1. DRESS [ドレス]トップ
  2. 美容/健康
  3. 「アラーム2個使い」で気持ちよく目を覚ませる理由【簡単美容#1】

「アラーム2個使い」で気持ちよく目を覚ませる理由【簡単美容#1】

Share

忙しい現代人にとって、睡眠不足は深刻な悩みです。解決しようにも、睡眠時間を増やせと言われて簡単に増やせる人はほとんどいません。だからこそ、限られた睡眠の質を上げることは賢明なライフハックのひとつです。

「アラーム2個使い」で気持ちよく目を覚ませる理由【簡単美容#1】

はじめまして。たむたむと申します。美容の仕事に携わって5年。

職業柄、自宅のあらゆる収納スペースは、化粧品によって埋め尽くされています。さまざまなブランドの新作を手に取りますが、洗面台という一軍スペースに並ぶのは選ばれしコスメたち。

ファッション雑誌は好きですが、美容雑誌は読みません。「無理しない」「効率的な」美容をテーマに、折に触れて、まわりの美人たちからキレイの秘訣を聞きまくってます。

そんな私が『DRESS』で連載をさせていただくことになりました。月2回ペースを基本に、無理しない、効率的な美容に関するコラムをお届けしていきます。

「睡眠で休養が十分にとれていますか?」

「睡眠で休養が十分にとれていますか?」

先日、とある健診の問診票でこんな一文を見かけました。それまで軽快にチェックをつけていたのですが、ペンが止まりました。

睡眠の「量」を問われることはあっても、睡眠の「質」を問われるのは珍しいと感じたから。そもそも、睡眠で休養が十分にとれたと感じるのはどんなときだろうか。

たくさん眠ったとき、ぐっすり眠ったとき……いろいろあります。しかし、眠りの内容はどうであれ、朝すっきり目覚めた日は、溜まりに溜まっていた疲れが一気にとれたと感じます。

朝日で目を覚ますあの瞬間。とても良い。身体が自然に起き上がる。最高です。つまり「睡眠」の質とは、言い換えると「目覚め」の質です。

では、朝すっきり目覚めるためにはどうしたら良いのでしょう。

目覚めに最も近い行動を改善する

「カフェインの摂取を控えましょう」
「温かい湯船に浸かりましょう」
「スマホやパソコンのブルーライトは避けましょう」

眠る前の注意点として、聞いたことがあります。しかし、これらはすべて眠りのリズムでは目覚めから最も遠い入眠よりさらに前で行われることです。すっきりした目覚めを得るためには、目覚めに最も近い行動を見直す必要があります。眠りのリズムは大きく分けて、

1. 入眠
2. 睡眠(レム睡眠・ノンレム睡眠)
3. 目覚め

の3つに分類されます。レム睡眠とノンレム睡眠は交互に行われて、レム睡眠で起きると目覚めが良く、ノンレム睡眠で起きると目覚めが悪くなりがちです。

つまり、レム睡眠時に起きること。この1点だけを守ることができれば、あとは何時に寝ようが、どのくらい寝ようが、素晴らしい目覚めで朝を迎えることができるのです。

ふたつの時間にアラームをセットする理由

そこでおすすめしたいのが、「起床のウインドウ(余白)」をつくる方法。具体的には、ふたつの時間にアラームをセットして、起床時間に幅を持たせる方法です。

例えば、6時に起きる場合、5時40分と6時のふたつの時間にアラームをセットします。この5時40分〜6時までの20分こそが起床のウインドウ(余白)です。

起床時間にかかわらず、余白は20分にしましょう。朝方は、レム睡眠とノンレム睡眠の切り替えがおおむね20分間隔で行われているためです。

ポイントは、ひとつ目のアラームを小さな音で短くセットすることです。レム睡眠時は目が覚めやすいので、小さな音でも起きることができます。

一方、小さな音で目が覚めない場合は、ノンレム睡眠時であるということ。ここで無理やり起こされると目覚めが悪く倦怠感が残るので、この場合はひとつ目のアラーム、すなわち「悪い目覚め」をスルーしましょう。

そうすれば、レム睡眠に切り替わるであろう20分後にセットされたふたつ目のアラームで、気持ちよく目を覚ますことができます。

最後に

朝すっきり目覚めることができれば、毎朝のスキンケアに加えて、シートマスクを使う余裕ができるかもしれません。栄養バランスを考えて、いつもより一品多い朝食を準備することだってできます。

健康的で美しい朝の時間を過ごすためにも、今夜から早速ふたつのアラームをセットしてはいかがでしょう。

【@__tamutamu】関連ツイート

Share

たむたむ

美容の仕事5年目。まわりの美人たちにキレイの秘訣を聞きまくってます。

関連するキーワード

関連記事

Latest Article