1. DRESS [ドレス]トップ
  2. ライフスタイル
  3. クレジットカードを使いこなせない私はダメな人?

クレジットカードを使いこなせない私はダメな人?

Share

クレジットカードの請求を見て、罪悪感を感じたり、請求書を見たくなかったり……クレジットカード使いこなせてないなと感じることはありませんか? 今回は、クレジットカードを使いこなす3つの方法をご紹介します。

クレジットカードを使いこなせない私はダメな人?

お金を貯めないといけないのはわかっているけれど、
春になればトレンチコートが欲しくなるし、春色のリップも欲しくなる。
ネットショッピングでついついポチって、押してしまう。

その結果、クレジットカードの請求書を見て
自分が考えていた金額より少なくてホッとしたり、
逆に、請求が多すぎて使いすぎた自分を責めたくなったり、
請求書は見たくないから、ひとまず多めにお金を引き落とし口座に入金して済ます……。

こんな風に、お金の管理ができていない自分に罪悪感を抱いてしまうこともありますよね。

この罪悪感は、クレジットカードを使いこなすことで解決されます。

今回は「現金よりクレジットカード派!」がクレジットカードを使いこなす方法を3つご紹介します。

その1.使った金額を手帳に記入する

クレジットカードを利用している人の悩みは“使った金額の管理”。

現金を持ち歩かないクレジットカードは便利ですが、
ついつい使いすぎてしまったり、そもそもいくら使ったのか、わからなくなることも多いですよね。

お金を楽しく使えなかったり、請求が来たときに罪悪感でいっぱいになる原因は“使った金額がわからないこと”にあります。

クレジットカードは現金を持ち歩かない便利さが売りですが、利用した金額は管理することを習慣にしましょう。それが、請求書が届いたときに罪悪感を持たないための方法です。

“クレジットカードを利用した日には、使った金額を手帳に記す”
“クレジットカードの控えを見返してノートに書く”


など、振り返る習慣をつけることで、いくら使っているのかが明確になって管理ができ、罪悪感を感じることが少なくなります。

その2.リボ払いは絶対に使わない

クレジットカードの支払い方法には
・一括払い
・ボーナス払い
・分割払い
・リボ払い

の4種類あります。

軽い気持ちで分割払いやリボ払いを利用していませんか。

一括払いやボーナス払いには手数料はかかりませんが、
分割払いやリボ払いには手数料がかかります。


分割払いやリボ払いは、毎月引き落とし日にお金を支払っているから大丈夫ではなく、利用金額の支払いが終わるまで、高い金利を支払い続けているのです。

クレジットカード会社によって異なりますが、手数料は年率15%程が一般的。

この15%という数字は、預金の金利が1%を切る現代では、とっても高い手数料なんです。

カードの種類によっては、リボ払いにしておくとポイントを貯めるのにおトクだったりする特典もありますが、手数料を支払ってまで利用するのがいいのかを考えて利用してくださいね。

その3.固定費の支払いは、1枚のカードに集約

最後に、クレジットカードを活用したいなら、
固定費はすべて1枚のクレジットカードに集約させましょう。

携帯電話代や電気代、ガス代などがクレジットカードの引き落としになっているか確認してみてください。

スポーツクラブの会費や生命保険の保険料など、よく考えるとめんどくさくてやっていないという費用もあるかもしれません。

ポイントを貯めて、抜け目なくクレジットカードを活用しましょう。

■クレジットカードの利用はルール作りが大切

クレジットカードは、上手く使えばポイントが貯まったり、独自のサービスがあったりとメリットが多いのも事実です。

ただし、上手く使いこなすにはルール作りが必要です。

今回紹介したように

・使ったら、メモをとって管理する
・リボ払いや分割払いは使わない
・固定費の引き落としは、1枚のクレジットカードに集約する


など、使いこなすためのルールを作って、
罪悪感に悩まされずにクレジットカードを利用してくださいね。

「クレジットカードを使いこなせていない私」からの脱出です。

Share

荒木 千秋

ファイナンシャルプランナー。神戸大学経済学研究科修士課程修了。 メガバンクに勤務時は、富裕層や会社オーナーを対象とした投資相談業務に従事。同年代の友達と話していると自分の知識や経験は、普通の働く女性に貢献すべきだと実感、独立...

関連するキーワード

関連記事

Latest Article