った料理でおすすめなのは「南の島豚の葱しゃぶ」。「和製イベリコ豚」とも呼ばれる南の島豚は、肉のきめの細かさが特徴です。薄いピンク色がはっとするほど美しい……。

「肉が硬くなると味わいが変わるので、ピンク色が少し残るくらいでさっと上げて食べてください」と話すのは、マネージャーの藤原康人さん。

たっぷりの葱を南の島豚で包んで、蕎麦つゆをベースにしたタレをつけていただきます。脂身の濃厚な甘みがありながら、やさしい旨みが口の中いっぱいに広がっていく――。

一口食べるだけでにんまりしてしまう、幸福な味わいです。薬味として添えられた、柚子胡椒や大葉、柚子の皮はお好みで。

あっさりした味わいなので、豚も葱もおかわりするお客さんが多いようです。南の島豚の旨みをたっぷり含んだ出汁で作るシメも絶品。

「南の島豚の葱しゃぶ」価格

1人前 1900円
おかわり豚 1人前 1000円
おかわり葱 1人前 700円
雑炊 1人前 360円
うどん 1人前 650円

■極上のブランド牛・宮崎牛の魅力が詰まった餃子

続いていただくのは、宮崎牛を使った「サーロインたっぷり餃子」(830円・税込)。有名ブランド牛のひとつとして知られる宮崎牛は、とても厳しい条件で作られています。

・宮崎県内で生産肥育された黒毛和種であること
・日本食肉格付協会による格付で、肉質等級(1〜5等級)が4等級以上のものであること
・県内種雄牛もしくは家畜改良のため指定された種雄牛を一代祖に持つこと
といった定義がなされています。

「宮崎牛の特徴はしつこい印象がない、さらっとした脂であること」と藤原さんが話すように、サーロインたっぷり餃子も肉汁たっぷりで、ジューシーさを楽しめながらも、どこかあっさりとしているのが特徴です。

「ジャポネソースを鉄板で焦がして作るこだわりのタレを餃子にかけて、上から黒胡椒を振っています」

肉たっぷりの餃子を食べている! といった印象なのに、胃もたれする感はなく、さらさらしているのが不思議です。見た目もおしゃれで新感覚の餃子。

宮崎産のブランド豚とブランド牛を最高な味で、お手頃価格で堪能できるAUBE.鉄板料理 つむぎ。宮崎市を代表する名店のひとつです。

■AUBE.鉄板料理 つむぎ

宮崎県宮崎市中央通8-23 大丸ビル2F
TEL 0985-27-8839
HP

Text/池田園子
Photo/サトウナホ

取材協力/宮崎市
http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/

愛されて40年、老舗洋食店「らんぷ亭」2代目が作る新しい洋食【宮崎ごはん#1】

https://p-dress.jp/articles/6545

美味しいもの揃いの街、宮崎市。中心街に位置する西橘通り、通称・ニシタチ周辺の、グルメ通たちに愛される店を5つご紹介します。初回は40年の歴史を持つ老舗洋食店「らんぷ亭」。二代目店主が生み出す新感覚の洋食が話題です。

チーズ×オリーブオイルのコラボが最高。蕎麦屋哲心の「醍醐」を食べてみて【宮崎ごはん#2】

https://p-dress.jp/articles/6563

美味しいもの揃いの街、宮崎市。中心街に位置する西橘通り、通称・ニシタチ周辺の、グルメ通たちに愛される店を5つご紹介します。第2回目は人気の蕎麦店「蕎麦屋哲心」。京都の老舗和菓子店で修行した二代目が作る、「醍醐」などのニュータイプの蕎麦や甘味も人気です。

あんかけ焼きそばはぜひ食べて! イケメンオーナーのお好み焼き屋へ【宮崎ごはん#3】

https://p-dress.jp/articles/6569

美味しいもの揃いの街、宮崎市。中心街に位置する西橘通り、通称・ニシタチ周辺の、グルメ通たちに愛される店を5つご紹介します。第3回目は地元の人たちに30年ほど愛される「お好み焼き 信さん」。先代のときから人気の「あんかけ焼きそば」、信さん名物の鉄板で焼くピザを食べてきました。

Share

DRESS編集部

人生を自分らしく楽しむ大人の女性たちに、多様な生き方や選択肢を提案します。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article